シモハナ物流はどんな会社?ドライバーの給料や年収、仕事はきつい?

シモハナ物流

広島を拠点に、埼玉や福岡など、幅広い地域で食品物流を主に事業を展開しているシモハナ物流。

求人やネットなどで名前を見かけたり、白いボディカラーが特徴のトラックを見て知っているという方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、このシモハナ物流がどのような企業なのか、給料や年収はもちろん、仕事のキツさなども解説していきます。

口コミの情報なども参考にしているので、ぜひ、仕事探しや転職の参考にしてくださいね!

シモハナ物流を狙うならおすすめの転職サイトはこちら!

未経験者でも大丈夫かなぁ... 運送業はブラック多いって聞くけど大丈夫かな... 今の会社よりいい運送屋ないかな... あの運送会...

スポンサードリンク

シモハナ物流はどんな会社?

シモハナ物流は、1955年に、広島県安芸郡坂町に設立され、初期の頃は、火力発電所内の石炭灰などの輸送を行っていましたが、1994年より食品物流の業務を開始、以降は関西や中京、関東などの幅広い地域に拠点を進出し、2021年現在も食品物流をメインとした企業として成長し続けています。

また、2022年以降には、石川、松江、埼玉にも新しい拠点をオープンする予定のようです。

資本金は3000万円、売上高は466億円とされており、従業員数は現在で6387名に及びます。

シモハナ物流ドライバーの主な仕事内容とは

主な仕事内容は、固定のルートを移動し、飲食チェーン店やスーパーからコンビニまで、様々な店舗に食品の配送などを行います。

使用する車種は3t、4t、10tと幅広く用意されており、取得している免許に合わせた車種選択が可能です。

また、場合によっては、倉庫で作業しているスタッフの手伝いや、フォークリフトを使った作業なども行うようです。

泊まりを要する長距離の配送などは無く、免許を持っていない場合でも、資格取得支援制度があるので全額会社の負担で免許の取得も可能のようです。

シモハナ物流ドライバーはきつい?

ルート配送なので、基本的には同じ道を毎日行き来することになります。

そのため、代わり映えのしない風景などに飽きてしまう可能性があります。

シフト制なので、休みの日がばらばらになってしまう事や、連休がなかなか取れず、疲れから精神的にきつく感じてしまう事もあるかもしれません。

さらに、かなり早い時間の勤務になったり、逆にかなり遅い時間の勤務になる可能性もあるので、しっかり上司と相談する必要もあります。

ただ、福利厚生や手当などについてはかなり充実しており、年二回の賞与にアルバイトなどの非正規社員も含み、交通費は最大5万まで支給産休育休制度や退職金制度も完備

前述したように、免許を取得していない場合でも、資格取得支援制度で、準中型から大型の免許を、全額会社負担で取得することが可能です。

他にも、無事故手当として1万円支給、大型免許を取得しているドライバーには車格手当の支給や、深夜手当や残業手当など、ドライバーに寄り添った制度なども多いので、他企業と比較すると、かなりドライバー達には働きやすい環境かと思います。

シモハナ物流ドライバーの給料や年収とは

シモハナ物流の給料は、25万~50万円ほど、20代は25万~30万円で、40代以降は40万~50万円ほどのようです。

年収としては350万円~500万円とされており20代は350万~400万円ほど、40代以降で450万~500万円となっています。

シモハナ物流ドライバーは稼げる?

トラックドライバーの平均年収は、およそ300万~450万とされており、それらと比較すると、シモハナ物流の年収は、ほぼ平均と同等と見ても良いでしょう。

しかし、シモハナ物流では、20代でも積極的にリーダーやセンター長を任せている事も多く、同じ20代でも給料や年収が、人によっては比較的に高い場合もあるようです。

トラック運転手で年収アップをするならこちらの記事に詳しくご紹介していますのでご確認下さい。

>>トラック運転手で年収600万!簡単に収入が60万以上アップする3つの方法!

シモハナ物流ドライバーの口コミ評判は

シフト制なので、思うような休みが取れないという声や、残業も時期によってかなり多くなってしまい、プライベートの時間が少なくなってしまっているという声も見ました。

また、シフトの要望も、時期や場合によっては急遽変更になってしまって困惑したという声も多数見受けられました。

一方で、若い世代でも頑張ってしっかり結果を出せば昇進できるので、頑張りがいがあるという声や、社内の雰囲気がとても良く、会社が主催するレクリエーションなどもあり、人間関係には困らないという声もありました。

さらに、社員からの意見を参考に改善が行われている事も多く、近年の口コミでは、以前よりも残業や休日出勤がかなり改善されており、会社自体がしっかり社員と向き合っていることが伺えます。

シモハナ物流の給料や年収、求人情報をもっと知りたい方はこちらから

リクルートエージェントアドバイザー

人手不足の運送業界は今どの会社も人材を欲しがっています。

今はドライバーが会社を選べる時代と言っても過言ではありません。

そこで良い会社を見つけるコツがエージェントの利用です。

現在では転職エージェントからドライバーに転職するケースが主流になっています。

未だにブラック企業の多い運送業界で個人の面接のみで会社を決めてしまうのは危険を伴います。

そのなかでもおすすめのエージェントがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは日本最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントではプロのアドバイザーが企業と給料や労働時間の交渉までしてくれます。

いちいち面接に行かなくても事前にアドバイザーが確認してくれるので時間の節約になります。

お金の話や自分の要望など面接官に話しをするのが苦手な方は特に利用したいサービスです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。

非公開求人にする理由は企業が社内の採用情報を外部に漏らしたくないのと採用コストを抑えるためです。

あなたがネットで探してもいい企業が見つからないのはこの非公開求人になっている可能性が高いです。

大手を狙うなら非公開求人数が日本でダントツ1位のリクルートエージェントを利用しましょう。

非公開求人の中に希望する企業が隠れているかもしれません。

福利厚生や休み、退職金がしっかりしている大手企業なら安心して長く勤めることができますからね。

もちろん無料で利用できますし絶対に転職しないといけないわけではありません。

時間をかけて相談しながら転職したい方は是非ご利用下さい。

5分で簡単に登録ができます。

エージェントに無料相談する>>

まとめ

今回は、シモハナ物流について、企業概要から仕事内容、給料から口コミの評判まで解説してきました。

「食品物流企業日本一」を目指している会社なだけに、現在でも精力的に活動地域を広げ、充実した手当や福利厚生でドライバーをサポートし、社員の声を取り入れて成長し続ける素晴らしい企業だと思いました。

もし今回の記事を機に、シモハナ物流が気になった方は、求人に応募してみるのもいいかもしれませんね。