トラック追っかけとは!給料はいくら?青果はきついって本当?

追っかけトラックの意味

追っかけトラックってよく聞きますよね。

追っかけとは鮮魚や青果の生鮮食品を生産地から卸売市場まで運ぶトラックのことです。

生鮮食品は鮮度が命ですから運転手の仕事の中でも最も時間に追われる仕事になります。

ぶっ通しで走るのでドライバーの負担は大きいし現場は活気に溢れて慌ただしいです。

給料は距離や乗っているトラックの大きさによって変わりますが30万から40万以上が相場です。

会社やコースによっては50万以上も稼げて他のドライバー職に比べて高い給料が魅力です。

しかし追っかけの仕事はきついし性格的にも弱い人だと現場で苦労するケースが多いです。

追っかけトラックに興味があるなら一度性格診断チェックをしてからの方がいいでしょう。

>>追っかけトラックに自分が向いているか診断するにはこちらから

スポンサードリンク

トラックの追っかけとは!

意味について説明すると、生鮮食料品の鮮度を守るために生産地から卸売市場まで早く運送する仕事のことです。

生鮮食料品の中では、青果や魚のことです。

青果や魚は新鮮な方がおいしいですが、その新鮮さを守るためにも追っかけトラックがここで活躍します。

他のトラック業種とは違って、仕事するスピードも早く肉体的な労働でも当然あります。

肉体的な仕事が得意な方やスピード感持って早く仕事ができる方には、向いている仕事です。

スピード感持って早く仕事できる方や肉体的な労働が得意な方でしたら、企業から採用されやすくなります。

知り合いが働いているトラック会社の人も、追っかけトラックで働いた経験があります。

その方は、「運動が得意な人でないと続かない」と言っていたので、運動ができる人こそ続けやすいとのこと。

トラックの追っかけの給料とは!

給料は、30万円~40万円です。

長距離運転や短距離運転など他のトラック業種と比べて、給料は高いです。

仕事内容は大変なものの給料は高いですので、生活に困ることはありません。

運転神経もありたくさん稼ぎたいのであれば、追っかけトラックで働くのは向いています。

20代30代の若いうちの場合ですと、給料は低い傾向ですが40代50代となってくると、評価もたくさん付けば給料も上がっていきます。

ただし、会社によっては仕事内容が大変で給料が低いところもありますので、求人サイトで調べるときは気をつけておくこと。

そのようなところで働いてしまうと、仕事が続けづらいです。

年収を65万円以上損していました!

自分の適正年収を知っていますか?
知らないと大損こくかも!
私は調べてみたら65万以上も…
ドライバー職は会社によって給料が全然違います。
私はここで年収チェックしました。
自分の推定年収は必ずチェックしましょう。

>>推定年収チェックはこちらから

追っかけトラックはきつい?

追っかけトラックはきつい仕事なのか結論から言いますと、運動神経がないときついです。

その仕事で長く働いている方の多くは、昔から運動神経ある方が大半です。

運転以外にも、重い氷の入った発泡スチロールや青果がたくさん入っている箱など重い物を積みおろす作業もよく行います。

追っかけトラックの仕事をやってみて、腰や腕などに痛みがきた方も中にはいるほどです。

筋肉痛になった方もいますので、運動神経がない方は気をつけた方がいいです。

筆者の知り合いのトラック運転手も、短距離運転でのドライバーですがそれでも毎日のように痛みに悩まされていますので、追っかけトラックだとさらに要注意しないといけません。

トラックの青果はきつい?

青果を運ぶトラックドライバーの仕事は、運ぶ品物は違えど他のトラックドライバーと同じくらいの拘束時間でそこまで差がないと思います。

トラックの車内で仮眠を取ることもあれば、ガソリンスタンドでシャワーを済ませることもあります。

仕事は時間に追われますので精神的にきついです。

長距離トラックの追っかけはきつい?

私の知り合いが長距離トラックの追っかけをしています。

九州から出発する便ですが7件分の荷物を積んで各地でおろしながら関東まで走っています。

給料は稼げますがかなりきついと言っています。

私も長距離に乗っているので過酷さは理解できます。

誰でもはできない仕事です。

追っかけトラックに向いてる人は

追っかけトラックは時間と睡魔の戦いです。

しかも現場は勢いがあり、もたもたしてると「邪魔だ、どけ!」となります。

正直追っかけトラックほど向き不向きに左右されるドライバー職はないでしょう。

追っかけトラックに向いてる人はこんな人です。

  • 体力に自信がある人
  • 目が強い人
  • ショートスリーパー
  • 気持ちの強い人
  • 言い負けない人

こんな感じでしょうか。

とにかく何においても強い人が向いている人です。

前に出れないタイプの人は現場で雰囲気にのまれてしまうでしょう。

もし追っかけトラックに転職希望なら自分の性格をしておいた方がいいです。

追っかけは向いてる向いてないがはっきりと分かれますから!

性格診断はこちらから簡単にできます。

\追っかけトラックに向いてる?/

>>向き不向きを診断するにはこちらから

延着してしまった場合のペナルティーはヤバいって本当?

結論から言うと、ヤバいです。

生鮮食料品を運ぶという仕事ですので、延着してそこで鮮度を守ることができなかったら、ペナルティーは大きく大変なことになります。

責任感を持って仕事しないといけませんので、責任感がない方には難しいです。

延着してペナルティーが発生しないようにするには、時間厳守で仕事するのとスピード感を持って仕事することが大事。

そうすれば、延着せずペナルティーも発生しません。

他のトラック業種と比べて、ペナルティーが大きく責任感も強く持たないといけませんので、それができれば自分でも向いている仕事といえるでしょう。

追っかけトラックへの転職を成功させるコツ

追っかけトラックは普通のドライバー職に比べて求められるスキルは高いです。

その分やりがいもありチャレンジする価値は十分にある職業です。

しかし私の経験から言うと最も大切はことは「会社選び」です。

無茶な運行をさせる会社は未だに存在しています。

業界のことをあまり知らない方ならなおのこと、しっかりとした企業探しや仕事内容や給料面のチェックをしないといけません。

そこで役に立つのが転職サイトや転職エージェントです。

自分で探すなら転職サイト、企業探しや交渉などのサポートまでお願いしたいならエージェントです。

こちらの記事ではキャリア30年の私が実際に使ってみて間違いのない転職サイトと転職エージェントをレビューしています。

ご参考になれば幸いです。

>>追っかけトラックを探すならこちらから

追っかけトラックはきつい反面、運転手の憧れ的職業でもあります。

まさに「運転手~~」って感じの仕事ですね。

追っかけができるドライバーはどんな仕事でもできるようになります。

ぜひチャレンジしてみて下さいね。

スポンサーリンク