車検の費用の相場はどれくらい?3ナンバーや車種別/まとめ

車検の費用の相場

保安基準に沿った適合有無を厳しく点検する機関として、国内において車両を保有する全てのカーユーザーに義務付けられている自動車登録制度の車検。

車検は日本国内での道路運送車両法として一般公道を走るにあたり避けては通れない制度とされてる上に、「車検自体にかかる費用」においても車の所有者にとっては毎回気になるところでもあります。

今回はそんな疑問に向けた参考材料として「3ナンバー」「2000cc」「軽自動車」や「バイク」などで見る排気量別から車種毎にかかる費用をそれぞれで検証し、また「ディーラーでの車検費用は高いのか?」も併せて掘り下げて参ります!

スポンサードリンク

3ナンバーの車検の費用の相場は

3ナンバーとしての車検費用の相場は80,000円~150,000円程度。

【法定費用】

自賠責保険料:20,010円(24ヶ月契約)

自動車重量税:32,800円

印紙代   :1,200円(指定工場を利用)

車検基本料 :10,000~80,000円

部品交換費用:15,000程度

合計:80,000~150,000円

新車登録から3年目とされてる初回車検時を基準とした場合、法定費用と併せた車検基本料の相場は65,000円~140,000円程度とされており、そこに部品交換などを含めた整備費用が合わさった場合の一般的な相場総額が約150,000円程と見れます。

2000ccの車検の費用の相場は

排気量が2000ccクラスの車両の場合、初回車検費用(新車登録から3年後)においての法定費用と車検基本料が60,000円~12,000円程となっており、そこから部品代などを含んだ整備費用が合わせれば70,000~130,000円程度が総合計費用の相場となってます。

【法定費用】

自賠責保険料:20,010円(24ヶ月契約)

自動車重量税:24,600円

印紙代   :1,200円(指定工場を利用)

車検基本料 :10,000~70,000円

部品交換費用:15,000程度

合計:70,000~130,000円

軽自動車の車検の費用の相場は

軽自動車においても新車登録からの車検費用(3年目となる初回)では法定費用+車検基本料が約40,000~80,000円程度となり、そこから部品交換などが含まれる整備費諸々が合わさる相場としても90,000円以上は見ておかないといけません。

【法定費用】

自賠責保険料:19,730円(24ヶ月契約)

自動車重量税:6,600円

印紙代   :1,100円(指定工場を利用)

車検基本料 :10,000~50,000円
部品交換費用:15,000程度

合計:50,000~90,000円

車検費用はディーラーは高い?

各メーカー毎の販売店でありながらも、メインとしている自動車販売だけでなく修理・車検においてのアフターサービスも併せ持っているディーラー。

大きなメリットとしては「取り扱うメーカー車に特化した整備の質」や、「純正パーツを用いる安心」に加えて「作業項目全てに保証が適応」されます。

ただ、専門に常駐している整備士や車種毎に特化する車両整備が可能となっている点の他、最新設備などによる「一般的な修理工場以上の整備が可能」なだけに、車検費用はどうしても割高となってしまいます。

バイクの車検の費用の相場は

バイクでは道路運送法での小型二輪にあたる排気量251cc以上からが車検を必要とししており、費用としての相場額では整備費諸々を併せても「40,000円~60,000円まで」とも言われております。

自賠責保険料 :9,270円(24ヶ月契約)

重量税    :3,800円

印紙代    :1,750円

車検代行手数料:15,000円

整備料金   :20,000円(24ヶ月点検)

合計:49,820円

プリウスの車検の費用の相場は

「人と地球にとっての快適さ」といったコンセプトのもと、世界初となる量産ハイブリッド自動車として開発されたトヨタのプリウス(PRIUS)。

車検費用としての総額平均は約70,000円程となっており、相場としての金額で見ても約70,000円前後になると言われております。

ただしこの金額はあくまで目安であり、車両の状態や車検を依頼する上での契約事情によっても細かく変動し、また事前整備などでの費用を加味すれば全体的なコストアップもある程度は考慮しなくてはなりません。

BMWの車検の費用の相場は

1981年の日本法人設立以降、日本向けとしてのあらゆる事情へのカスタマイズデザインが根強い人気となっているBMW。

新車購入から3年目の場合、一般的な初回車検の費用と並んで大きな修理などでの部品交換が発生しなければその整備費用は概ねで見ても100,000円前後。

そこに法定費用の50,000~60,000円が加算されると考えれば車検費用の総額相場は約150,000円程度に済ませられると見れます。

ノアの車検の費用の相場は

ミドルサイズのミニバンの中では年齢層を問わない需要を持ち、現在でも売れ行きを伸ばし続けてるトヨタのノア(NOAH)。

車検費用としての総額相場はおよそ74,000円前後。

一般的な費用とされる内訳においても以下にそれぞれで記しております。

基本料金  :19,250円

自賠責保険料:20,010円

自動車重量税:32,800円

印紙代   :1,100円

合計:73,160円

セレナの車検の費用の相場は

日産車の中では年間での登録車販売台数順位が常に上位にランクインされるなど、ミディアムクラスのミニバンとしては幅広い層の需要を誇っているセレナ(SERENA)。

車検費用としての総額相場はおよそ74,000円程

一般的な費用とされる内訳においても以下にそれぞれで記しております。

基本料金  :19,300円

自賠責保険料:20,010円

自動車重量税:32,800円

印紙代   :1,100円

合計:73,210円

ハイエースの車検の費用の相場は

1967年での初登場以降キャブオーバー型車としての需要をマルチに広め、また長年の競合車種でもある日産キャラバンと並ぶ人気でも有名なトヨタハイエース(HIACE)。

車検費用としての総額相場はおよそ52,380~81,480円程。

一般的な費用とされる内訳においても以下にそれぞれで記しております。

基本料金  :27,070円

自賠責保険料:20,010円

自動車重量税:32,800円

印紙代   :1,600円

合計:81,480円

アクアの車検の費用の相場は

2011年の登場以来「常に実用的」を主なテーマとし、ハイブリット専用のコンパクトカーとして君臨し続けているトヨタ車のアクア(AQUA)。

アクアの車検で必要となる費用の相場はおよそ60,510~88,000円程。

一般的な費用とされる内訳においても以下にそれぞれで記しております。

基本料金  :41,790円

自賠責保険料:20,010円

自動車重量税:24,600円

印紙代   :1,600円

合計:88,000円

ヴィッツの車検の費用の相場は

新旧ネッツ店のみで取り扱われていた看板車種の一つであり、コンパクトカーとしてのレベルを引き上げた大立役者でもあるトヨタのヴィッツ(Vitz)。

車検費用としての総額相場はおよそ56,000円程。

一般的な費用とされる内訳においても以下にそれぞれで記しております。

基本料金  :18,180円

自賠責保険料:20,010円

自動車重量税:16,400円

印紙代   :1,100円

合計:55,690円

ヴォクシーの車検の費用の相場は

兄弟車とされるノアやエスクワイアに並び、ファミリーカーの位置付けとしても圧倒的な人気を誇っているトヨタのヴォクシー(VOXY)。

車検費用としての総額相場はおよそ70,930円程。

一般的な費用とされる内訳においても以下にそれぞれで記しております

基本料金  :19,300円

自賠責保険料:20,010円

自動車重量税:32,800円

印紙代   :1,100円

合計:73,210円

まとめ

今回の記述内容からも基本料金に関しては地域や店舗によって金額は異なり、記載されてる重要税においてもエコカー減税などに関する考慮はされておりません。

また印紙代の金額についても指定工場(民間車検場)としての金額であり、認証工場の場合であればそこから100~700円の上乗せになります。

車を所有する上ではどうしても大きな維持費となってしまう車検費用。

まず見積もりをとり、その内容や金額が自身にとって適切であるかの確認から始める事をお勧めします!