リクルートエージェントは電話面談のみでOK!年収の交渉もお任せ!

「エージェントってよく聞くけど大丈夫なの?」「本当に無料で使えるの?」

このように転職エージェントを初めて利用される方は不安や心配もあると思います。

しかしリクルートエージェントの登録方法や活用方法は簡単で使いやすいです。

私は20年以上トラックドライバーとして働いていますが情報収集には複数のエージェントを活用しています。

この記事では最大手のエージェントで、私がお世話になっているリクルートエージェントで年収アップを目指す方に登録方法やその後の流れなどをご紹介しています。

リクルートエージェントは電話面談だけで大丈夫ですし、年収の交渉までしてもらえます。

公式サイトはこちらから

スポンサードリンク

リクルートエージェントとは!

リクルートエージェントの登録方法

リクルートエージェントとはあなたに合った会社を探して転職するまでの全てのサポートを無料で提供してくれるサービスです。

登録すると写真のような担当者さんが一人一人についてくれて転職に関する相談に乗ってくれます。

転職についての悩みは様々だと思いますが、主に以下のようなサービスの提供を受けることができます。

担当者に電話やメールで相談できる

登録すると担当者が個別に付き電話やメールでいつでも相談ができます。

通常はメールのやり取りで十分だと思いますが電話もいつでもオッケーです。

条件の良い会社探し

初めの電話面談で伝える、あなたの希望する職種や条件を満たす企業、おすすめの会社などがあればメールで知らせてくれます。

リクルートエージェントには非公開求人が多数あり登録するとそのような企業も紹介してくれます。

希望の年収や勤務地、休日などの他にもかなり細かな絞り込んだ検索も可能になっています。

給料面や仕事内容の交渉

私が登録して1番嬉しいのが、この交渉面です。

リクルートエージェントでは利用者のスキルなどを考慮して相手側の企業に年収アップなどの交渉をしてくれます。

実際に登録すると分かりますが、例えば年収350万以上と書かれていても最低が350万ということで、利用者のスキルや年齢を考慮した交渉をしてくれて実際には350万よりかなり高い契約を結べることもあります。

企業の情報提供

自分自身が気になっている企業も調べてくれます。

リクルートエージェントとの取引があればもちろん応募もできます。

必要書類の作成や面接の受け答え

転職や離職には様々な書類の作成が必要になってきます。

エージェントではそれらの作成のサポートもしてくれますので苦手な方でも安心です。

また面接時の受け答えなどのレクチャーもしてくれます。

リクルートエージェントの登録方法

リクルートエージェントの登録方法は簡単です。

こちらの公式ページからログインして以下の流れ通りに進むだけで登録が完了します。

もちろん全て無料で利用できるのでご安心ください。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 ステップ1 転職に期待する事を入力

※パソコンで見た場合の画面です。

リクルートエージェントの登録方法1

転職の希望時期や勤務地、現在の仕事や年収を入力します。

入力したらメールアドレスを入力して「同意して次へ」をクリックして進みます。

所要時間:約1分

ステップ2 プロフィール情報の入力

リクルートエージェントの登録方法2

ここでは名前や生年月日、住所や電話番号、そして学歴や職歴などを入力します。

卒業年早見表

卒業した年などを忘れた方でも「卒業年早見表」があるので分かりやすいです。

所要時間:7分

ステップ3 初めての面談の予約をする

リクルートエージェントの登録方法3

入力が終わるとこのような画面になり、登録したメールアドレスに

面談希望日、回答のお願い&専用マイページ

の案内メールが届きます。

このメールで最初の(電話での)面談の希望日の入力と、今後使用するリクルートエージェントのマイページのログインとパスワードの設定をします。

所要時間: 2分

スマートフォンでは下の画面になります。
各項目が1つずつの入力になりますが要領は同じです。

リクルートエージェントの登録方法

ステップ4 面談の日程の連絡とアンケート作成

面談の希望日を送信(電話でもオッケー)すると面談日の日程とアンケートや面談日までに済ませてほしいことの連絡メールがきます。

面談日までにすること

1、簡単なアンケート 所要時間:5分

簡単なアンケートに答えてメールで返信します。

2、準備資料の作成

キャリアシートと職務経歴書の作成

すでに登録している専用のマイページから作成します。

3、スマホアプリでの開設

スマートフォンにてリクルートエージェントのアプリをダウンロードします。

すでに設定しているIDとパスワードでログインできます。

4、写真の添付

専用ページでの添付か、もしくは原本を郵送します。

写真はなくても面談はできます。

こちらで全て事前準備は完了です。

入力だけの作業なので簡単に登録と下準備ができます。

公式サイトはこちらから

面談を受けた感想とは!

面談当日は約束の時間通りに電話がきました。

リクルートエージェントの写真にあるような女性の担当者さんでした。

希望する職種や年収などを絞り込んで、要望に近い企業の提案をいくつもしてもらいました。

また私の経歴やスキル、所持している免許などを考慮して相手企業さんに年収アップの交渉をしてくれるとのこと。

さらに自分では思いもつかなかった職種を教えてもらったりで転職の幅がかなり広がり勉強になりました。

小一時間の面談でしたが、気になる企業や質問があればいつでも電話下さいとのことです。

面談後にも専用のマイページに良さそうな企業があれば連絡を頂いています。

アプリ内で紹介される企業への応募ボタンを押すと対応してくれるし、メールのやり取りもアプリ内で出来ます。

リクルートエージェントを利用しての感想は担当者さんとかなり密なやり取りができるという点です。

登録したからと言って必ず転職しないといけないということもありません。

私はかなり長い目で転職を考えているとの事も初めに担当者さんにお伝えしています。

リクルートエージェントはドライバー関連の案件も多いので運転手希望の方にはおすすめのエージェントと言えます。

リクルートエージェントが向いてる人とは

実際に私が登録していてリクルートエージェントがおすすめの人はこのような人だと感じています。

多くの非公開求人を見てみたい

求人を探す時間がない

面接に何回もいく時間が惜しい

未経験で不安

書類の作成が苦手

面接のレクチャーを受けたい

年収や労働条件などの交渉が苦手

相談できる担当者がほしい

プロのサポートを受けたい

このような方にはリクルートエージェントはおすすめです。

逆におすすめできない方は運送業界でよくありがちな「知り合いのコネで探す」方や自分で探せる人です。

しかしこのような方でも非公開求人や交渉をしてもらえるのは大きなメリットと言えるでしょう。

エージェントは上手に利用して転職に役立てて下さいね。

公式サイトはこちらから

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では私のお世話になっているリクルートエージェントの活用方法や登録の仕方、登録後の流れなどをご紹介しました。

運送業界はいまだにブラック企業の多い業界です。

未経験や経験の浅い方にはブラック企業を見分けるのは至難の業です。

求人内容や面接で言っていたことと実際に入社したら全然違っていたなんてことはよくある話です。

担当者さんに「ブラック企業」や「話が違うなどのトラブルは大丈夫ですか?」と尋ねたころ、リクルートエージェントではそのような事が起こらないように求人の掲載の基準を高く設定しているとのことでした。

リクルートエージェントは簡単に登録できて、無料で利用できます。

情報収集や転職の幅を広げたい方は是非ご利用下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

公式サイトはこちらから

スポンサーリンク