トラック運転手はペーパドライバーでもなれる?会社の選び方とは!

免許は取得したが実際に路上で運転したことがないから運送会社の求人に応募するのが不安な方もいらっしゃいます。

この記事ではペーパードライバーでもトラック運転手になれるのか、ペーパードライバーが選ぶべき会社についてご紹介しています。

※ペーパードライバーからの運送会社への転職や給料、勤務時間、勤務地の相談はこちらのエージェントが最適です。

登録は簡単で一切料金はかかりません。
アドバイザーがあなたの希望する会社を探してくれます。
登録しても絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

>>ペーパードライバーからの運送会社への転職の相談はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

トラック運転手はペーパードライバーでもなれるのか?

トラックの運転手はペーパーでもなれます。

しかしながら、免許の種類など規制もありますので十分に理解することが大切になります。

大型免許になると当然ですが、ペーパーだと苦労することになります。

その一方で小型トラックは、ペーパーでも比較的操作はしやすい種類になります。

ペーパーでも安全な走行ができる人は、ドライバーになることができます。

毎日運転していても安全運転ができなければトラック運転手失格です。

実際にペーパーでトラックの運転手になった人を知っていますが慣れると普通の車と変わらないと言っていました。

当然、免許取得である程度学びますので内輪差や死角となることを理解していると安全に運転をすることができます。

ペーパーよりも厄介なのが煽りです。

すぐにカッとなる人は非常に危険です。

乗用車とは違い、非常に危険度が増しますのでトラックの運転は注意が必要になります。

ブレーキの感覚も違いますので、スピードをよく出して走行する人は向いていません。

まとめると、ペーパーでもトラック運転手になれます。

注意が必要なのが会社や企業によって条件がありますので思ったようにいかないケースもあります。

ペーパードライバーからプロドライバーになる方法とは

ペーパーからプロになる方法として、大きく2つの方法があります。

まず、一つ目は慣れることです。

教習所などで練習することや人が少ない道路で練習をすることが大切です。

乗用車の免許を取った時のように路上で学ぶことです。

経験に勝るものはありません。

実際のシチュエーションで走行することで身につくことが多いです。

特に、練習が必要なものは駐車になります。

乗用車と感覚が異なりますので練習が必要になります。

もう一つが、他人の運転を見ることです。

一番は自分で行うことがですが、見て学ぶことも効率よくプロになれる道になります。

特に、上手な人は何を考えているのかやどこを意識しているのか学ぶことで自分の運転技術に反映することができます。

人それぞれの感覚の問題になりますので、その知識をつけるだけで楽に運転をすることができます。

また、最近はドライブレコーダーをつけているトラックがほとんどです。

自分の運転とプロの運転を比較することで自分の運転の癖を見つけることができます。

ブレーキの踏む位置や加速のタイミングなど自分ではわからないことが映像にしてみると判明します。

ぜひ、自分の運転を可視化してみてください。

ペーパードライバーの会社選びとは

会社選びとして必要な項目は研修制度があるかどうかです。

また、働き方を選択できるかが大切になります。

まず、研修制度が整っていると安心して働くことができます。

運転は慣れると安全に走行できるようになりますので慣れるための時間を確保されているか見る必要があります。

大型の募集は少ないとは思いますが、小型や中型を運転してから大型になることはありますので、募集要項を見る必要があります。

そして、もう一つが働き方になります。

小型や中型などトラックの種類を選択できることとルート配送でもいいか検討する必要があります。

ルート配送となれば比較的毎日同じルートを走行しますので慣れるまで時間がかからず身体に負担なく働くことができます。

パーパードライバーの運転練習場所はどこがおすすめ?

おすすめの場所は、2つです。

教習所か山奥かどちらかになります。

ペーパーの程度にもよりますが、練習は人通りが少ないところで行うことが必要です。

人の命に危険があってはなりません。一番確実でペーパーを解消できるのは教習所になります。

ほとんどの教習所では、ペーパードライバーに対して研修を行っています。

多少の費用は必要になりますが、安全運転をすることができるようになります。

もう一つは、山道です。この理由は人通りがいないこととカーブが多いからです。

トラックの運転で難しいのは曲がり方になります。

森の中など山奥でなくてもいいですが、安全に練習するのであれば人のいない場所が望ましいです。

ペーパードライバーでもいける運送会社の求人募集や転職のコツ

リクルートエージェントアドバイザー

人手不足の運送業界は今どの会社も人材を欲しがっています。

今はドライバーが会社を選べる時代と言っても過言ではありません。

そこで良い会社を見つけるコツがエージェントの利用です。

現在では転職エージェントからドライバーに転職するケースが主流になっています。

未だにブラック企業の多い運送業界で個人の面接のみで会社を決めてしまうのは危険を伴います。

そのなかでもおすすめのエージェントがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは日本最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントではプロのアドバイザーが企業と給料や労働時間の交渉までしてくれます。

いちいち面接に行かなくても事前にアドバイザーが確認してくれるので時間の節約になります。

お金の話や自分の要望など面接官に話しをするのが苦手な方は特に利用したいサービスです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。

非公開求人にする理由は企業が社内の採用情報を外部に漏らしたくないのと採用コストを抑えるためです。

あなたがネットで探してもいい企業が見つからないのはこの非公開求人になっている可能性が高いです。

大手を狙うなら非公開求人数が日本でダントツ1位のリクルートエージェントを利用しましょう。

非公開求人の中に希望する企業が隠れているかもしれません。

福利厚生や休み、退職金がしっかりしている大手企業なら安心して長く勤めることができますからね。

もちろん無料で利用できますし絶対に転職しないといけないわけではありません。

時間をかけて相談しながら転職したい方は是非ご利用下さい。

5分で簡単に登録ができます。

エージェントに無料相談する>>