関東運輸の給料明細とは!給料や年収、口コミ評判とは!ボーナスはいくら?

関東運輸どんな会社

食品物流を中心として、全国21ヵ所の拠点から食品輸送を行っている関東運輸。

黄緑色のカラーでデザインされた冷凍車を見たことがある方も多いかと思います。

幅広い種類の車両を約800台保有している関東運輸ですが、現在は小型と大型トラックのドライバーの求人を主に出しています。

この記事では関東運輸の会社概要から仕事内容、年収と給料などについて徹底解説していきたいと思います。

関東運輸の求人が気になっている方や物流業界に興味を持っている方も、ぜひ参考にしてください!

関東運輸を狙うならおすすめの転職サイトはこちら!

未経験者でも大丈夫かなぁ... 運送業はブラック多いって聞くけど大丈夫かな... 今の会社よりいい運送屋ないかな... あの運送会...

スポンサードリンク

関東運輸はどんな会社?

関東運輸は昭和30年(1955年)に群馬県前橋市に設立された食品物流に特化した物流企業です。

前述したように、食品物流に特化したコンセプトをもつ物流企業となっており、トラックも荷台が冷蔵庫及び冷凍庫になっているトラックを主に運用しており、他には大型トレーラーやタンクローリーなどの車両を使った輸送も行っています。

扱う貨物は食物物流らしく、チルド製品から生鮮、生肉などの食品にまつわるもの全てを対象としています。

全国で約20ヵ所の物流センターを運営しており、独自の物流ネットワークを構築しています。

また、安全・品質・環境への取り組みを行っており、中でも安全に関しては全車両にドライブレコーダーを導入や、月に一度社内の安全管理室の講師が講習を行い、関東運輸のドライバーの品質及び安全への知識を深めて事故の防止を促しています。

資本金は9千万円、総従業員数は約1900人となっています。

関東運輸ドライバーの主な仕事内容とは

中型や大型トラックもしくはトレーラーやタンクローリーを用いた輸送が主な仕事内容となっています。

中型免許や大型免許の取得はもちろんですが、トレーラーの場合は牽引免許、タンクローリーの場合は危険物取扱者の資格が必要となる場合があるので注意しましょう。

関東運輸では資格取得補助の制度があり、金銭面の負担を関東運輸がしてくれるので資格の取得はかなり気軽にできます。

前述したように扱う貨物は食品が重になっています。

中型トラックの場合は、食品をスーパーやコンビニにルート配送の形で輸送していきます。

ルート配送なので数をこなして道を覚えてしまえば比較的楽な業務といえます。

大型トラック及びトレーラーの場合は、荷台の冷蔵庫及び冷凍庫に食品を積み込み、配送先に輸送していきます。

長距離輸送は無いので日帰りで出来る仕事となっています。

タンクローリーは生乳などの液体貨物を集配して指定の下ろし場に貨物を納めるのが主な業務となっています。

基本は食品なので、劇薬などを輸送することはありません。

関東運輸ドライバーはきつい?

関東運輸のきついポイントを紹介します。

コミュニケーション

中型ドライバーの場合はスーパーやコンビニなどに輸送しますが、店員や客との会話は必ずあるのである程度のコミュニケーション能力は必須と言えます。

他人との会話が苦手な方などはすこしきついかもしれません。

積み込み作業の危険性

関東運輸では中型の場合は完全手作業で積み込みを行い、大型やトレーラーの場合はフォークリフトなどを使って貨物の積み込みを行いますが、手作業での積み込みは重量物を扱う場面などが必ずあり、体に負担をかけてしまうことが多くありますので体力や力に自信が無い方にはきつい可能性があります。

また、フォークリフトは便利ですが通常の自動車とは使用感が全く異なるうえ、事故になった際は大惨事になりかねない危険な乗り物なので、運転する際は慎重かつ丁寧な運転を心がけましょう。

あなたは関東運輸ドライバーに向いてる?

関東運輸ドライバーには向き不向きがあります。

向いていないと絶対に長続きはしません

向き不向きが分かる性格診断テストはこちらから簡単に受けれます。

関東運輸ドライバーを目指すなら一度は受けましょう!

🔗自分が関東運輸ドライバーに向いているかチェックしてみる

関東運輸ドライバーの給料や年収とは

関東運輸ドライバーの年収は250万~350万円となっており、給料は20万~25万円となっています。

賞与は年2回で1回につき15万~25万円となっています。

関東運輸ドライバーは稼げる?

一般的な物流ドライバーの年収は350万~450万円となっており、給料は25万~30万円となっています。

賞与は年2~3回で1回につき30万~50万円となっています。

比較してみると、関東運輸ドライバーの給料は平均より若干安いと言えると思います。

想像以上に「給料や年収を上げる方法を教えてくれ!」という質問やご要望がありましたので、下記の記事で詳しくまとめました。
詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

🔗誰でもできる!超簡単に年収が60万円以上アップする3つの方法とは!

関東運輸のボーナスはいくら?

関東運輸のボーナスは年2回で10万から20万円となっています。

物流業界の平均から考えてみると、関東運輸のボーナスはかなり安いという事になってしまいます。

ボーナスは高い会社が良いという人には、関東運輸はおすすめできません。

関東運輸の給料明細とは

30代男性 専門卒 正社員

・月給

基本給 120000円

時間外手当 50000円

通勤手当 10000円

その他手当 20000円

月給計 200000円

・ボーナス

年二回計 360000円

・年収合計 276万円

これが関東運輸の給料明細となっています。

関東運輸ドライバーの口コミ評判は

肯定的な意見としては、「配送先で店員の方やお客さんに感謝をされた時がとてもやりがいを感じられるので、楽しい仕事だと思いました」という意見や「ドライバー同士の仲はとてもいいので仕事はしやすい」という意見もありました。

批判的な意見としては、「コースによって給料がかなり変わるので、たくさん給料をもらうには運頼みしか無くて不公平だと思った」という意見や「物量が基本多いので時間をオーバーすることが多く、肉体的にかなりつらい」という意見もありました。

トラック運転手で年収を上げるなら『エージェント』は必修!

リクルートエージェントアドバイザー

安い給料で働いているドライバーは非常に多いです。

そんな中、休みも多く給料も高い運送会社も実は多く存在しています。

自分が知らないだけでかなり損をしているドライバーが多いというわけです。

そんな会社どうやって見つけるの?となるわけですが

そのコツが転職エージェントの利用です。

現在では転職エージェントからドライバーに転職するケースが主流になっています。

地元で一番給料の高い会社を探して下さい」と相談すればいいわけです。

さらに「もう少し給料は上げてもらえないのか?」など企業との交渉も可能です。

そんなエージェントの中でもおすすめなのがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは日本最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントではプロのアドバイザーが企業と給料や労働時間の交渉までしてくれます。

いちいち面接に行かなくても事前にアドバイザーが確認してくれるので時間の節約になります。

お金の話や自分の要望など面接官に話しをするのが苦手な方は特に利用したいサービスです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。

あなたがネットで探してもいい企業が見つからないのはこの非公開求人になっている可能性が高いです。

非公開求人にする理由は企業が社内の採用情報を外部に漏らしたくないのと採用コストを抑えるためです。

大手を狙うなら非公開求人数が日本でダントツ1位のリクルートエージェントを利用しましょう。

非公開求人の中に希望する企業が隠れているかもしれません。

福利厚生や休み、退職金がしっかりしている大手企業なら安心して長く勤めることができますからね。

もちろん無料で利用できますし絶対に転職しないといけないわけではありません。

色んな運送会社の情報収集をしたい方も是非ご利用下さい。

5分で簡単に登録ができます。

エージェントに無料相談する>>

まとめ

今回は関東運輸について解説しました。

感謝される場面が多いのでモチベが維持しやすく、ドライバーの仲間同士も仲が良いので仕事がしやすい環境だと言えます。

しかし、コースによる不公平な給料の差や物量が原因で勤務時間をオーバーしてしまうところなど、働くうえで気になる点があるのも事実。

しっかり面接などで気になる点は確認することが大事だと思いました。

この記事を関東運輸の求人応募や、仕事探しをしている方の約に立てていただければ幸いです!