トラック運転手が出入り禁止に!?ペナルティやクビになる原因とは!

トラック運転手が出禁!?

トラック運転手の仕事をやってみたいと思ったことがある方も中にはいるはず。

しかし、その仕事は簡単そうに見えても実は、気をつけなければならない点があります。

特に、出入り禁止についてとペナルティやクビになる基準については、知っておいて損はありません。

今回の記事では、トラック運転手が出入り禁止になったときのその理由や、クビにされるのかについてとペナルティになったときについても解説していきます。

これからトラック運転手で働きたい方やその仕事に興味のある方はこの記事を参考にしてください。

スポンサードリンク

トラック運転手が出入り禁止に!その理由とは!

トラック運転手が出入り禁止になってしまう理由で一番考えられる原因は、飲酒運転です。

特にここ最近では、大手企業を始め中小企業でもアルコール検査が厳しくなっています。

それで、飲酒運転をしてしまうと出入り禁止になる確率が上がりますので要注意。

飲酒運転をして万が一事故を起こしてしまったら、大変なことになります。

飲酒運転も出入り禁止になる一つの理由として考えられます。

もう一つは、運送するときに延着してしまったときも出入り禁止になる場合があります。

実際に私も、延着して危うく出入り禁止になる寸前だった経験があり、その時は危なかったです。

ですので、この事例もあるときはありますが、延着して出入り禁止になる場合があるということも知っておくこと。

出入り禁止になる主な例としては、飲酒運転と延着したときです。

出入り禁止になったら会社をクビにされる?

結論から言いますと、出入り禁止でそこまで大きく大変なことをしていないのであれば、クビにされることはありません。

私の会社では、出入り禁止でクビにされた方は見かけませんでした。

相当な大変なことをした方では、クビにされたことを見たことはありますが、ちょっとした出入り禁止された程度であれば、クビにされることはありません。

ちょっとした出入り禁止された経験がありでクビにされたことがない方でしたら、次からは気をつけるようにした方が良いでしょう。

その方が、出入り禁止されることなくクビやペナルティも発生せず、トラックドライバーとして長く働けます。

出入り禁止になった場合のペナルティとは!

出入り禁止になった場合のペナルティは、相当なことをしていればいるほど、ペナルティも大きくなります。

これからトラック運転手として働きたい方も出入り禁止になったときのペナルティについて知っておくこと。

では、出入り禁止になったときのペナルティで一番多いのはどのようなことかと言いますと、給料が減らされることが一番多いです。

これは大手企業も中小企業でも出入り禁止になったときは、このようなペナルティになります。

トラック運転手の多くの方が、出入り禁止になったときのペナルティが減給です。

ですので、トラック運転手でたくさん稼いでいきたい方や評価を上げていきたいのであれば、減給されないようペナルティに気をつけることが重要です。

出入り禁止にならないためにはこれを気を付けるべし!

出入り禁止にならないようにするためには、その会社の指示ルールに従うこと。

その会社の指示ルールをよく知った上で仕事をこなさないと、出入り禁止になってしまうときがあるからです。

指示ルールに従わず相当なことをしてしまったら出入り禁止になったりクビになったりペナルティ発生もあり得ますし、そこで自分の評価も下がってしまう場合もあります。

その会社の指示ルールを知っておくことは重要です。

スポンサーリンク