キャリアカーはきつい?給料や必要資格、仕事内容とは!

キャリアカーきつい

キャリアカーの仕事内容やその仕事をやるための必要な資格はどういったものなのか気になるところでしょう。

一度は車で出かけるときや街中などでその車両を実際に見た方も少なくはありません。大型車であるイメージが強いです。

今回の記事では、キャリアカーの仕事はきついのかについてと必要な資格や給料や年収、仕事内容について解説します。

運転するのが得意な方やお金を稼ぎたい方、仕事探しで迷っている方はこの記事をご参考ください。

スポンサードリンク

キャリアカーの仕事内容とは

基本的な仕事内容は、自動車の積み込み作業や積み下ろし作業、運搬する作業がメインです。

積み込み作業や積み下ろし作業では、中古の車を扱うのはもちろん、新車や事故車を扱うときもあります。

新車を扱うときは、慎重に取り扱わなくてはなりません。なぜなら、新車に傷ができてしまったら、お客様に届けることができないからです。

ですので、扱いにも慣れることが大事です。運搬するときも、近距離や中距離を走ることもありますが、長距離で走る機会が一番多いです。

肉体労働の作業は少ないものの、運転スキルが求められます。

キャリアカードライバーに必要な資格とは!

必要な資格は、4つあります。

中でも最低限取っておくべき免許は、普通免許です。

普通免許は最低限として、中型免許や大型免許をさらに取っておくと運転できる車両が多くなります。

そして、最後にけん引免許も必要です。なぜなら、キャリアカーはけん引する車両もあるからです。

そのため、けん引免許も取っておけば、企業からも採用されやすくなります。

キャリアカーの給料や年収はいくら?

まず、給料からお伝えしますと、月々の給料は35万円~40万円のところが多いです。

他の職業と比べて給料は高い傾向にあります。

年収は、420万円~480万円のところが多いです。

年収も問題なく安定しています。

ただし、給料や年収は、若いうちのときですと、低くなる傾向ですが、徐々に信頼や実績を溜めていけば稼ぎやすくなります。

給料や年収には、大きな変動もあまりなく生活も安定できるのがこのお仕事の特徴です。

キャリアカー運転手はきつい?

結論から言いますと、きついお仕事です。

なぜなら、労働時間が長く朝早くから夜遅くまで働くことが多いからです。運転するのにもある程度のスキルや自信が必要ですので、運転に自信のない方にはおすすめできません。

実際に筆者もキャリアカーのお仕事はきついと語っていた方の話をよく見たことがありますし夜中でもその車両を見かけるときが多かったです。

それでも、給料や年収は高く安定して稼げるのが良いところです。

キャリアカーって稼げるの?

稼げる仕事です。

運送業界の中でも給料や年収が高く比較的安定している職業であるため、モチベーションも保ちやすいです。

中には、月に50万円を稼いでいるドライバーもいるほどですので、その仕事で実績や信頼を積み上げていけば、月に50万円稼ぐことも不可能ではありません。

そのお仕事で上手く稼ぐには、信頼や実績を積み上げていくことが大事ですので、それができたら稼ぎやすいでしょう。

キャリアカーのドライバーは女性でもなれる?

結論から言いますと、女性の方でもなれます。

必要な資格を取ってから応募してみると女性の方でも、活躍できますので、興味があれば目指すのも良いでしょう。

肉体労働の作業も少なく、運転に自信があれば稼ぎやすいです。最近でも女性が活躍しているところが増えてきたため、気軽に応募すれば大丈夫です。

ただし、一部では女性の方を採用していない企業もありますので、応募ページでよく確認してみてください。

大型車は少し運転しづらいですが、中型や普通車から運転してみることをおすすめします。

スポンサーリンク