ピックゴー,アマゾンフレックス,軽バンドットコムを徹底比較してみた!

マッチングサービス比較

軽貨物での個人事業主ドライバーが話題になっています。

ひと昔前の軽貨物ドライバーは大手運送会社の委託業者で安い単価で何十件も配達をさせられてあまり稼げないイメージがありました。

しかし最近では荷主と個人ドライバーを直接結んでくれる配送専門のマッチングサービスの登場で再び軽貨物が脚光を浴びるようになりました。

代表的なサービスはピックゴーや軽バンドットコムです。

またマッチングサービスではありませんがAmazonと直接業務提携ができるアマゾンフレックスも話題となっています。

自転車や原付バイクで配達したい方にはフードデリバリーサービスのウーバーイーツも注目を集めています。

メリット

これらのサービスは従来型のドライバーと違い様々なメリットがあります。

  • 勤務時間を選べる
  • 高単価、高収入が望める
  • スマホがあれば仕事が取れる
  • 営業がノルマがない
  • 人間関係やパワハラがない

などです。

デメリットとしては完全歩合制で保証や福利厚生がなく経費は自分持ちというとこです。

この記事では軽貨物で話題のピックゴーや軽バンドットコム、アマゾンフレックスを徹底比較してみました。

ウーバーイーツに関してはこちらの記事からご覧ください。

今、話題のUber Eatsですが、配達員になるにはどうしたらいいのか? 登録ってどうするの?配達って簡単にできるの? よくわからな...

スポンサードリンク

軽貨物のマッチングサービスの比較とは!

まずは軽貨物のマッチングアプリサービスの単価の比較です。

アマゾンフレックスはマッチングサービスではありませんが比較の対象としています。

ご了承ください。

ピックゴーの単価

ピックゴーの単価は最低4000円(税抜き)からとなっています。

一回あたりの単価が高いことで稼ぎやすくなっています。

軽バンドットコムの単価

軽バンドットコムの単価は150円から180円となっています。

単価の高い仕事を数多くこなすことで高収入を得ているドライバーも多いです。

アマゾンフレックスの単価

アマゾンフレックスは完全に時給制です。

その時給は2000円前後となっています。

2時間から12時間の間で配達ブロックと呼ばれるオファーに申請します。

慣れると40万以上も可能です。

手数料の比較

ピックゴーの手数料

ピックゴーの手数料は報酬の10%から15%のシステム手数料と別で振込手数料が440円相当かかります。

手数料は25万円を境に変わるので小出しに振り込みをすると損をするシステムになっています。

軽バンドットコムの手数料

軽バンドットコムはシステム使用料として報酬の10%と月間利用料が0から5000円かかります。

手数料としては良心的なほうだと思います。

アマゾンフレックスの手数料

アマゾンフレックスは報酬の支払いの際に手数料は引かれません。

単純にオファーに記載されていた時給の合計額が振り込まれます。

カーリース

ピックゴーのカーリース

ピックゴーでは独自のカーリースシステムがあります。

リース車はダイハツ社のハイゼットで料金は1年契約なら月々47,800円、2年契約なら月々39,800円と複数年契約すると割安になっていきます。

軽バンドットコムのカーリース

軽バンドットコムのリースははっきり言って高いです。

月々なんと58,000円もかかります。

これなら中古の軽自動車を買った方が全然マシです。

安い車であれば半年くらいでペイできます。

アマゾンフレックスのカーリース

アマゾンフレックスの公式ページによると購入なら「日産」が黒ナンバー取得までフルサポートしてくれるようです。

レンタルなら「帝都産業株式会社」で月々35,000円からレンタルできるようです。

詳しくはこちらよりご確認下さい。

>>アマゾンフレックス公式ページ

配送エリアの比較

ピックゴーの配送エリア

ピックゴーの配送エリアは現在は日本全国になっています。

軽バンドットコムの配送エリア

軽バンドットコムの配送エリアは関東地区に限られていましたが2018年に近畿と東北がオープンしました。

2020年までには全国展開するとのことです。

詳しくはこちらよりご確認ください。

>>軽バンドットコム公式ページ

アマゾンフレックスの配送エリア

アマゾンフレックスの配送エリアは2018年スタート時は東京の一部に限られていました。

しかし需要にともない現在では札幌や宮城県、愛知県などの他にも千葉県、神奈川県、大阪、広島、福岡県など全国に広がりつつあります。

報酬の支払い方法

ピックゴーの支払い方法

ピックゴーの報酬は最短で即日からの配達料の支払いができます。

しかし上記の説明通り毎回振込手数料がかかるのである程度溜まってからのほうがよいでしょう。

軽バンドットコムの支払い方法

軽バンドットコムがこの3社の中では1番支払いが遅いです。

報酬の支払日は月末締めの翌々月の15日払いになります。

最初の2か月間は振り込みがないので資金繰りがきつくなりそうです。

アマゾンフレックスの支払い方法

アマゾンフレックスの報酬は週払いでもらえます。

登録条件

ピックゴーの登録条件

ピックゴーで働くなら貨物軽自動車運送事業の届出をした車両(黒ナンバー車)が必要になります。

軽バンドットコムの登録条件

軽バンドットコムはメンバーや正規代理店の方の紹介制をとっています。

これによりやる気の高いドライバーを獲得しています。

アマゾンフレックスの登録条件

アマゾンフレックスの登録条件は貨物軽自動車運送事業(黒ナンバー)を持っていることです。

さらに20歳以上でスマホも必需品となります。

登録方法

ピックゴーの登録方法

ピックゴーの登録は

1 アプリのダウンロード

こちらからダウンロード

>>ピックゴー公式ページ

2 プロフィール登録

使用する車の写真や顔写真、必要書類の画像、プロフィールを記入

軽バンドットコムの登録方法

上記の説明通り軽バンドットコムは紹介制です。

説明会に関してはこちらのドライバー説明会よりご確認下さい。

>>軽バンドットコム公式ページ

アマゾンフレックスの登録方法

アマゾンフレックスの登録順番は

1 必要書類の準備

2 アプリのダウンロード

こちらからダウンロードしてください

>>アマゾンフレックスの公式ページ

3 書類の提出

更に詳しく知りたい方はこちらよりご確認下さい。

ピックゴーや軽バンドットコム、アマゾンフレックスについて更に知りたい方はこちらの記事でそれぞれ詳しくご紹介しています。

ぜひご活用下さい。

ピックゴーに関して

個人事業主ドライバーと荷主を直接結びつける配送業務専門のマッチングアプリサービスの「ピックゴー」が話題になっています。 これまでの個人...

軽バンドットコムに関して

軽バンドットコムが話題になっていますね。 気になっている方も多いのではないでしょうか。 軽バンドットコムは荷主と個人ドライバーを直接...

アマゾンフレックスに関して

Amazon FLEX(アマゾンフレックス)が今個人事業主ドライバーの中で話題になっています。 アマゾンフレックスはピックゴーや軽バン...

スポンサーリンク