トラック運転手はトイレに困る!高速や渋滞時の対策とは!

こんにちは、イッシーです。

長距離の運転手やってて面倒くさいことの一つにトイレがあります。

大型トラックは何処にでも停めれませんし、必ずしもトイレの設備の整った場所にいれるわけではありません。

そんな時すごくトイレに困るんです。

初めて行ったとこなら尚更です。

今回はそんなトラック運転手のトイレ事情や便利技を紹介します。

トラックの運転手は立ち小便が多い!

定期的にトイレに行けるドライバーは普通にトイレに行けますが、そうでないドライバーもいます。

パーキングでも、かなり離れたところしか停めるとこがなかったら立ち小便ですませます。

何時間も運転してトイレがなければしょうがないです。

生理現象は止めれません。

できればしたくはないですがトイレを探す手間、トイレまでいく手間、トラックを離れて通行の妨げにならないかを考えるとその場で立ち小便で済ますほうがいいと思ってしまいます。

しかし女性のトラックドライバーはそうはいかないですよね!

渋滞の時やサービスエリアで停める所がない時などは本当に大変だと思います。

無理して走らずに前もって用を足しておく方が無難でしょう。

非常用の携帯トイレを常備している女性ドライバーもいらっしゃいます。

渋滞時のトイレの対策とは!

高速道路や一般道の渋滞時にトイレに行きたくなるとつらいですよね。

対策としては水分を極力摂らないようにするとかトイレは事前に済ませておくなどが挙げられますが渋滞中にしたくなったらどうするのって話ですよね!

一つはひたすら我慢するってことですがトイレを長時間我慢すると身体にすごく悪いのは誰でもご存知だと思います。

かといって路肩に停めて用を足すのもかなりの根性が必要ですよね (笑)

僕なら究極にトイレが我慢できなくなったら

カーテンを閉めて携帯用トイレやペットボトルなどで済ませます

実際には何度も経験がありまして大の方も経験があります。

コンビニのビニール袋を二重にして難を逃れました。

便利な無料トイレグッズはペットボトルや紙パック!

仕事が終わりご飯や仮眠を取る為にラウンド(カーテン)をします。

そして寝ているとどーしてもおしっこがしたくなります。

そんなの便利なグッズとしてペットボトルや飲み終わった紙パックを尿瓶代わりに使います 笑

500ミリのペットボトルでは、たまに対応しきれないくらい出る時がありめっちゃ焦ります。

なので私は2リットルのペットボトルを使っています。

ペットボトルはハサミで口の部分を大きくする為にキャップの所を大きく切り取ります。

それか、私はよく1リットルの紙パックのお茶やウーロン茶を買うので飲み終わった後はトイレ容器として使わせて頂いてます。

資源を最後まで無駄にしないわけです 笑

追伸

今回は少々品の悪いお話をさせて頂きました。

しかし長距離運転手のトイレ事情は本当に考えないといけない問題でもあります。

仕方のない事だと思っていますが、年中外で仕事をしている私達ドライバーに少しでも理解を頂けたらと思います^ ^