トレーラー運転手は稼げる?給料や年収、給料明細を暴露!

トレーラー運転手稼げる?

トレーラー運転手の仕事は、どれくらいまで稼げるのか気になる方も多いはず。

給料や年収、給料明細が気になります。

運送業種の中では、トラックドライバーやタンクローリードライバーと比べて稼ぎやすい方にあたります。

肉体的な負担は、トラックドライバーと比べて低いです。

今回の記事では、トレーラー運転手の給料や年収、給料明細、年間休日、評判などについて解説します。

運送業界で働きたい方やトレーラーを運転するのが好きな方は、この記事をご参考ください。

トレーラー運転手を狙うならおすすめの転職サイトはこちら!

未経験者でも大丈夫かなぁ... 運送業はブラック多いって聞くけど大丈夫かな... 今の会社よりいい運送屋ないかな... あの運送会...

スポンサードリンク

トレーラー運転手の給料や年収はいくら?

トレーラー運転手の月々の給料は、25万円~30万円が平均です。

月々の給料で見てみると運送業界の中では多いです。

年収は平均で約400万円が平均です。

生活費レベルまでは稼げますので、心配はいりません。

トラックドライバーやタンクローリードライバー、ダンプドライバーとで比べてみても、月々の給料や年収は高いです。

ですので、苦労をあまりしたくない方やお金を多く稼ぎたい方、お金に困っている方であれば、大型免許など必要な免許を取得して働きましょう。

トレーラー運転手の最高月収はどれくらい?

トレーラー運転手の最高月収は、50万円です。

なぜ最高月収の50万円までいけたのかと言うと、同じ会社に長く在籍しそこで多くの評価など信頼を得ているからです。

最高月収の50万円まで到達するには、同じ会社に長く在籍して信頼を得ることが大事です。

運送業界で多くの信頼を得るためには、期待以上の成果を出してみましょう。

そうすれば、最高月収の50万円も不可能ではありません。

新人の方や他の業界から転職してきた方であれば、最高月収の50万円までの道のりは遠いですが、運送業界で何年も活躍している方でいつも以上に頑張れば最高月収の50万円は達成できます。

トレーラー運転手の給料明細は

給料明細については、基本給で30万円ほどです。

手当てなどを除くと30万円ほどでありますが、手当てを入れるとそれ以上です。

その他にも、トレーラー運転手の給料明細について知りたい場合は、SNSなどで公開している方が多くいますので、そちらも参考にしてみると良いです。

新人の方や他の業界から転職してきた方でしたら、給料明細での基本給は少ないものの信頼が溜まれば基本給も上がります。

トレーラー運転手の年間休日について

トレーラー運転手の年間休日は、シフト制を導入している企業もあれば土日祝日を休みにしている企業もあります。

シフト制の場合だと、自分の好きな日に休めることができますので良いですよね。

土日祝日休みを導入している企業で働く場合、連勤する回数がシフト制のときよりも多くなります。

ですので、新人として働き始める方や転職してきて働き始める方は、応募や面接のときも年間休日についてしっかり把握しましょう。

トレーラー運転手の評判とは

トレーラー運転手の評判は、大手企業の場合では評判が高いところはたくさんありますが、中小企業となると評判はしっかりと求人サイトや求人アプリなど企業情報がわかるところで確認する必要があります。

実際に入社してから失敗しないためにも、口コミやレビューの確認はしましょう。

トレーラー運転手の評判としては、運送業界の中で良い方に当たりますので、その点は心配しなくていいと思います。

トレーラー運転手の現実とは

憧れのトレーラー運転手ですが辞めていくドライバーが多いのも現実です。

こちらの記事ではなぜトレーラーの運転手を辞めていくのかを詳しく説明しています。

トラック業界には「理想の仕事」というものがある事はご存知でしょうか? それは車のサイズに関係なく、ドライバーとは本来こうあれ!といった...

ご参考になれば幸いです。

トレーラー運転手の求人募集や転職はこちらから

リクルートエージェントアドバイザー

トレーラー運転手は非常に人気が高く需要のあるドライバー職です。

人手不足が続く運送業界では転職するには絶好のチャンスと言えます。
そしてどうせ就職するなら給料が高くて休みの多い会社がいいですよね。

でもそんな会社どうやって見つけるの?

答えは超簡単です。

転職エージェントに「◯◯市で給料が高くて休みの多い運送会社を探して下さい」と伝えればオッケーです。

さらに「手取りは35万以上で」「週休二日制の会社で」など細かな条件でも探してもらえます。

さらに面接に行かなくてもアドバイザーがあなたに変わって給料や労働時間などの確認や交渉をしてくれます。
いちいち自分で面接に行って聞きにくいお金の話や希望する条件を聞いて回らなくてもすみます。
つまり希望する条件をお互いに確認し合っている状態で面接を迎えれるわけです。

会社もエージェントの手前、嘘はつけません。
ブラック企業の多い運送業界で非常にありがたいサービスです。

ではどこのエージェントがいいの?

運送業界に強いエージェントは「リクルートエージェント」です。

求人数も日本一なのであなたの希望する会社がある可能性が最も高いエージェントです。

自分の希望する会社や条件の合うドライバー職を見つけてくださいね。

登録は簡単で料金も一切かかりません。

>>トレーラー運転手の無料相談はこちらからどうぞ

もちろん絶対に転職しないといけないわけではありません。

情報収集にお役立てください。