トラック運転手で手取り40万は可能?どれくらい働いたら貰えるの?

転職を考える上で重要な項目となる一つに給料があります。

どうせトラックに乗るなら稼ぎたい、ましてや長距離ドライバーなら月に50万くらいは稼ぎたいと思いますよね。

月給50万というと手取りで約40万前後です。

長距離トラックに乗ったらはたして手取り40万円は可能なのでしょうか?

今回は現役の長距離運転手の僕の給料明細を実際に見せながら解説したいと思います。

※手取り40万円以上もらえる運送会社の相談はこちらのエージェントが最適です。

登録は簡単で一切料金はかかりません。
登録しても絶対に転職しないといけないわけでもありません。

情報収集にもお役立てください。

>>手取り40万円以上の運送会社への転職の相談はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

トラック運転手で手取り40万は可能なのか?

長距離のトラックドライバーは月給50万以上で手取り40万円は可能なのでしょうか。

実際に給料明細をみてもらったほうが早いですよね。

こちらが僕の給料明細になります。

この画像はとある月の給料明細です。

ご覧の通り給料の総額は519,800円です

これに社会保険や厚生年金、所得税や住民税、更に僕は40歳以上なので介護保険なども引かれて実際の手取りは420,156円です。

長距離の会社では更に飯代を別で支給してくれます。

会社によって金額もかわりますが、この月は別途42000円を貰っているので正式な手取りの金額は合計で462,156円となります。

(この明細は繁忙期の明細です。毎月あるわけではありません。)

結論から言うと手取り40万というのは可能な金額です。

給料は正直会社によってかなり変わってきます。

僕と同じような出勤日数、労働時間でもこの明細より安い給料の会社はいつらでもありますし、逆にこれよりも高い会社もあります。

給料の相場や給料の安い会社に入社してしまった時の対策についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

>>トラック運転手の給料は安い?相場より安い会社はやめとけ!

手取りで40万稼いだ時の出勤日数や休みは!

では手取りで40万以上はどれくらいの労働時間で貰えるのでしょうか。

飯代を含めての手取り40万以上だと僕の会社では出勤日数23日か24日がクリアーラインです。

上記の明細は僕の会社ではマックスの給料だと言えます。

仮に25日出勤だとしても東京大阪間を月に12.5回のぼる計算です。

連休無しで働くとこの出勤日数になります。

やはり休みなして働き続けると体には相当の負担がかかります。

決して楽して手取り40万というわけではありません。

トラック運転手で年収アップをするならこちらの記事に詳しくご紹介していますのでご確認下さい。

>>トラック運転手で年収600万!簡単に収入が60万以上アップする3つの方法!

長距離ドライバーの手取りは毎月40万円はない!

大型トラックで手取り40万稼ぐのは会社によっては可能だと書きました。

では毎月一年を通して手取り40万をコンスタンスに稼げるのかと聞かれると微妙です。

トラックの運転手の給料は歩合制で計算される事がほとんどです。

そうなると稼働日数が少なくなるお盆、正月、ゴールデンウィークがある1月、5月、8月は給料がかなり下がります。

月によっては手取りで30万を切ることも稀にあります。

一年を通して必ず手取り40万あるというわけではありません。

簡単に手取り40万円以上の運送会社を探すコツとは

リクルートエージェントアドバイザー

安い給料で働いているドライバーは非常に多いです。

そんな中、休みも多く給料も高い運送会社も実は多く存在しています。

自分が知らないだけでかなり損をしているドライバーが多いというわけです。

そんな会社どうやって見つけるの?となるわけですが

そのコツが転職エージェントの利用です。

現在では転職エージェントからドライバーに転職するケースが主流になっています。

手取り40万円以上の会社を探して下さい」と相談すればいいだけです。

さらに「もう少し給料は上げてもらえないのか?」など企業との交渉も可能です。

そんなエージェントの中でもおすすめなのがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは日本最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントではプロのアドバイザーが企業と給料や労働時間の交渉までしてくれます。

いちいち面接に行かなくても事前にアドバイザーが確認してくれるので時間の節約になります。

お金の話や自分の要望など面接官に話しをするのが苦手な方は特に利用したいサービスです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。

あなたがネットで探してもいい企業が見つからないのはこの非公開求人になっている可能性が高いです。

非公開求人にする理由は企業が社内の採用情報を外部に漏らしたくないのと採用コストを抑えるためです。

大手を狙うなら非公開求人数が日本でダントツ1位のリクルートエージェントを利用しましょう。

非公開求人の中に希望する企業が隠れているかもしれません。

福利厚生や休み、退職金がしっかりしている大手企業なら安心して長く勤めることができますからね。

もちろん無料で利用できますし絶対に転職しないといけないわけではありません。

色んな運送会社の情報収集をしたい方も是非ご利用下さい。

5分で簡単に登録ができます。

エージェントに無料相談する>>

さいごに

今回はトラックの運転手は手取り40万稼げるのかという話をしました。

結論から言うと可能ですが、必ずと言うわけではなく、しかもそれくらい稼ぐにはそれなりに休み無しで働かないといけません。

あくまで僕の会社をベースに説明していますが会社によってはもっと楽に稼げる会社もあるでしょう。

ご自身で色々と探してみてください。

皆さんこんにちは、イッシ―です。 皆さん、給料たくさんもらってますか? 笑 今回は大型の長距離運転手がどれくらい儲かるのか?という質...