長距離運転手の暇つぶしあるあるって何?結構楽しんでます!

長距離トラックの運転手はとにかく1人の時間があります。

運転している時間、荷物の積み下ろしの待機時間、渋滞の時間、仕事が終わってからの時間、荷物がなく泊まりになった時など、これでもかというくらい1人の時間があります。

その時間の過ごし方でトラックライフが大きく変わってきます。

どうせ過ごすなら楽しく過ごしたいですよね。

今回は僕がやっている暇つぶしをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

テレビやDVDを見る

まずはやはりテレビですね。

暇さえあればテレビをつけています。

暇つぶしの絶対に欠かせないアイテムです。

特にニュースをみていますね。

トラックの中で生活する長距離ドライバーにとってトラックは自分の部屋も同然です。 何もアイテムがなければ退屈で仕方がありません。 そこ...

パソコン

次にパソコンです。

ネット環境(ワイファイ)さえあればスマホよりできることが多いです。

ポケットワイファイがあれば鬼に金棒です。

ちなみに僕はWiMAXを使っています。

ギガ放題プランで使いまくってます。

僕は暇さえあればパソコンでブログを書いたりしています。

ラインやユーチューブを見る

トラックの運転手の暇つぶしで1番多いのがユーチューブではないでしょうか。

他にスマホで色んな情報が取れますし交通情報もスマホで見ますよね。

ラインやメールなど今時の現代人でスマホを持っていない人はほとんどいないです。

スマホは僕たち長距離の運転手の生活をかなり変えてくれました。

遊びに行く

これはかなり時間がある場合の話ですが、トラックを止めてバスや電車で遊びや観光に行きます。

原宿や秋葉原によく遊びにいきました 笑

仲間と電話

ドライバー仲間との電話も暇つぶしの王道ですね。

特に喋り放題プランができてからは意味もないのに電話するようになりました。

会社の愚痴や道路情報のやり取りから、たわいもない話まで気がつくと2時間くらい電話している時もあります。

まとめ

今回はトラックドライバーの暇つぶしあるあるを書いてみました。

運転手は暇な時間が多いんです。

暇つぶしの過ごし方は人それぞれです。

本を読んだり趣味を楽しんだりと皆んな工夫されています。

スポンサーリンク