ホンダバモスを上手に売る方法とは!ディーラー下取りより買取がお得?

バモスを上手に売る方法

クルマの売却は、下取と買取の2つが主な方法ですが、ホンダバモスも他のクルマと同様に、下取と買取の2つから売価方法を選ぶのが一般的です。

しかし、ディーラーの下取は買取店より査定額が低いことが知られています。

ここでは、ホンダバモスもディーラーでの下取りは買取に比べて不利なのか、そして上手に売却するにはどんな方法があるのか詳しく解説します。

スポンサードリンク

ホンダバモスのディーラー下取りは安い?

ホンダバモスは、使い勝手が良いワンボックス軽自動車として人気があります。

しかし、ディーラーに下取りにだすと、意外に安い査定額に驚いてしまうでしょう。

特に、故障が多そうなバモスや、走行距離が年式に比べて異常に多い場合は、ディーラーでの下取り価格はほとんど期待できないほか、下取自体を断られることもあるでしょう。

もちろん、新車を購入するための下取りなので、よほどバモスの状態が悪くない限り下取り査定が0円にはなりません。

しかし、下位グレードやボディカラーにより、新車購入でも下取りを断られる場合もあるでしょう。

ホンダバモスの中古車販売店での下取り価格は?

中古車販売店には買取店を併設している店舗と、中古車販売をメインに営業している店舗の2種類があります。

そのため、ホンダバモスの中古車店での下取りは、営業形態によって大きく異なります。

中古車販売をメインに営業している場合、クルマの仕入れや売却は主に業者オークションを使用しています。

そのため、ホンダバモスの下取りは業者オークション相場より低めになるので安いでしょう。

そして、中古車販売と買取店を営業している店舗の場合、ホンダバモスを買取して店舗で販売できるため、純粋な中古車販売店に比べて高く下取します。

しかし、あくまでも下取として中古車店に依頼するので、買取店を違う場所で営業するお店であっても、安く査定される恐れがあるでしょう。

ホンダバモスの買取価格が高い理由とは

ホンダバモスを買取店で査定すると下取に比べてかなり高額な査定額を提示されます。

これは、下取と買取ではシステムが大きく異なることが原因です。

下取とは、クルマの買い替えで、新しいクルマへの資金の充当が目的です。

しかし、買取は、クルマを売っても新しいクルマへ資金を充当しなくても問題ありません。

そして、下取は売却金を手にできませんが、買取では売却金を手にできる大きな違いがあります。

まず、売却金を手にできることは、買取金額のみにオーナーは集中して交渉できますから、できるだけ高く買取してもらえる店舗を探せます。

しかし、下取は新しく購入するクルマの値引き交渉と、下取交渉の2つをこなす必要があります。

この労力の違いが後の金額の差にも響いてきます。

数字のトリックによる違い

下取では新しく購入するクルマからの値引き交渉と下取り価格を相殺します。

例えば、20万円値引きするクルマがあります。ここに下取りして35万円の値引きになったとします。

ユーザーはもっと値引きしてほしいと伝えると、営業マンは何とか40万円まで値引きしますと言い、しかも「下取のほうで頑張らせて頂き、通常15万円のところを20万円で下取りさせて頂きます」といったことを言ってきます。

しかし実際は、新車価格からの値引きで30万円まで許容していることがあります。

つまり、下取車としてのバモスは実質10万円にて引き取られたことになり、かなりの大損をしていることになるでしょう。

そして買取の場合は、純粋に売るクルマの金額を注視して交渉できるので、セールスマンや査定士から数字のトリックでごまかされることはないでしょう。

流通ルートによる違い

クルマの流通ルートが大きく異なることが挙げられます。

買取店は、直営店舗を構えていることが多く、買取したクルマを自社で売りさばけるので、間に業者を挟まないことから中間マージンを抑えられます。

よって買取店では高く買取できます。

しかし下取は、業者オークションや買取店に流通させるので、多くの中間マージンが発生します。

そのため、業者オークション相場で下取りしては、ディーラーはかなり損をしてしまうため、安く下取されています。

ホンダバモスを上手に売る方法とは

ホンダバモスを上手に売却するには、自分のクルマと同じホンダバモスを販売している業者を探すことと、自分のホンダバモスの買取相場を調べます。

この2つを実行する理由は、実売価格を知れば、今のホンダバモスの最大の売価がわかるので、それより高くは売れないと判断できます。

そして買取相場を知れば、実際にどの程度で買い取られ実売価格とどれだけ乖離しているかも把握できます。

これが出来たら、実際に買取店に査定依頼します。

下取査定に出してもよいですが、価格は期待できないことをあらかじめ理解しておきましょう。

買取店は、一括査定が便利です。

というのもホンダバモスを買取に出す場合、できるだけ多くの買取店で査定したほうが高額査定を出す店舗を探しやすいからです。

そして、買取に出す前にはホンダバモスをキレイに洗車します。

とくに内装の汚れは入念に落としましょう。

シートの下やシート脇に食べカスが落ちていると、嫌なにおいの原因にもなり、臭いが減額対象になるためしっかり清掃します。

また、エアコンの臭いもチェックされるので、エアコンフィルターが汚れていたら新品に交換しておきます。エアコンフィルターは一番安い商品でも問題ありません。

古くて嫌なにおいを出しているエアコンフィルターは、最大40,000円の減額があるためです。

ホンダバモスを買取に出すなら、クルマを綺麗にして多くの買取店に査定依頼出すこと、そして、聞かれても希望価格は話さないことです。

ホンダバモスを高く売るなら買取店に

ホンダバモスを売却する場合、下取に出すより複数の買取店で査定したほうが高額査定を引き出せます。

そして、できることなら1社ずつ買取査定するより、2社同時に買取査定させたほうが、互いの買取店で価格のつり上げをするので効果的に高く売却できるでしょう。