トラック運転手は仕事中は安全靴、普段はサンダルが多い理由とは!

長距離のトラック運転手は仕事中はつま先に硬い鉄板の入った安全靴を履かないといけません。

しかし運転中や仕事外ではスリッパやサンダルを履いているドライバーがほとんどです。

今回はトラック運転手の安全靴やサンダルについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

安全靴はトラック運転手の必需品

長距離のトラック運転手は仕事はには必ず安全靴を履いています。

靴のつま先に鉄板が入っており約1トンの重さに耐えれます。

トラックの積荷場には危険がいっぱいです。

荷物の落下で足を挟まれたり、フォークリフトに足を踏まれるかもしれません。

足の指って意外にもすぐ骨折するんですよね!

足指の骨折って本当に厄介なんです。

まともに歩けなくなるし、治るのにも時間がかかります。

トラック運転手が足の指を骨折したらまず間違いなく仕事はできません。

なので安全靴は絶対に欠かせない安全対策グッズなんです。くつだけに ^^;

トラック運転手はなぜ仕事外や運転中はサンダルなのか!

コンビニやパーキングエリアなどでトラックの運転手がサンダルやスリッパを履いているのを見たことありませんか?

トラックの運転手は仕事以外ではサンダルを履くことが多いです。

なんだか『だらしない』というイメージがあるかもしれませんが、それには理由があるんです。

安全靴では長時間の運転が辛い

前述のように安全靴に鉄板が入っています。

普通のシューズとは履き心地が全然違います。

長距離のドライバーは長時間運転をします。

安全靴で運転するのは相当辛いものがあります。

足を長い時間締め付けることでエコノミー症候群の可能性もあるし、足がムレると水虫にもなりかねません。

なのでサンダルが必需品になっているんです。

サンダルで運転したら交通違反で捕まった体験談とは!

サンダルで運転すると交通違反になるんじゃないの?

という質問があると思います。

実際に僕は昔、サンダルで運転をしていて交通違反で切符を切られたことがあります。

警察官に止められたのは黄色から赤に変わる寸前の微妙な感じの信号無視でした。

パトカーに乗って』と言われたのでスリッパでトラックをおりると、スリッパは交通違反だよと指摘され

今回はスリッパで切符を切っとくね

と言われました。

ま、信号無視よりスリッパにしてくれたのかもしれません。

それから色々と調べたのですが、どうやらかかとのないサンダルは違反になるそうです。

今はクロックスを履いています。

さいごに 

安全靴にはお洒落な靴もたくさんあります。

赤や緑などのカラフルな靴からハイブーツまで様々です。

こだわりのあるドライバーさんは靴にも凝っていますね。

安全靴やサンダルはドライバーには欠かせない必需品です。

トラックドライバーには必需品があります。ましてや長距離ドライバーになると尚更です。当サイトでは絶対に揃えておきたいおすすめの便利なグッズを10選紹介しています。
スポンサーリンク