JR貨物ドライバーの給料や年収、給料明細とは!仕事はきつい?jr貨物はやめとけと言われる理由とは!

JR貨物はどんな会社?

「Challenge and Change(挑戦、そして変革)」というブランドメッセージのもと、貨物列車を使用した運送事業などに定評のあるJR貨物。

コンテナを多く連結した貨物列車が走っていく光景は、電車を利用している方なら一度は見たことあるのではないでしょうか?

今回の記事ではJR貨物について、会社概要や仕事内容、年収と給料から口コミの内容など、JR貨物について徹底解説していきたいと思います。

ぜひ、仕事探しをしている方や、JR貨物に興味を持っている方も参考にしてください!

JR貨物を狙うならおすすめの転職サイトはこちら!

未経験者でも大丈夫かなぁ... 運送業はブラック多いって聞くけど大丈夫かな... 今の会社よりいい運送屋ないかな... あの運送会...

スポンサードリンク

JR貨物はどんな会社?

JR貨物は昭和62年(1987年)に設立されたJRグループの鉄道貨物輸送事業などを担っている特務会社です。

私達が普段利用している電車等の運営を行っているJRグループの子会社の一つで、本来であれば地域ごとに「JR東日本」や「JR西日本」と分けられているのですが、JR貨物は日本全域すべてを営業地域としています。

主な事業としては貨物列車にコンテナを連結して輸送する事業のほか、コンテナを利用した引越しサービスや、LNG(天然ガス)輸送、国際物流事業など、幅広い分野の事業で活躍しています。

全国的に支社を展開し、鉄道を利用した物流事業を行っているので、全国的なネットワークの構築にも成功しています。

資本金は190億円、社員数は約5400名とされています。

JR貨物ドライバーの主な仕事内容とは

大型トラックもしくはトレーラーやタンクローリーを使用しての輸送業務が主な仕事内容となっています。

そのため、大型免許はもちろん、トレーラーを運転する場合は「牽引免許」、タンクローリーを運転する場合は「危険物取扱者」の資格は必須と言えます。

また、フォークリフトを使用してコンテナに積み込みなどを行うので、フォークリフトの資格も取得しておくと良いでしょう。

JR貨物では資格取得支援制度が完備されているので、金銭面の負担は心配すること無く資格の取得ができます。

基本的には中距離輸送が主になっており、輸送件数は1日に4~6件ほどとなっています。

地域によってかなり内容が変わってきますので、面接の際に確認をしておくと良いでしょう。

JR貨物ドライバーはきつい?

JR貨物のきついポイントを解説します。

積み込み作業の体への負担

コンテナへの積み込みはフォークリフトも使用しますが、手作業で積み込む物もあり、当然重量物もあるので、体への負担はかなりあります。

体の使い方などを工夫しないと最悪の場合怪我につながってしまうので注意はしっかりしましょう。

体力などに自信がない方などにはかなりきついと思います。

勤務時間

地域などにもよりますが、地域によっては午前6時半からスタートの地域も存在しており、早起きが苦手な方や時間に余裕を持って働きたい方などにはかなりきつい時間かと思います。

あなたはJR貨物ドライバーに向いてる?

JR貨物ドライバーには向き不向きがあります。

向いていないと絶対に長続きはしません

向き不向きが分かる性格診断テストはこちらから簡単に受けれます。

JR貨物ドライバーを目指すなら一度は受けましょう!

🔗自分がJR貨物ドライバーに向いているかチェックしてみる

JR貨物ドライバーの給料や年収とは

JR貨物ドライバーの年収は250万~350万円となっており、給料は25万~35万円となっています。

賞与は年2回で1回つき15万~30万円となっています。

JR貨物ドライバーは稼げる?

一般的な物流ドライバーの平均年収は350万~450万円となっており、給料は25万~30万円となっています。

賞与は年2~3回で1回につき30万~50万円となっています。

比較してみると、JR貨物ドライバーの年給料は平均より若干少ないと言えるでしょう。

トラック運転手で年収アップをするならこちらの記事に詳しくご紹介していますのでご確認下さい。

>>トラック運転手で年収600万!簡単に収入が60万以上アップする3つの方法!

jr貨物の給料明細とは

jr貨物の精査y員の給料明細を見てみましょう。

30代男性 大卒 正社員

・月給

基本給 250000円

時間外手当 20000円

月給計 270000円

・ボーナス

年二回計 600000円

・年収合計 384万円

これがjr貨物の給料明細になります。

jr貨物はやめとけと言われる理由とは

jr貨物は辞めとけと言われる理由に不規則な勤務体制と肉体労働であることが挙げられます。早朝出勤や深夜出勤などの勤務体制を交代で行うので、生活のリズムを整えづらく、体を壊す人が多いようです。

そして、仕事内容に力仕事や体力仕事が多く、不安定な勤務時間も相まって、こちらも体調を悪化させる要因になってしまっており、これらが辞めとけと言われる要因になっているようです。

JR貨物ドライバーの口コミ評判は

肯定的な意見としては、「大手企業なだけあって福利厚生はとても充実していて困ることはない」という意見や「教育や制度などがしっかりしていて、将来的に様々なことに活かしやすい」という意見もありました。

批判的な意見としては、「給料が安く、ボーナスも安い。大手企業なのもあって最初はびっくりしました」という意見や「支社にもよるかもしれないが、人間関係がかなり悪く、居心地は最悪です」という意見も多かったです。

必ず登録しておきたい転職サイトはこちら

リクルートエージェントアドバイザー

最近ほとんどのドライバーがやっているのがネットを使った情報収集です。

いま転職する気がなくそのうち自分で探そうと考えている方も転職サイトには絶対に登録しておいた方がいいです。

なぜなら、会社が嫌になりストレスや疲労がたまり限界に達すると就活はもちろん転職サイトに登録する気力すら無くなるからです。

気になる企業や求人情報をストックしておくだけでも【転職という選択肢】があれば安心だし、過労で倒れたり精神が病んでしまう前に転職という手が打てるようになります。

求人サイトの登録は無料でできるし、しつこい勧誘や担当からの電話等は一切ありません。

あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くのでいつでも転職できるぞ、と精神的に余裕ができます。

今は転職できなくても登録だけは絶対にしておくべきでしょう。

ライバルドライバーは皆やっています。

ライバルより良い会社を見つけましょう。

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちらです。

登録は無料で簡単にできます。

業界最大手のリクルートが運営している日本一信頼できる転職サイトです。

リクナビNEXTの無料登録はこちらからどうぞ>>

まとめ

今回はJR貨物について解説していきました。

口コミなどを見ていた印象として、大手企業なのにも関わらず給料がかなり安いという点や、人間関係や社風に関しての批判的な意見がかなり多い印象でした。

仕事内容などに対しての意見は少なかったので、口コミなどでの批判が多いポイントを企業が今後改善していけるかで評価がまた変わっていくのかなと思いました。

今回の記事を仕事探しやJR貨物の求人が気になっていた方の参考になれば幸いです!