本ページはプロモーションを含みます

鋼材輸送はきつい?給料や年収、必要な資格は何?鋼材トレーラーの向き不向きは!

鋼材輸送の仕事内容

鋼材輸送ドライバーに興味がある皆さん。

実際にどんなお仕事なのか詳しくわからないという方も多いですよね。

そんな鋼材輸送ドライバーは実際にどんなお仕事をしているのか、働くためにはどんな資格を取得しなくてはならないのか、給与はどれくらいなのか。

どんな人に向いているお仕事でどんな人はきついと感じてしまうのかをまとめています。

※鋼材輸送ドライバーへの転職や給料、勤務時間、勤務地の相談はこちらの転職サイトがおすすめです。

登録は簡単で一切料金はかかりません。
情報収集にお役立てください。

>>鋼材輸送の情報はこちらから

スポンサードリンク

鋼材輸送ドライバーの仕事内容とは!

一般的には製鉄所などで作られた鉄板やコイルなどを配送します。

主に建築現場などで使われるものになります。

製鉄所などで作られたものを、建設現場に運ぶお仕事です。

鋼材輸送ドライバーに必要な資格について

鋼材は大きなものが多いので基本的には大型のトラックを使って配達を行います。

そのため大型自動車運転免許が必要になってきます。

少ないですが、会社によっては中型自動車運転免許でも運転できるトラックを使用している場合もあります。

またトレーラーの運転になりますので牽引免許も必要になります。

他に、玉掛けの資格を取得しなくてはなりません。

クレーンの操縦を行うことはないですが、荷物の吊り上げや吊り下げの際に掛けたり外したりする作業を行うのに必要な資格です。

この資格を持っていないと作業ができません。

こちらは会社によっては就職してから取得させてくれるところも多いです。

鋼材輸送ドライバーの仕事はきつい?

重いものを積むので先ほども述べたように荷物の重心やバランスがとても重要になってきます。

積み込むバランスをしっかり考えないと落下事故などにつながってしまうこともあります。

そのためとても頭を使うお仕事です。

それと同時に荷物の固定もしっかり行わなくてはなりません。

輸送中も常にバランスを考え、慎重な運転を心がけなくてはなりません。

そのため精神的に集中力が必要になります。

精神面だけではなく、自分で荷物の積み込み、積み下ろしを行うこともあるので体力必要になります。

体力も精神面もきついお仕事かもしれません。

鋼材輸送ドライバーの給料や年収はいくら?

会社によって異なりますが平均的には25万円~35万円程度になります。

会社によっては先ほど述べたような資格の取得によって資格手当などがもらえる場合もあります。

他にも1年間無事故でお仕事を終えると、無事故手当などが支給されることもあります。

これに賞与などを加えて、年収は350万円~450万円程度になります。

残業や休日出勤の有無によっても変わってきます。

会社や地域などによってかなり異なりますので参考程度にしてください。

トラック運転手で年収アップするのは簡単です。
こちらの記事でくわしく解説していますのでご覧ください。

「給料があと5万円あったらなぁ」 トラックドライバーなら誰しも思ったことがあると思います。 たかが5万円、されど5万円、簡単そうで難...

鋼材輸送ドライバーに向き不向きな人とは

会社によって異なりますが平均的には25万円35万円程度になります。

会社によっては先ほど述べたような資格の取得によって資格手当などがもらえる場合もあります。他にも1年間無事故でお仕事を終えると、無事故手当などが支給されることもあります。

これに賞与などを加えて、年収は350万円~450万円程度になります。

残業や休日出勤の有無によっても変わってきます。

会社や地域などによってかなり異なりますので参考程度にしてください。

鋼材輸送ドライバーの口コミ評判とは

実際に鋼材輸送ドライバーとして働いている方の口コミです。

鋼材自体はクレーンなどで積み込むのですが、濡れてはいけないためシートで覆う必要があり、その際に使うシートがとても大きいので重かったり、きつく固定するのに力一杯締めたりと、体力を使う場面も多い。

少しのミスが重大な事故につながるお仕事なので神経をかなり使う。

建築現場の工程によっては待ち時間が多く、時間の拘束が大変。

といった意見がありました。

いい意見としては、人間関係がほとんどないといった意見が見られました。

人と話すことが苦手な方には働きやすいお仕事です。

大変だがやりがいのあるお仕事

鋼材輸送ドライバーのお仕事は重いものを運ぶ仕事のため、常に慎重な作業が求められるお仕事です。

1つのミスが重大事故につながる、ミスが許されないお仕事のため、細かい作業内容など覚えることがたくさんあります。

ですので、働き始めは覚えることがたくさんあって大変かもしれません。

ずっと神経を使うお仕事のため、長続きしない方が多いようです。

そのため、なかなか人材が定着しないのが現状です。

建築現場などで常に需要のある仕事になってきますので、人の募集が常にあるのが現状です。

鋼材輸送ドライバーのお仕事に興味がある方は是非、こちらの記事を参考にして、求人などを見てみてください。

色々な内容や条件の求人に目を通し、自分が働きやすそうな条件の会社を見つけてください。