トラックドライバーの給料や労働時間が嘘だらけの求人募集に注意!

こんにちは、現役の長距離トラック運転手のイッシーです。

僕はこの業界で20年近く働いています。

これだけ長いこといると他の運送会社のドライバー仲間もたくさんいて情報も入ってきます。

そこでいつも思うのが運送会社の求人募集の給料や労働時間の内容に嘘が多いって事です。

特に個人の運送会社では未だにブラック企業があり過酷な労働を強いられているドライバーも知っています。

求人募集のちらしや広告もよく見ますが、知ってる運送会社が載っていると「嘘ばっかりやん」と突っ込んでしまいます^^;

今回はトラック運転手の求人募集内容の嘘と見極める対策や方法を書いていきます。

スポンサーリンク

運送会社の求人内容で気をつけたいポイントとは!

まず求人募集で会社の仕事内容や給料面、勤務時間や休日、福利厚生などがあります。

具体的な会社名を上げて書くのは僕のサイトでは控えますが、よくありがちな例として参考にして下さい。

労働時間

具体例

勤務時間

17:00~8時間程度

長距離の運送会社では夕方出勤の会社が多いです。

そこで上の具体例の募集をよく見ると思いますが17:00に出勤して8時間労働なら深夜1:00に仕事が終わります。

普通の雑貨(路線便)でそんな時間に終わる仕事はほとんどありません

夕方17:00に出勤して次の日の朝5:00に終わればまだマシな方です。

その時点で12時間労働です。

週に6日やれば週の勤務時間は72時間になります。

週40時間(多少の残業あり)と大嘘書いてる会社も現実あります。

※労働時間は走るコースによって全然変わってきます。

給料

具体例

給与

50万以上可

250,000円~500,000円以上

まずは50万以上可です。

確かに月給50万以上の会社はあります。

うちの会社も50万を超える時もあります。

でも正直50万以上稼げる月は年に数回です。

250,000円~500,000円以上の例にあるように毎月コンスタンスに月給50万は難しいし、50万以上稼げる月はほとんど休みもないし大変です。

僕も休み無しで走り続けた事がありますが、そんなに給料いらんから休ませてくれ、となりました。

お盆やゴールデンウィーク、正月などは休みの多く給料が20万円台になる事もあり、毎月コンスタンスに50万以上稼げる会社は少ないです。

賞与有り

特に個人の運送会社では賞与が出る会社は少ないです。

賞与といっても実際は3万円や5万円くらいの寸志の場合がほとんどです。

出るだけありがたいというレベルですね。

退職金制度有り

大手の運送会社はある程度まとまった退職金もあるでしょうが小さな会社では退職金制度有りと書いてあっても金額は全く期待できません。

数年勤めたくらいではまともに貰えないのが実情です。

気をつけたい運送会社独特のルールやペナルティ

運送会社ではその会社独特のルールやペナルティがあります。

労働基準法を無視した悪質なその会社独自のルールもあるので気を付けましょう。

荷物事故や車両事故が自腹で払わされる

これは未だによく聞きます。

実はうちの会社も荷物事故や車両事故は自腹です。

金額が大きくなると保険を使ってはくれるのですが、免責金を払わされます。

給料が良くても事故が多いとまともに給料を貰えないドライバーも多いです。

【運送会社の自腹請求について労働基準監督署に問い合わせてみました】

運送会社の荷物や車両事故の自腹は法律違反?労働基準監督署に相談した結果とは!

併せてお読みください。

燃料代や緩衝材が自腹

会社によっては燃料代や緩衝材などの積み込み時に必要な道具が自分持ちだったりします。

燃料代は社会情勢に大きく左右されるので毎月の生活が不安定になります。

そのような会社は避けた方がいいでしょう。

また制服が自腹の会社もあります。

事業拡大により急募ってほんと?

事業拡大により急募と書いてある会社も怪しいです。

もちろん本当にそのような会社もあるでしょう。

しかし良い会社なら募集をかけなくても人は集まります。

社員が知り合いを呼ぶからです。

今運送会社は紹介制を採っている会社が多いです。

良い会社の社員は自信を持って知り合いを呼びます。

わざわざお金をかけて求人募集を出す必要がないんです。

ちなみに求人募集をよく出している僕の知ってる会社は知り合いのドライバーが辞めたら事業拡大により急募してました 笑

運転手未経験の方が求人募集の嘘を見極める方法とは!

運送関係に経験があったり知り合いがいると
嘘も分かるのですが未経験だと分からないですよね。

その時はネットで口コミを見たり毎回募集を出している会社は避けた方がいいですね。

そして面接の時にはしっかりと聞いておくことです。

後で話が違うと感じたらすぐ辞めてもいいです。

運送会社なんて星の数ほどありますから。

※絶対に失敗したくない会社選び!

本気で運送会社を探すならこの業界に20年携わっている僕がお勧めする求人サイトをご活用下さい。きっとお役に立てると思いますよ。

>>おすすめ転職サイト完全ガイド

さいごに

今回はトラック運転手の求人募集によくありがちな嘘を書いてみました。

平気で嘘を書く会社が多いのも現状です。

全て納得のいく会社なんてそうそうないですが、あまりにも話の違う会社もあるので気をつけましょう。

トラック運転手の求人案内には幾つかの見極めておきたいポイントがあります。転職した後に大変な事にならないように運送会社の求人についての内部事情をしっておくことが大切です。
人手不足の運送業界。トラックドライバーへの転職は今がチャンス。当サイトでは業界の仕事内容や給料、必要な免許からメリットやデメリットを包み隠さず書いています。また向き不向きや面接時の対応対策までアドバイスしているまとめサイトです。

スポンサーリンク