ピックゴー(pickgo)は稼げる、稼げない?評判や口コミ、収入はいくら!

ピックゴーの口コミや評判

個人事業主ドライバーと荷主を直接結びつける配送業務専門のマッチングアプリサービスの「ピックゴー」が話題になっています。

これまでの個人配送業は単価も安く数十件回らないと稼ぎにならなかったのがピックゴー(pickgo)は一回が最低4000円(税抜き)からになっていて単価も高く本業や副業でも注目を集めています。

この記事では実際にピックゴーを利用しているドライバーが本当に稼げているのか口コミや評判を調べてお伝えしています。

ピックゴーの収入の仕組みや登録方法、必要な書類や入札に落選する理由も併せてご紹介しています。

軽貨物のマッチングアプリサービスについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

軽貨物での個人事業主ドライバーが話題になっています。 ひと昔前の軽貨物ドライバーは大手運送会社の委託業者で安い単価で何十件も配達をさせられ...

スポンサードリンク

ピックゴー(pickgo)とは

前述の通りピックゴー(pickgo)は個人ドライバーと荷主をスマホアプリで簡単に結んでくれるクラウドソーシング型の配送サービスです。

単価が高いことで個人事業主ドライバーに人気のサービスとなりました。

ピックゴーの配達の一回の最低報酬額は4000円(税抜き)以上で25万円以下の報酬額なら手数が10%、25万円以上なら15%の手数料がかかります。

短距離から長距離の仕事まであり一回の報酬額が2万円から3万円の仕事もあります。

安い単価で一日中走り回っていた個人ドライバーさんからしたら魅力があるのはわかります。

個人ドライバーの登録数は12000人を超えておりここ数年でかなり伸びてきました。

ピックゴーのメリット

  • 多種多様な仕事
  • スキマ時間で仕事ができる
  • 仕事を選べる
  • 24時間のサポート体制
  • 手形ではなく即日に入金される

ピックゴー(pickgo)の収入の仕組みとは

報酬につきましては運行毎に発生し最低配送料が4000円(税抜き)からとなります。

なお、報酬は配送料より10%~15%のシステム手数料と振込単位で振込手数料440円相当を控除したものが振り込まれます。

支払サイトは条件にもよりますが最短で即日から配送料の支払いが可能です。

上記はおおよその概要で実際は『ポイント』という概念があります。

1ptが1円で25万円を境に手数料が変わるので25万pt以上になってから振り込みをしてもらわないと毎回振り込みしてたらかなり損をする仕組みになっています。

実際の報酬例

東京都内

8:30~12:30の4時間チャーター

報酬額8640pt

東京都内

渋谷区から新宿区への配送

報酬額4860pt

東京都内

新宿区から渋谷区の引っ越し

報酬額5400pt

神奈川県

横浜市栄区内で8時間チャーター

報酬額17280pt

スポンサーリンク

ピックゴーは稼げない?

さてピックゴーの収入の仕組みや魅力は分かりましたがピックゴーは本当に稼げるのでしょうか?

ちまたではピックゴーは稼げないという噂もよく耳にします。

そこでピックゴーの口コミを見てみました。

avatar

イッシ―

こちらの方はかなり苦戦しているようです。

avatar

イッシ―

こちらの方もなかなか当選できないようですね。

avatar

イッシ―

時期的な関係もあるようですが新規の顧客もなくはないようです。

ピックゴー(pickgo)は稼げる?

では逆にピックゴーは稼げるのでしょうか?

口コミやSNSを見てみると時給はいいけどなかなか仕事に当選しないようです。

ピックゴーで稼ぐには長距離や高単価の仕事、4時間や8時間などのチャーターの仕事が取れると稼げるようです。

例えば8時間チャーターの仕事は17280ptなので月に20日すれば34560ptで余裕で月30万円を超えてきます。

しかし毎日そんな仕事が取れる保証はないので様々な工夫が必要になります。

ピックゴーは落選ばかり?

ピックゴーは荷主とドライバーを簡単に繋げてくれるクラウドソーシング型の軽配送業です。

単価も高くて人気ですがピンハネや低単価の企業と契約しないで済む変わりにお客さんに選んでもらえるかというデメリットが発生します。

お客さんに選んでもらえなければ仕事の保証がないのでピックゴーは全然稼げないという口コミも多いです。

入札してから荷主に仕事の依頼を確定されるまでに時間もかかるし根気よく待つ時間が結構なストレスになります。

一件仕事に対して多い時で数百人のドライバーがエントリーするので当選が難しい状況にあります。

ピックゴーは稼げないと撤退する個人ドライバーも多いようです。

ピックゴーが当選しない理由

  • 接車時間が遅い
  • 常連の存在
  • プロフィールがニーズに合わない
  • エントリーが多い

avatar

イッシ―

実際には稼げないという口コミが多いピックゴーですが、ピックゴーのオペレーターさんの話で全く稼げないということはないとの事です。やる気のある方は登録も無料だし、登録すると案件がみれるようになるので実際にエントリーしてみるのも手だと思いますよ。お金はかかりませんから。

スポンサーリンク

ピックゴー(pickgo)で稼ぐコツとは!

ピックゴーで効率よく稼ぐコツは様々な工夫やスキルが必要になります。

しかしピックゴーだけで仕事をすると落選が続くと1日1円も稼げない時は生活まできつくなってきます。

そこで稼ぐコツとしては同じような仕事を複数登録することです。

ピックゴーのような個人事業主の仕事は他にも色々とあります。

・ピックゴー

・軽バンドットコム

・アマゾンフレックス

・ハコベルネクスト

・ウーバーイーツ

これらに複数登録してコンスタントに稼ぐのが最も効率が良いかも知れません。

実際に実践している方の口コミがこちらにありました。

ピックゴーは副業もオッケー

上記でも説明しましたがピックゴーは副業としてもオッケーです。

自分の空いた隙間時間に案件にオファーして仕事をもらうことが可能です。

なかなか「当選しない」、「落選ばかり」との話がある中、リスク分散の意味でも副業でピックゴーをやるのは賢い選択だと言えます。

ピックゴーは深夜の仕事ある?

副業でピックゴーをお考えの方も多いです。

そのような方は昼は本業で夜にバイトでピックゴーをするということになると思いますが、ピックゴーには深夜帯の仕事はあるのでしょうか?

電話で問い合わせたところ、

深夜帯の案件もあるとのことでした。

詳しい案件は登録後に確認できるようです。

登録は無料で誰でもできますが、実際に仕事をするとなれば黒ナンバー車が必要になってきます。

ピックゴーに待機料金はある?

本業でも副業でも効率よく稼ぐには時間配分が決め手となります。

仕事を請けても約束の時間以上に待機させられて時間がくるってしまうこともあります。

特に運送業界では待機時間の問題は多々あることです。

その場合に待機料金は頂けるのでしょうか?

ピックゴーに問い合わせたところ、

待機料金は30分毎に発生するようです。

詳しい料金については登録後にサポートに聞いてほしいとのことでした。

ドライバーにとって待機料金が発生するのは有難い話です。

ピックゴー(pickgo)登録方法と必要なもの

ピックゴーへのドライバー登録はアプリで簡単にできます。

登録費用や諸経費も0円なので簡単に個人事業主ドライバーを始めるられます。

登録方法の流れは以下になります。

1 アプリをダウンロードする

まずはアプリをダウンロードします。

ダウンロードはこちらからできます。

→ピックゴー公式サイト

2 プロフィール登録

車や顔の写真やPRを記入する

こちらはかなり大事で荷主に公開され、荷主はその写真を見てドライバーを選ぶ判断材料になります。

その他画像のアップロード

  • 運転免許証
  • 任意保険
  • 自賠責保険
  • 貨物保険

3 必要な書類関係など

  • 貨物軽自動車運送事業の届出をした車両(黒ナンバー車)
  • 軽貨物自動車運送届出書
  • 車検証のコピー
  • 距離毎の運送料金の価格表
  • 事業用自動車等連絡書

ピックゴーで働くなら必ず黒ナンバー車が必要になってきます。

手軽に無料登録で始められますがさすがに普通ナンバーの車ではできません。

ピックゴー(pickgo)はリースも可能

ピックゴーで働いてみたいけど諸手続きが面倒くさそう、難しそうと思う方もいるかもしれません。

実はピックゴーではカーリースもしているのでそれを利用すると面倒な手間が省けます。

カーリース利用なら仕事の案件を優先で取れるなどの利点もあるので軽貨物ドライバーを車を購入してまで始めるのに抵抗のある方にはおすすめです。

リース車はダイハツのハイゼットカーゴデラックスでリース料金は48ヶ月契約なら月々が31800円となっています。

リース料金(税抜)月々

  • 48ヶ月 31800円
  • 36ヶ月 35800円
  • 24ヶ月 39800円
  • 12ヶ月 47800円
  • 6ヶ月 51800円

ピックゴー(pickgo)の配送エリアは!

ピックゴーの配送エリア

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府

2020年4月現在、ピックゴーの配送エリアは日本全国になっています。

上記のエリアだけでなく札幌や仙台、名古屋や福岡、その他の県でも仕事の案件があります。

案件は公式ホームページから無料登録をすると見れるようになります。

実際に仕事をしなくても登録だけして自分の時間や都合で案件にオーダーを出すドライバーが多いようです。

その他にも自分の住まいが例えば大阪でも出張や出先の名古屋などで空き時間があればそこでエントリーすることも可能です。

pickgoのカーリースのエリア

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

上記のエリアは2019の1月現在の状況です。

ピックゴーの対象エリアは今後も拡大する予定とのことです。

カーリースのサービスが受けられるのは今現在では一都3県のみとなっています。

ピックゴーの大阪や名古屋ってどうなの?

ピックゴーの大阪や名古屋の現状を知りたい方が多いです。

そこで問い合わせをしてみたところ、

詳しい現状は登録後にサポートに直接聞いてほしいとのことでした。

大阪や名古屋以外にも千葉や福岡、札幌、京都、仙台などでもピックゴーに興味がある方が多いです。

登録はアプリで簡単に登録できるので、その後、サポートに詳細を聞いて頂けたらとのことでした。

ピックゴー(pickgo)の評判や口コミとは

それでは実際にピックゴーで働いている人の口コミや評判はどうなのでしょうか?

SNSで調べてみるとなかなか当選しないなど現状は厳しいようです。

中には28連敗のドライバーさんもいました。

稼いでいる先輩ドライバーにコツを教えてもらったりSNSでの交流を深めて勉強している方も見受けられます。

まとめ

まとめ

高単価で直接ドライバーと荷主をマッチングしてくれるピックゴーですがエントリーして当選すれば稼げるけど現実的にはそんなに甘くはないようです。

稼いでいるドライバーは根気よく続けて常連を作ったりプロフィールを拘って作ったりして努力されているようです。

ライバルが増えればその分競争力も高まります。

ピックゴーの都内や都内近郊では仕事を取るのが難しい状況になっていますが深夜帯なら比較的に当然率も上がるそうです。

接車時間も早いほうが当然しやすいとのこと。

ピックゴーと他の副業を合わせて効率よく稼いでいるドライバーも多いです。

地方では案件が少なすぎて稼げないという口コミが多いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク