レッカー車ドライバーの仕事内容とは!給料や年収、必要な資格は何?仕事がきついって本当?

レッカー車の仕事内容

レッカー車ドライバーと聞いたらみなさんなんとなく想像はできますか?

利用したことがある方もいるのではないでしょうか?

レッカー車のドライバーはどんな仕事内容で、働くためにはどんな資格が必要なのか、レッカー車のドライバーの仕事ってきついの?

給与はどのくらいもらえるのか、どんな人に向いていて、どんな人には向いていないのかなどレッカー車のドライバーのお仕事に興味がある方が疑問に思うことをまとめました。

レッカー車ドライバーを狙うならおすすめの転職サイトはこちら!

未経験者でも大丈夫かなぁ... 運送業はブラック多いって聞くけど大丈夫かな... 今の会社よりいい運送屋ないかな... あの運送会...

スポンサードリンク

レッカー車ドライバーの仕事内容とは!

会社によって異なりますが、1日中緊急の案件に対応しなくてはならないため、シフト制で働くことがほとんどです。

出勤したら車両の点検を行い、依頼があるまでは会社で待機をします。

指示が出たら現場に駆けつけます。

基本的になんらかの理由で自走することが難しい車からの依頼ですので、その場でレッカーに積み込み、修理工場や安全な場所に運搬します。

主にバッテリー関連のトラブルが多いそうです。

特に雪の時期には依頼が多くなり、1日に何件もの現場に駆けつけなくてはならなく、とても忙しくなってきます。

さらに長期の休みや年末年始など人の移動が多いほどお仕事の依頼は多くなります。

つまり人々が休みの時に仕事になることが多くなってくるお仕事です。

レッカー車ドライバーに必要な資格について

レッカー車のドライバーになるためには特殊な免許は必ずしも必要ではありません。

運転するレッカー車の車両のサイズに応じた免許が必要になります。

レッカー車が普通自動車運転免許で運転できるサイズのものであれば普通自動車運転免許を持っていれば働くことができるのです。

ですが大きな車を使用する会社が多いですので、中型自動車運転免許や大型自動車運転免許を取得しておくとお仕事の幅が広がり有利になってきます。

さらに牽引免許、小型移動式クレーン運転技能などの資格を取得しておくと特殊な業務にも対応できるようになります。

レッカー車ドライバーの仕事はきつい?

レッカー車のドライバーのお仕事は1日のお仕事の量にばらつきがあります。

普段の依頼は1日に4~7件程度ですが、忙しい時期には依頼の電話が途切れず、休憩の時間を取ることができない日もあるそうです。

年末年始や大型連休など車での移動が増える時期にお仕事の依頼は多くなります。

ですので、気力がないときついお仕事になります。

また、最初に述べたように、1日中休まず対応するため夜勤も行わなくてはなりません。

そのため生活が昼夜逆転してしまったりと、体力がなくてもきついお仕事になります。

規則正しい生活は望めないかもしれません。

また、依頼主との基本のやり取りはオペレーターが行いますが、現場に駆け付けた際には依頼主の方と直接やり取りを行うので人とのコミュニケーションも重要になってきます。

そのため運転は好きでも、人とのコミュニケーションが嫌いな方や、苦手な方にとってはきついと感じるかもしれません。

レッカー車ドライバーの給料や年収はいくら?

レッカー車のドライバーは他の運送業に比べて、基本的に給与が高い傾向にあります。

会社によって異なりますが、未経験からでも月に20万、25万にプラスして業績給がもらえ、年収では300万円から400万円を初任給としている会社が多いです。

対応した件数によって給与は変わってきます。

さらに、資格手当などが充実していることも多いですのでそれぞれの会社の求人をよく見てみましょう。

月々の給与の他にも賞与が支給されることもありますがその辺は会社によって様々です。

レッカー車ドライバーに向き不向きな人とは

先ほども述べたように、世間が大型の連休や休みの日に依頼が多くなるお仕事です。

そのためそういった日にお休みを取りにくくなってしまいます。

土日祝日にお休みを取りたいという方には不向きなお仕事です。

受ける依頼もすべてが緊急のもので、いつ発生するか予想もできないものですので急に出勤になったり、残業が多くなってしまったり、生活のリズムが安定しません。

毎日決まったリズムを求める方にとっては向いていないお仕事になります。

あなたはレッカー車ドライバーに向いてる?

レッカー車ドライバーには向き不向きがあります。

向いていないと絶対に長続きはしません

向き不向きが分かる性格診断テストはこちらから簡単に受けれます。

レッカー車ドライバーを目指すなら一度は受けましょう!

🔗自分がレッカー車ドライバーに向いているかチェックしてみる

レッカー車ドライバーの口コミ評判とは

独身の頃は気にならないですが朝夜の生活リズムや不定期な休みなどが結婚し、家庭を持つと気になってきます。

生活のリズムが定まらないお仕事なので年齢を重ねると続けることが難しいそうです。

また、繁忙期は忙しすぎるので休憩をとることができなかったり、働く時間が長くなったりと体力的にきつかったり、逆にお仕事が少ない時期には残業代なしだと給与の面で厳しいといった声もありました。

給与の面よりも時間的な問題が1番大変な問題なのかなと感じました。

トラック運転手で年収アップするのは簡単です。
こちらの記事でくわしく解説していますのでご覧ください。

「給料があと5万円あったらなぁ」 トラックドライバーなら誰しも思ったことがあると思います。 たかが5万円、されど5万円、簡単そうで難...

困っている人の手助けというやりがい

レッカー車のドライバーは生活に欠かせない大切なお仕事です。

これからもお仕事は尽きることなく、需要の高いお仕事でしょう。

困っている人の手助けをするお仕事になりますので、人から直接感謝の言葉をいただくことも多く、とてもやりがいを感じられるでしょう。

大変なお仕事ですが体力に自信があって、困っている人の手助けをするお仕事がしてみたい方。

レッカー車のドライバーに興味がある方は始めてみてはいかがでしょうか。

さまざまな求人を見比べて、自分に合った内容の会社を探してみてください。