ユニック車のドライバーになると後悔するよ!辞めていく理由とは!

ユニック運転手後悔するよ

この記事では、ユニック車のドライバーにまつわる情報を発信しています。

今回はユニック車ドライバーになると後悔するのか、辞めていく理由などについて解説していますので、ユニック車ドライバーに興味がある方は是非最後まで読んでみてください。

※ユニック車への転職や給料、勤務時間、勤務地の相談はこちらのエージェントが最適です。

登録は簡単で一切料金はかかりません。
アドバイザーがあなたの希望する会社を探してくれます。
登録しても絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

>>ユニック車への転職の相談はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ユニック車のドライバーはやめとけ?

トラックドライバーは、時間が長い・力仕事・汚れるなどのイメージがあると思います。

では、ユニック車のドライバーはどうなのでしょうか?

ユニック車のドライバーもトラックドライバーの中のひとつですが、力仕事の積み込みなどはユニックが付いていますのでほどんどないと思います。

積み込みもまとまっているものをそのままユニックで吊って荷台に載せるため、汚れることもあまりないのではないのでしょうか。

時間は仕事内容にもよってかわってくると思いますが、荷物の積み込みで時間が長いと言うよりも、ドライバーとしての運転時間がほとんどをしめるので、運転が好きな方にはそこまで苦ではありません。

それでは、ユニック車ドライバーはやめといた方がいい理由はなんなのか?

ユニック車のドライバーに限らず、全体的にドライバーは孤独な仕事なので一人黙々と仕事をするのが好きな方でないとストレスが溜まると思います。

特にユニック車の場合は、運転・ユニックの操作・荷物の積み込みは全てドライバーだけで成立しますので、他の作業者の同乗などは新人に仕事を教える時くらいでまさに孤独な仕事だと思います。

ユニック車のドライバーで後悔する理由は何?

やはりいちばんの理由はひとりでの仕事をすることの部分だと思います。

現場では、荷物の待ち時間などで時間が大幅に空くこともあり、そういった場合トラックの中で待ちぼうけをくらうことになります。

待っている間は周りに誰か話し相手がいるわけでもないので、お話好きな方や寂しがりな方にはストレスに感じるかもしれません。

ユニック車のドライバーは体力的な面よりも精神的なストレスがかかる場合が多いです。

一人仕事がほとんどなので仲間と協力して仕事がしたい方は後悔するかもしれません。

ユニック車のドライバーを辞めていく最大の理由とは

仕事を辞めていく理由として、会社内での人間関係が原因で転職や辞めていく方がとても多く感じます。

ユニック車のドライバーの場合、会社内の人間関係よりも荷主先や現場でのトラブルがストレスになり辞めていく方が多いです。

その他では、トラックドライバーの全般に言えることですが、どうしても座っている時間が長くなりがちな仕事ですので、腰痛など腰や体への負担が大きくそれが原因で辞めていく方もいます。

ユニック車のドライバーになるには

ユニック車の場合は、運転のために必要な運転免許のほかに移動式クレーンの資格や、玉掛け免許が必要になります。

転職するにはまず、資格の取得が必須ではないものの、持っていれば有利なので必要になってくるでしょう。

なかには、就職後に必要な資格取得支援などがある会社もありますが、資格をもっていれば即戦力になるわけですから断然有利になります。

ユニック車の求人募集や転職のコツ

リクルートエージェントアドバイザー

ユニック車ドライバーは非常に人気が高く需要のあるドライバー職です。

人手不足が続く運送業界では転職するには絶好のチャンスと言えます。
そしてどうせ就職するなら給料が高くて休みの多い会社がいいですよね。

でもそんな会社どうやって見つけるの?

答えは超簡単です。

転職エージェントに「◯◯市で給料が高くて休みの多い運送会社を探して下さい」と伝えればオッケーです。

さらに「手取りは35万以上で」「週休二日制の会社で」など細かな条件でも探してもらえます。

さらに面接に行かなくてもアドバイザーがあなたに変わって給料や労働時間などの確認や交渉をしてくれます。
いちいち自分で面接に行って聞きにくいお金の話や希望する条件を聞いて回らなくてもすみます。
つまり希望する条件をお互いに確認し合っている状態で面接を迎えれるわけです。

会社もエージェントの手前、嘘はつけません。
ブラック企業の多い運送業界で非常にありがたいサービスです。

ではどこのエージェントがいいの?

運送業界に強いエージェントは「リクルートエージェント」です。

求人数も日本一なのであなたの希望する会社がある可能性が最も高いエージェントです。

自分の希望する会社や条件の合うドライバー職を見つけてくださいね。

登録は簡単で料金も一切かかりません。

>>ユニック車ドライバーの無料相談はこちらからどうぞ

もちろん絶対に転職しないといけないわけではありません。

情報収集にお役立てください。

まとめ

ユニック車ドライバーの仕事についてお話してきました。

ユニック車に限らず、トラックドライバーの仕事は1人で行うことがほとんどです。

1人での仕事とはいえ、もちろんメリットがありデメリットもあります。

それを理解したうえで、仕事にしてみたいという方は是非チャレンジしてみてくださいね。