準中型免許の限定解除の費用や流れとは!最短でどれくらいで取れる?

準中型免許 限定解除

運転免許にもたくさんの種類がありますよね。

普通免許に、小型、中型、そして大型免許!

これらは聞きなれている人も多いでしょう。

逆に今回お話しする準中型免許というのはあまり聞きなれない、もしくは初めて聞くという人もいると思います。

それもそのはず、この準中型免許は平成29年3月12日から適用され始めたからです。

でもこの免許では乗れる車種は限定されています。

しかしその限定を解除出来ることを知っていますか?

今回は準中型免許の限定解除についてお話していきます。

スポンサードリンク

準中型免許の限定解除の費用はいくら?

これは今、あなたが免許を持っているか、いないかなど人により異なりますが、ここでは準中型免許の限定解除という事なので、準中型免許を持っている人の費用でお答えします。

どこでどのように限定解除をするかによって多少のズレはありますが、調べてみると大体の相場は7万円~10万円くらいのところが多いです

現在は色々な免許取得の施設があるので、この免許を取得するのであれば、一度自分が行こうとする場所に確認することをオススメします。

ちなみに私の家の近くの施設だと約8万円くらいでした。

準中型免許の限定解除取得への流れとは

これに関しては大きく分けて2つあります。

①教習所で運転試験を合格して、運転免許試験場で限定解除の免許をもらうこと。
②運転免許試験場で運転をして合格をもらい免許を取ること。

大きくこの2つになります。

ちなみに費用は高くなりますが取得しやすいのは1つめで、費用は安いが取得しにくいのは2つめになります

何かしら運転免許を持っている人ならなんとなく想像がつくかもしれませんが、ある程度練習して試験を受けた方が上手く運転できると思います。

これは私の考えです。

しかしこれに関しては人それぞれの考え方なので、どっちにしろとは強要できません。

自分のお財布や時間などと相談して決めてみてください。

準中型免許の限定解除は最短でどれくらい?

最短は一日です!早いですよね?

まぁ、あくまでも最短です。

なかなか1日で取れる人は少ないです…

この1日取得は、先ほど伝えた直接運転試験場で運転して合格する場合のことです。

教習所で取ろうとする人は、絶対にこれは無理です。

教習所で限定解除の免許を取るには、ある程度の授業の時間があります。

なので、何日かは絶対にかかります。

私の周りの人の話だと、1日で免許を取ろうとして挑んだ結果ダメで、最終的には1か月以上かかったという話もよく耳にします。

それなら教習所の方が結果的には早く取れます。

ですので、こちらもよく考えてみてください。

準中型免許の限定解除の一発試験は難しい?

正直私は、準中型免許の一発試験を受けたことないので、らしいですとしか言えませんが…

運転に自信がある人でも一回は落ちたという話も聞きます。

そもそも一発試験というのは中々合格はさせてはもらえません。

あんな安い試験料で免許が取れるなら誰も自動車学校なんていきませんよね。

日数も費用も掛からないならと思って一発試験にチャレンジして何回も落ちると、その分費用も日数も増えます。

ネガティブなイメージを持たせたかもしれませんが、当然、一発試験を合格した人もいます。

もはやこれに関しては受験者の人次第だと思います!

実際に受けた人達の、生の声を聴いたり、見たりして実際がどうなのかも確かめてみてください!

さいごに

まとめ

準中型免許の限定解除をすることにより、乗れる車種の幅が広がりますよね!

あなたが準中型免許の限定解除について気なっているという事は、あなた自身か、もしくはあなたの周りの方が必要としているかもしれません。

少しでもあなたに準中型免許の限定解除のことが理解してもらえていたら嬉しいです。

もし限定解除をするなら気を付けて頑張ってください。

スポンサーリンク