トラックのハイウェイミラーとは!バックショットミラーの意味教えて!

ハイウェイミラーって聞いたことありませんか?

ハイウェイミラーはサイドミラーの補助ミラーのことで装着しているとかなり便利なミラーです。

この記事ではハイウェイミラーの説明と人気の商品をご紹介しています。

トラック運転手で年収アップをするならこちらの記事に詳しくご紹介していますのでご確認下さい。

>>トラック運転手で年収600万!簡単に収入が60万以上アップする3つの方法!

スポンサードリンク

ハイウェイミラーとは

ハイウェイミラーとはサイドミラーの補助的なミラーで広角レンズになっていて後ろが非常に見えやすくなります。

拡大して見えるのでトラックドライバーから人気があります。

高速道路の合流の時や遠くの後方を見るのにも便利です。

トラックにバックカメラやリミッターが付いていなかった時代にはパトカー対策としてほとんどのドライバーがハイウェイミラーを装着していました。

四角いタイプやクラシックな感じの丸いタイプがあります。

メッキや鏡面タイプ、ウロコもありバリエーションは様々です。

ハイウェイミラーがブレたり下がったりしているトラックをよく見かけますが外側の止め金具じゃなくゴムの中にあるビスを止めると強く固定されます。

クルージングミラーやバックショットミラーとは!

クルージングミラーやバックショットミラーとも呼ばれていますが意味は同じです。

多くのトラック運転手が使っている便利アイテムです。

トラックの高速ミラーとは!

トラックの高速ミラーも同じ意味です。

私のまわりではハイウェイミラーというドライバーが多いです。

ハイウェイミラーの丸型タイプ

最近は丸形タイプのハイウェイミラーを付けている人が多くなりました。

なんといっても見やすさが抜群です。

見た目もクラシックな感じでトラック感が出て程よいですね。

丸棒タイプ

  • 人気のウロコタイプ
  • 21㎝で超見やすい
  • 安心の日本製
  • 簡単装着

\人気の丸棒ウロコ柄高速ミラー/

楽天でハイウェイミラーをお探しの方は楽天の検索窓にハイウェイミラーと入力して下さい。

ドライバーなら必ず登録しておこう!

リクルートエージェントアドバイザー

最近ほとんどのドライバーがやっているのがネットを使った情報収集です。

いま転職する気がなくそのうち自分で探そうと考えている方も転職サイトには絶対に登録しておいた方がいいです。

なぜなら、会社が嫌になりストレスや疲労がたまり限界に達すると就活はもちろん転職サイトに登録する気力すら無くなるからです。

気になる企業や求人情報をストックしておくだけでも【転職という選択肢】があれば安心だし、過労で倒れたり精神が病んでしまう前に転職という手が打てるようになります。

求人サイトの登録は無料でできるし、しつこい勧誘や担当からの電話等は一切ありません。

あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くのでいつでも転職できるぞ、と精神的に余裕ができます。

今は転職できなくても登録だけは絶対にしておくべきでしょう。

ライバルドライバーは皆やっています。

ライバルより良い会社を見つけましょう。

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちらです。

登録は無料で簡単にできます。

業界最大手のリクルートが運営している日本一信頼できる転職サイトです。

リクナビNEXTの無料登録はこちらからどうぞ>>

まとめ

まとめ

いかがでしょうか。

この記事ではハイウェイミラーについてご紹介させて頂きました。

多くのトラックドライバーが装着しているハイウェイミラー。

死角の多いトラックで後方の情報を得るアイテムの一つとして非常に役に立つミラーです。

まだ装着されていない方にはおすすめの商品です。