第一貨物の給料明細を暴露!仕事はきつい?給料や年収、口コミ評判を調査!

第一貨物はどんな会社

私達が普段ネットでの買い物をした際に利用する貨物追跡サービスを初めて導入したことでも知られている第一貨物。

緑色の特徴的なカラーのトラックを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

現在中型と大型トラックのドライバーを主に募集している第一貨物ですが、求人情報を実際に見て気になっている方も多いかと思います。

今回の記事では、第一貨物について、会社概要や仕事内容、年収と給料、口コミの内容など、第一貨物という企業について徹底解説していきたいと思います。

第一貨物について詳しく知りたい方や、仕事探しを行っている方もぜひ参考にしてください!

大手運送会社を狙うならおすすめの転職サイトはこちら!

未経験者でも大丈夫かなぁ... 運送業はブラック多いって聞くけど大丈夫かな... 今の会社よりいい運送屋ないかな... あの運送会...

スポンサードリンク

第一貨物はどんな会社?

第一貨物は昭和16年(1941年)に山形県山形市に本社を置く運送会社です。

地域ごとに仕分けを行う拠点を用意して、拠点間を結ぶ運送便に貨物を積み合わせて運送する「特別積合せ事業」の大手としても知られています。

この企業の一番の実績として、前述したように今では当たり前のシステムとなっている「貨物追跡サービス」を初めて導入したことが有名です。

他にも事業としては、航空輸送事業や国際貨物輸送、チャーター配達など、多くの物流事業を展開しています。

全国的には68ヵ所の拠点を展開しており、独自の物流ネットワークの構築にも成功しています

資本金は1億円、2021年時点の売上金は706億円、総従業員数は約4300人とされています。

第一貨物の公式ホームページはこちらから>>

第一貨物ドライバーの主な仕事内容とは

主に中型トラックか大型トラックを使用しての配送業務が仕事内容となっています。

そのため、中型免許および大型免許の取得は必須と言えます。

また、荷積みの際に重いものがあったときなどはフォークリフトを使用することもあるようなので、フォークリフトの資格も必須と言えるでしょう。

中型トラックの場合は、基本ルート配送を一日2回行いますが、ルートは伝票を確認し、自分で構築する方法を採用しているので、道を知っていれば知っているほど効率よく配送を行うことができます。

扱う貨物は、食品からアパレル、一般雑貨などを扱います。

大型トラックの場合は基本長距離輸送を行う形となります。

事業所間を高速道路で1~3日かけて運行して配送する流れとなっています。

扱う貨物は、上記ものはもちろん、より重量のある貨物などを扱います。

第一貨物ドライバーはきつい?

第一貨物ドライバーのきついポイントを解説します。

中型トラックの配送

前述したように、伝票を確認して一番効率が良いルートを自分で考えて輸送を行う必要があります。

そのため、必然的に道に詳しくなる必要があり、道を覚えるのが苦手な方や、土地勘があまり無い方にはかなり難しい上にきつい仕事になる可能性があります。

長距離輸送

大型トラックのドライバーの場合、長距離輸送を行うことになりますが、長距離輸送は拘束時間が長い上に、時間関係なく運転し続ける必要があるので、物流ドライバーの仕事の中でもトップクラスできつい仕事と言えます。

トラックの運転自体の難易度が高い上で日をまたいでの輸送となるので、事故の危険性も高いです。

もし、長距離輸送に自信が無い方や、長時間の運転に向いてないと思う方は、面接の際などに相談してみることが大事だと思います。

力仕事

特に中型トラックドライバーの場合、手作業で積む荷物が多いので、重い荷物などを扱う際には体にかなりの負担をかけてしまうことになりかねないので、怪我には十分気をつけての作業が大事になってきます。

体力や力に自信が無い方にはきついかもしれません。

あなたは第一貨物ドライバーに向いてる?

第一貨物ドライバーには向き不向きがあります。

向いていないと絶対に長続きはしません

向き不向きが分かる性格診断テストはこちらから簡単に受けれます。

第一貨物ドライバーを目指すなら一度は受けましょう!

🔗自分が第一貨物ドライバーに向いているかチェックしてみる

第一貨物ドライバーの給料や年収とは

第一貨物ドライバーの年収は200万~350万円となっており、給料は20万~25万円ほどとなっています。

賞与は年2回で1回につき15万~20万円となっています。

第一貨物ドライバーは稼げる?

一般物流企業のドライバーの平均年収は350万~450万円とされており、給料は25万~30万円と言われています。

賞与に関しては年2~3回で1回につき30万~50万円とされています。

これらと比較してみると、第一貨物ドライバーの給料はかなり安いと見ることができます。

実はトラック運転手の給料を上げるのは簡単です。

こちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗あなたの手取りが確実に、そして簡単に5万円あがる3つの方法とは!

第一貨物の大型の給料はいくら?

第一貨物の大型の給料は、年収が250万円から350万円、月給は18万円から25万円となります。実はこの金額かなり安い金額となっており、一般的な物流企業の大型ドライバーの給料を下回っています。

ただしコースや経験によって金額が変わるのはどの運送会社でも同じです。

路線便のドライバーになるとかなりアップします。

第一貨物の運行ドライバーの給料は

第一貨物の運行ドライバーの年収は250万~350万円で、月の給料は18万~25万円という給料になっています。ボーナスは平均と同じく年2回で、1回につき10万~15万円となっています。

比較がしやすいように一般的な物流企業の運行ドライバーの給料も見てみましょう。一般的な物流企業の運行ドライバーの年収は350万~500万円となっており、月の給料は25万~30万円となっています。

ボーナスは年2~3回で1回につき30万~50万円となっています。

2つを比較してみると、第一貨物のドライバーの給料は非常に安いと言えます。特にボーナスに関してはかなり安く、社員から不満が漏れても文句が言えないほどの安さになっています。

第一貨物の給料明細とは

第一貨物で働いているトラックドライバーの給料明細を紹介します。

20代男性 大卒 正社員

・月給

基本給 200000円

時間外手当 10000円

住宅手当 10000円

月給計22万円

・ボーナス

年二回計 200000円

・年収合計 284万円

という明細になっています。

この明細からわかる点として、第一貨物の給料はかなり安いことがわかります。

年収と給料、ボーナスに関しても、物流企業で働くトラックドライバーの平均を下回っています。

第一貨物の給料は安い?

結論:第一貨物の給料は安いです。

第一貨物の給料は、物流企業として見ると非常に安い給料となっています。

詳細に説明しますと、第一貨物の年収は250万~350万円となっており、月給は18万~25万円です。

賞与は年2回で、1回につき10万~15万円という金額です。

そして一般の物流企業の平均給料も見てみると、年収は350万~500万円、月給25万~30万円です。

賞与は年2~3回で1回につき30万~50万円が平均となっています。

このように物流企業の平均給料を見てもわかるように、第一貨物の給料は非常に安いです。高収入な物流企業で働きたいという人にはおすすめできない企業となっています。

第一貨物ドライバーの口コミ評判は

肯定的な意見としては「制度などが充実しており、免許の取得などの際はかなりの額を負担してくれるのでありがたい」という意見や「残業は少しあるけど休みはちゃんと週休二日であるうえに事前に連絡をしていれば意外と融通を聞いてくれるので働きやすい」という声もありました。

批判的な意見としては、「年功序列が強いので昇給とかが殆どない上に、昇進には試験に合格する必要があるのでかなり厄介でした」という意見や「給料が安い上に昇給などの機会が殆どないのでやりがいが感じられない」という意見も多かった印象でした。

大手運送会社に上手に転職する方法とは

トラック運転手転職にはリクルートエージェント

現在では転職エージェントからドライバーに転職するケースが主流になっています。

未だにブラック企業の多い運送業界で個人の面接のみで会社を決めてしまうのは危険を伴います。

そのなかでもおすすめのエージェントがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは日本最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントではプロのアドバイザーが企業と給料や労働時間の交渉までしてくれます。

いちいち面接に行かなくても事前にアドバイザーが確認してくれるので時間の節約になります。

お金の話や自分の要望など面接官に話しをするのが苦手な方は特に利用したいサービスです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。。

非公開求人にする理由は企業が社内の採用情報を外部に漏らしたくないのと採用コストを抑えるためです。

あなたがネットで探してもいい企業が見つからないのはこの非公開求人になっている可能性が高いです

大手を狙うなら非公開求人数が日本でダントツ1位のリクルートエージェントを利用しましょう。

非公開求人の中に希望する企業が隠れているかもしれません。

福利厚生や休み、退職金がしっかりしている大手企業なら安心して長く勤めることができますからね。

もちろん無料で利用できますし絶対に転職しないといけないわけではありません。

時間をかけて相談しながら転職したい方は是非ご利用下さい。

5分で簡単に登録ができます。

エージェントに無料相談する>>

まとめ

今回は第一貨物について解説していきました。

給料が安いという点や昇進の際のハードル高さなど、批判的な声が多い部分はあるものの、社内の人間関係や仕事自体への批判はあまり見受けられなかったので、今後の企業の改善次第ではもっと仕事がしやすくなる企業だと思いました。

今回の記事を第一貨物への求人応募や、仕事探しの参考にしていただければ幸いです!