宮崎空港のおすすめレストランやお土産は?展望デッキも最高だった!

1月7日に旅行に来ていた宮崎より大阪に帰るために宮崎ブーゲンビリア空港にきました。

9時40分の伊丹行きでしたが8時に宮崎空港に到着しお土産やレストランで朝食を取りました。

スポンサーリンク

宮崎名物、地鶏の炭火焼

お土産は宮崎の名物地鶏の炭火焼です。

僕のこの地鶏の炭火焼が大好きなんです。

朝食はこだわり朝定食

朝食は宮崎ブーゲンビリア空港の3階にある夢かぐらさんのこだわり朝定食です。

ロケーションもよく正面には航空大学校が見えます。

12種類の料理が並び味も美味しく大変満足ねきました。

料金は税込1200円でした。

ご馳走さま。

宮崎ブーゲンビリア空港の展望デッキは必見!

宮崎ブーゲンビリア空港の展望デッキは4階にあります。

階段を上ると宮崎空港のエプロンや滑走路が一望できます。

真正面には多くのパイロットを育成してきた航空大学校が見えます。

ソラシドエアのB737-800が駐機していました。

宮崎空港の展望デッキには本物の飛行機が!

宮崎空港の展望デッキには航空大学校でパイロット育成の為に使用された本物の飛行機があります。

僕は残念ながら時間が早かったので乗ることはできませんでしたが、通常は朝の10時から夕方6時までなら実際に乗って操縦席や副操縦席に座って操縦桿を触ることができます。

僕が搭乗する伊丹行きのB737-800が到着してきました。

僕の乗る便は全日空(ANA)の1150便、9:40発の伊丹行きで搭乗口は10番ゲートです。

待ち時間にボーイング787が到着してきました。

スマートですごくカッコいい機種です。

写真では見えずらいですが右エンジンより白い水蒸気のような煙を出していました。

いよいよ搭乗です。

機内に入る前にもう一枚!

南国の日差しを浴びながら伊丹に向け離陸!

定刻通りにドアクローズされプッシュバックからエンジンスタート。

非常用設備の案内を聞きながらのタキシングから海とは逆向きに離陸しました。

そして大きくライトターンしていざ太平洋へ!

宮崎発伊丹行きB 737-800!プッシュバックから離陸までを機内撮影!

飛行機は順調に飛行して伊丹に向けて着陸態勢に入りました。

途中少し揺れましたが天候も良く清々しいフライトでした。

おそらく本日より仕事始めとなる大阪市内を見下ろしながら伊丹空港に無事着陸しました。

【機内撮影】伊丹空港へ着陸!機種B 737-800!座席19Aより

スポンサーリンク




さいごに

今回の宮崎旅行は大変楽しいものとなりました。

宮崎は食べ物も美味しく温泉も多いです。

また行きます^ ^

2019年を迎えてすぐの1月4日に宮崎にいきました。 搭乗する機種はボーイング737-800で伊丹発宮崎行きの朝7:10の飛行機でした...

スポンサーリンク