Uber Eats (ウーバーイーツ)の給料の仕組みや給料明細を暴露!

ウーバーイーツの給料明細

Uber Eatsの配達パートナーの給料は完全出来高制で1回配達すればその配達距離に応じた報酬が支払われます 。

ではどうやって支払われるのか?

手渡し?振り込み?現金払いの現金はどうするの?給料明細は?税金ってかかるの?

なんだかよくわからない??

今回はUber Eatsの配達パートナーに給料の仕組みを詳しく聞き込みしました!

また実際の給料明細を期間限定で公開しています。

ウーバーイーツの登録会に関してはこちらよりご覧ください。

今、話題のUber Eatsですが、配達員になるにはどうしたらいいのか? 登録ってどうするの?配達って簡単にできるの? よくわからな...

スポンサードリンク

Uber Eats (ウーバーイーツ)の給料の仕組みとは

Uber Eatsでは基本的に、お給料は週払いです。

あらかじめ配達パートナーアプリに登録した銀行口座に毎週水曜日に振り込まれます。

ただ、海外からの振り込みなので当日に振り込みされない場合もあるようです。

(私の知り合いは三井住友銀行ですが、きちんと水曜日に振り込まれています)

月曜日から日曜日までの1週間分が水曜日に振り込まれます。

毎週、給料日が来るのでいつでも給料日前の感覚だそうです 笑

私が質問したこと

  • 現金払いで受け取ったお金はどうするの?
  • 振り込んだりしないといけないの?

以下は配達をはじめてしばらくしてから始まったサービスなので面倒だなと感じているとのこと。

まず『お釣りを用意しないといけない

これでは荷物も重くなるし携帯ひとつで配達できる手軽さは一気に失われますね。

そして『受け取った現金 』 はどうするのか?

これが個人的には画期的なシステムだと感心しましたが、(Uber Eatsのサービス自体、とてつもなく画期的ですが)

そもそも、自分が現金支払いOK!の状態にするには必ず配達パートナーアプリに『 クレジットカード 』を登録しないといけません。

登録してはじめて、現金を受け取ることができます。

受け取った現金の金額はアプリで管理されているので、自分の稼いだ分から差し引きされます。

会社に渡しに出向いたり、銀行で振り込んだりは全くないです。

でもほぼ、受け取った現金の金額がお給料より多くなります。

貰いすぎの状態になるんですが、 その貰いすぎ分は登録してある自分のクレジットカードで逆にUber Eatsに支払います。

つまり、ほぼ毎日給料日!

日払いみたいなものになるわけです。

お財布のなかは現金でいっぱいになるそうです。

でも、貰いすぎた分は1か月分が翌月のクレジット支払いになります。

※ちゃんとお金を置いておかないと危険です。

でも急にお金がいる!!って時は配達しまくれば現金が手に入るので便利だそうです。

ちなみに現金支払いに関してはアプリのボタンひとつでオンオフできるので、今日は受け付けないとか、お釣りがなくなったから今からオフ、とかできるのでこれもまた便利な機能だそうです。

Uber Eats (ウーバーイーツ)の給料明細について

ウーバーイーツの給料明細

1日の給料明細の詳細

ウーバーイーツの給料明細

上記のように給料明細はアプリでいつでも簡単に見ることができます。

1日ずつ棒グラフになっていて1週間分がひと目でわかります。

過去の明細もすぐに見られるのでわかりやすく管理もしやすいです。

Uber Eats (ウーバーイーツ)の給料の税金について

Uber Eatsは配達員ひとりひとりが個人事業主なので、正確には給料ではなく報酬で確定申告が必要です。

確定申告が必要な場合

  • 副業としての収入が10万円を超える場合
  • 本業であれば、利益が38万円を超える場合

Uber Eats (ウーバーイーツ)の給料が振り込まれない?

Uber Eatsは外資系の会社なので海外からの送金になります。

登録口座が大手であれば すぐに振り込まれますが日数がかかる場合もあります。

ただ、お給料は必ず振り込まれるので安心して待ってくださいとのこと!

こんな感じで、いざ配達を始めてみると

「毎日お給料が貰えて、いくら稼いだのかアプリですぐに確認できてものすごく良い仕事だ」

と、思いながら配達をしているそうです。

しかし頑張って配達したなぁと思う翌月のクレジットカードの支払い額にはびっくりするようです!

しっかりお金の管理をしないとお金の使いこみ状態になるので注意が必要ですね。

スポンサーリンク