2tドライバーはきつい?初めて運転した時の感想とは!給料や手取りはどれくらいだった?

こんにちは、イッシーです。

僕は大型の長距離運転手をかれこれ20年近くやっていますが、初めは 2トン車に乗っていたんです。

2トンの集配ドライバーは僕にとって給料面や仕事内容が大変辛く感じて大型トラックへの道のりを歩むこととなりました。

この記事では2tトラックの運転のコツと初めて運転した時の感想を書いています。

2t時代の給料や2tトラックについても詳しくご紹介しています。

さらにこんな僕が2トントラックの運転手から本格的に大型の長距離の運転手になったキッカケを書いていきます。

※2tトラックへの転職や給料、勤務時間、勤務地の相談はこちらのエージェントが最適です。

登録は簡単で一切料金はかかりません。
アドバイザーがあなたの希望する会社を探してくれます。
登録しても絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

>>2tトラックへの転職の相談はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

2tトラックの運転のコツとは!

2トントラックとはいっても様々な種類があります。

大きく2つに分けてロングタイプとショートタイプがあります。

2トントラックのロングは通常、荷台が4メートル以上のトラックを指します。

ホイールベースが非常に長くなるので内輪差に注意しましょう。

内輪差での事故は大半が巻き込み事故です。

しっかりと巻き込みを見ながら曲がる軌道を理解できるようになると上達も早いです。

ショートタイプは長さ的には乗用車より少し長いくらいなので、少し運転をしていくうちに慣れてきます。

注意する点は乗用車と違い鼻がない点と高さ制限です。

自分の乗るトラックの高さを知っておかないとぶつけてしまう可能性があります。

初めて 2トントラックに乗った感想は!

僕は10代でトラックに乗り始めました。

建材屋のトラック運転手で 2トン車でした。

 2トン車に建材(木材やプラスターボード、金物、サッシなど)を満載積んで1日何十件も配達をしていました。

今まで普通車しか乗ったことのない僕からしたら2トントラックでもかなり大きく思えました。

大きなハンドルと車の鼻の部分がなくフロント部分が真っ直ぐなので事故をしたら怖いなという印象でした。

2tドライバーの給料とは!

2tドライバー時代の僕の給料は朝8時から晩の8時まで1日12時間働いて給料は手取りで15万円でした。

その15万円で家賃と食費、車のローンや改造費を払っていました。

もちろんやっていけるはずもありません。

今から25年以上前の話ですが現在でもその会社に勤めている友人は手取りで18万円だと言っていました。

地方の2トンドライバーの給料はあまりよくないのが現状のようです。

結婚をし子供できたので今度は4トン車の会社に転職しました。

そこでは給料が手取りで25万ほどもらえたので生活はできたのですが、内容がかなりキツかったんです。

4トン車で1日20件以上配達するんですが、その内半分の伝票に朝一のハンコが付いているんです 。

朝は6時から晩の8時まで働き月の残業時間は120時間にもなりました。

これを60歳までやるのか、とほとほと嫌になっていた時期に出入り業者のドライバーに、「そんなに働いてそんな給料な大型免許取って大型乗ったほうがマシやで!」と言われ大型トラックを意識するようになりました。

2tドライバーの給料明細についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

2tトラックドライバーの給料や年収などをお調べではありませんか? 2トン車は小回りも利き非常に需要の高い車両です。 その分、求人も多...

大型免許とけん引免許を同時に取得!

気になったらもう止まりません。

僕は大型免許を取ろうと決め自動車学校に入校にしていました。

僕はこれまでの手積みでおろしがやめたくて、手積み手おろしをしない海上コンテナのトレーラーに乗りたくて大型免許とけん引免許を同時に取得しました。

実際には海コンには乗らず、生コン車に少し乗りました。

生コン車では人生初の30万円の給料をもらったのですが、もっと欲しいと思い今の長距離の会社にたどり着いたわけです。

人生初の月収50万円を稼げた!

実際に大型貨物の10トン車の運転席に初めて乗った時は、その大きさにびっくりしました。

年下の先輩に『横乗り』をして道や仕事などを教えてもらいました。

皆さん、まいど! 現役の長距離運転手のイッシーです。 運送会社に就職してきた新人ドライバーに必ずあるのが『横乗り』という教育制度です...

横乗りは1週間だけで済みましたが、そこから慣れるまでは本当に大変でした。

独り立ちして3ヶ月目でまともに給料をもらったのですが、そこで人生で初めて月収50万円を稼いだんです。

当時は携帯代など出費も多かったですが、それでも1年で200万近く貯金できました。

性格的にも長距離の仕事は僕にピッタリで今では天職だと思っています。

大変ですが、やりがいのある仕事だと思います。

ステップアップができる運送会社の求人募集や転職のコツ

リクルートエージェントアドバイザー

人手不足の運送業界は今どの会社も人材を欲しがっています。

今はドライバーが会社を選べる時代と言っても過言ではありません。

そこで良い会社を見つけるコツがエージェントの利用です。

現在では転職エージェントからドライバーに転職するケースが主流になっています。

未だにブラック企業の多い運送業界で個人の面接のみで会社を決めてしまうのは危険を伴います。

そのなかでもおすすめのエージェントがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは日本最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントではプロのアドバイザーが企業と給料や労働時間の交渉までしてくれます。

いちいち面接に行かなくても事前にアドバイザーが確認してくれるので時間の節約になります。

お金の話や自分の要望など面接官に話しをするのが苦手な方は特に利用したいサービスです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。

非公開求人にする理由は企業が社内の採用情報を外部に漏らしたくないのと採用コストを抑えるためです。

あなたがネットで探してもいい企業が見つからないのはこの非公開求人になっている可能性が高いです。

大手を狙うなら非公開求人数が日本でダントツ1位のリクルートエージェントを利用しましょう。

非公開求人の中に希望する企業が隠れているかもしれません。

福利厚生や休み、退職金がしっかりしている大手企業なら安心して長く勤めることができますからね。

もちろん無料で利用できますし絶対に転職しないといけないわけではありません。

時間をかけて相談しながら転職したい方は是非ご利用下さい。

5分で簡単に登録ができます。

エージェントに無料相談する>>

さいごに

まとめ

今回は僕が 2トン車の運転手から大型トラックの運転手になったキッカケを書いてみました。

 2トン車に乗られている集配ドライバーさんで大型免許へのステップアップを考えている方に少しでも参考になれば幸いです。