オススメの運送会社って結局どこなの?転職に失敗しないコツや見極め方!

運送会社は星の数ほど存在します。

大手の運送会社から個人経営の庸車まで様々です。

求人誌やネットを見ても多くの運送会社が掲載しており結局どの運送会社がいいのかよくわかりませんよね。

今回はオススメの運送会社や働きやすい運送会社、そして転職に失敗しない運送会社の見極め方やポイントを説明します。

スポンサーリンク

オススメの大手運送会社とは!

運送会社には大手と庸車があります。

僕たちドライバーの中で人気の大手の運送会社はやはりヤマト運輸ですね。

理由は単純でカゴ輸送なのでとても仕事内容が楽なんです。

しかしいきなり社員で大型に乗るのはかなり難しい門となります。

なのでヤマトに入り込んでいる庸車会社を希望するドライバーが多いです。

佐川急便は給料は良いですが荷物が基本バラ積みで体力面でキツいイメージがあります。

僕は福山通運も10年ほど走っていましたが福通も基本はバラ積みです。

大手の良いところはやはり仕事が安定しているところです。

社員もそれなりに守られているし安定もします。

年齢も若い方なら是非チャレンジしてみたらいいと思います。

オススメの庸車会社とは

就職や転職するにあたり大手よりも庸車のほうが比較的に採用してくれます。

未経験でも年齢面でもやる気さえあれば採用してくれる可能性は高いです。

しかし庸車にはブラック企業が多いのも事実です。

安い給料で労働基準を完全に無視した過酷な労働を強いられます。

そこでオススメの庸車会社ですが、さすがに個人の会社になりますので名前は伏せさせて頂きます。

面接の前にご自身で決めておいて欲しいのは

・休みはいらないから稼ぎたい

・バラ積みでもいいから稼ぎたい

・給料はある程度で休みが多い方がいい

・給料はある程度で仕事が楽な方がいい

これのうちどれかははっきりと念頭に置いといた方が良いです。

給料が多く仕事が楽で休みも多い庸車会社は中々ありません。

上記の条件のうちどれかに当てはまるか給料も仕事内容も休みもぼちぼちかなという会社がほとんどです。

失敗しない庸車会社の選び方のコツとは!

星の数ほどある庸車屋の失敗しない選び方のコツをいくつか紹介します。

いつも求人募集している会社は危険

いつも求人募集をしている会社をよく見かけます。

そういう会社に限って給料50万以上など良い事ばかり書いています。

募集を常に出しているという事はそれだけ人が集まらないか辞めているという事です。

毎回求人を出している会社は気をつけましょう。

運送会社の求人案内には給料や仕事内容、労働時間に非常にウソが多いです。夢を持って転職しても話が違う会社が現実にあります。この記事では嘘を見抜くコツやポイントを解説しています。

古いトラックしかない

運送会社の車庫を見ていると古いトラックしかない会社があります。

トラックは償却が終わってからが稼ぎ時と言いいますが逆に新車を入れて車を回す仕事や体力が無いともいえます。

今時のトラックは100万キロ以上でも十分走りますが古くなればなるほど故障も必ず増えます。

仕事途中にトラックが故障して整備工場に行くほど面倒くさいことはありません。

ネットに悪い口コミや評判がないか?

ブラック企業やドライバーの行儀が悪い運送会社はすぐにインターネットに書き込まれます。

ネットでの口コミや評価、評判は非常に参考になります。

悪いクチコミが書かれている会社は避けた方がいいでしょう。

仕事が水屋仕事ばかり

水屋とは運送屋の業界用語で、受けた仕事を自分のとこでは走らずよそに回してマージンだけを取る人のことです。

水屋の仕事ばかりしている会社は、直で仕事を持っておらず3次下請け、4次下請けになります。

そうなると運賃もかなり抜かれて安い安い運賃で走ることになります。

3次、4次となると他の運送会社が蹴った嫌な仕事である場合も多く条件の悪い仕事を安い運賃で走るというまさに最悪の状況になります。

大手の運送会社や企業と直で契約している会社を選びましょう。

さいごに

今回はオススメの運送会社や転職に失敗しないコツや見極め方を書いてみました。

大手の運送会社は守られている反面、年齢制限や社則が厳しい面があります。

個人の運送会社でも良い会社は探せばあります。

星の数ほどある運送会社です。

色んな会社を面接してみるのも良いでしょう。

※絶対に失敗したくない会社選び!

本気で運送会社を探すならこの業界に20年携わっている僕がお勧めする求人サイトをご活用下さい。きっとお役に立てると思いますよ。

>>おすすめ転職サイト完全ガイド

スポンサーリンク