長距離ドライバーの求人募集の見極め方のポイントやコツとは!

皆さん、こんにちは^ ^

現役の長距離ドライバーのイッシーです。

今現在、長距離の運転手を目指して職安や新聞の折り込みや無料の求人誌などで運送会社の募集要項を見ている人もいると思います。

今回は長距離の求人募集を見ている方に参考になればと思い募集について書いていきます。

スポンサーリンク

頻繁に募集を出している会社はやめとこう!

運送会社の求人誌を見ているとしょっちゅう募集を出している会社があります。

事業拡張のため急募とか見かけますけど、毎回毎回募集を出している会社は経験上あまりいい話は聞きません。

そのような会社は社員がすぐ辞めてしまい、トラックがあまっていて募集をかけている事が多いです。

人が入っても入っても辞めていくので毎回募集をかけているわけです。

月給50万以上【可能】とか書いている場合も、一体どれくらい仕事をしたら可能なのか、楽に貰えるのか、とんでもなく働いたら貰えるという事なのかはわかりません。

特に運送業界に初めて足を踏み込む方には、面接で何を聞くべきなのかもわからないでしょう。

給料だけ見ると総額50万円という数字は輝いて見えるかもしれませんが、実際に50万を稼ごうと思うと結構大変なわけです。

毎回募集を出している会社は要注意です。

いい会社は募集を出さない!

運送会社でいい会社とは、仕事内容も楽で給料もそこそこくれる会社です。

そのような会社は従業員も定着していて辞めないので基本的に募集もあまりしません。

一身上の都合や定年退職で人が辞めた時などは募集をしますが、いい会社は求人誌などで募集をかける事はあまりしません

それは何故かというと在職中のドライバーの知り合いが枠が空くのを待っていたりするからです。

募集をかけずとも在職の社員が知り合いを引っ張ってきてくれるわけです。

紹介制を採っている会社が多い!

運送会社では紹介制を採用している会社が多いです。

求人誌などに募集を出すと見る側は無料ですが、会社は求人誌にお金を出して募集をするんです。

私が会社に聞いたのは求人誌の小さな枠に募集を一回だしただけで数万円するようです。

しかもお金をかけて募集を出したからといって人がくるともわかりませんし、きたとしても何処の馬の骨かわからない人間がくるわけです。

ほんの一回の30分程度の面接でどんな人間なのかを見極めるのも難しいでしょう。

ひと月数十万円使って、全く人がこない、きたとしても何処の馬の骨かわからない人間が1人きただけでは会社は大損だしリスクが高すぎるんです。

そこで紹介制をとる会社が多いわけです。

在職中のドライバーが知り合いなどを会社に連れてくると、そのドライバーが紹介料を貰える仕組みです。

私の会社でも連れてきて、その人が半年続いたら10万円、更に半年続いたら10万円が貰えます。

それだけお金をドライバーに払っても会社的には求人誌にお金を払うよりはるかにメリットが大きいわけです。

在職中のドライバーの知り合いだからある程度信用もできますし、入ってきた人間も知り合いが務めている会社に対して下手な事はしませんしね。

それに会社に入る前に実際の給料や待遇、コースなどの確認を知り合いのドライバーにしっかりと聞けるわけですから入社する側も安心して入社できます。

三者全てにメリットがあるわけです。

運送業界に知り合いがいない場合は?

上記で、良い会社は募集をあまり出さない、とか紹介制を採用している会社が多いとか
書きました。

実際私は20年近く運送業界で働いていて、関西の運送会社のほとんどの給料面や待遇を把握しています。

私のような知り合いがいると運送会社のいろんな情報が聞けます。

では運送業界に全く知り合いがいない場合はどうしたらいいのでしょう?

ここはもう面接でしっかりと休日や給料面を聞くしかないですね。

入社してから話の違う場合は面接した人に話が違うというしかありません。

もしくは今の時代、ネットでもある程度検証できるので狙っている会社の悪い口コミがないかを調べてみるのいいでしょう。

その会社に勤めてるいるドライバーを見かけたら声をかけてみるのもいいかもですね(実際声をかけられた事があるので書いてみました 笑)

最後に

今回は長距離の運送会社の募集について少し触れてみました。

最近では未経験者を雇ってくれる運送会社も減ってきました。

大型免許を取り長距離でがんがん稼ごうと思っても、初めは4トントラックからとか、初心者なので異常に先輩ドライバーとの同乗(横乗り)期間が長かったりもします。

更にこの業界はその会社のベテランドライバーがいいコースをもらっている事が多く、入りたての新米さんはしんどいコースを走らされる事もよく聞く話です。

いつかは皆んなベテランになるんですけどね。

私個人はコースや仕事内容は給料よりも大事だと思っています。

会社を選ぶ際にはしっかりと確認しましょう^ ^

運送会社の求人案内には給料や仕事内容、労働時間に非常にウソが多いです。夢を持って転職しても話が違う会社が現実にあります。この記事では嘘を見抜くコツやポイントを解説しています。
スポンサーリンク