車のスタビライザーの役割や交換の必要性は!効果や価格の相場はいくら?スタビライザーリンク交換の必要性と費用も解説!

スタビライザーの役割

スタビライザーやスタビライザーリンクという名前は聞いたことありませんか?

名前は聞いたことあっても、役割りや効果は分からないという方もいると思います。

この記事では、車のスタビライザー・スタビライザーリンクの役割や必要性、交換費用などを解説していきます。

実は、スタビライザーは付いている車と付いていない車があるんです。

それには理由があります。

その理由もお話ししていきましょう。

スポンサードリンク

車のスタビライザーとは!どんな役割がある?

スタビライザーとは、簡単に言うと”車体の傾きを抑えて走行を安定させるための車のパーツ”です。

別名アンチロールバーとも言われます。

車が左右どちらかに曲がろうとすると、左右どちらかに傾き(ロール)が生じ、安定性を失います。

また、カーブだけでなく横風で車体が傾いた時も安定性を失う可能性があります。

その安定性を失わないようにする部品が、スタビライザーです。

スタビライザーが無くても、サスペンションを硬くすることで左右の傾きを抑えられますが、

ゴツゴツした乗り心地になり悪化します。

そこにスタビライザーが取り付けられていれば、サスペンションも硬くする必要もなく、乗り

心地を悪化させることなく左右の傾き(ロール)を解消できるのです。

カーブを曲がる時だけでなく、高速走行時の進路変更、悪路走行時などでスタビライザーがあるなしとでは安定性や乗り心地が変わってきます。

スタビライザーとは、意外にも大事な役割を持っているのです。

車のスタビライザーの交換の効果とは

スタビライザーを交換すると、下記のような効果が得られます。

カーブ時の傾き(ロール)を少なくする、アンダーステアの修正、オーバーステアの修正、ステアリングのレスポンス向上、プッシュアンダーの修正などです。

スタビライザーのフロント、リアのセッティングによって得られる効果が変わってきます。

カーブ時の傾き(ロール)を少なくするには、フロントとリアのスタビライザーを強いものに交換すると効果が得られます。

オーバーステアを修正するには、フロントのスタビライザーを強くします。

リアのスタビライザーを強くすると、コーナーの立ち上がり時のオーバーステアを修正できます。

アンダーステアを修正するには、フロントのスタビライザーを弱くして、リアのスタビライザーを強くします。

ステアリングのレスポンス向上には、リアのスタビライザーを強くします。

フロントとリアの強さ加減の微調整でレスポンスは変化するので、ベストなセッティングを見つけてみてください。

プッシュアンダーを修正するには、フロントとリアのスタビライザーを弱くします。

コーナーで駆動力に押されて曲がりきらない(大回りしてしまう)時に良いセッティングです。

スタビライザーの交換と同時に、サスペンションも交換すると得られる効果がより向上する可能性もあります。

車のスタビライザーの価格の相場はいくら?

スタビライザー本体の価格は車種によって異なりますが1万5000円ぐらいが相場となります。

それに交換作業代も含めると、2万円?4万円ぐらいになるでしょう。

フロントとリアを同時に交換する場合は、単純計算で倍の金額になるということです。

これに加え、スタビライザーリンクロッドも交換するとなると追加で1万円ぐらいかかってきます。

車のスタビライザーリンクとは

スタビライザーリンクとは、スタビライザーを車体に固定して支える部品です。

スタビライザーとサスペンションを繋いでおり、接続部分には、”ボールジョイント”と言われる人間でいう関節のような機構でできてきます。

この機構のおかげで、段差などの上下の振動に対応しています。

ボールジョイント部には、グリスが入っており周りはゴムブーツで覆われ潤滑されています。
このブーツに亀裂が入りグリスが飛び出し、潤滑不良となると段差でゴトゴトと音がするようになります。

また、ブーツが破れてしまうと車検に通らないので交換が必要になります。

車のスタビライザーリンク交換の必要性と費用はいくら?

スタビライザーリンクは、上下の動きに対応するのに必要な部品です。

スタビライザーリンクが機能していないと、上下の振動の吸収力が低下し乗り心地が悪化します。

また、潤滑不良になると、ゴトゴトと異音が発生するようになり、ブーツが破れグリスが飛び

出すと、車検不適合となるので交換が必要です。

スタビライザーリンクの費用は部品代で左右セットでおよそ1万円ぐらいです。

それに作業台が上乗せされ約15000円ぐらいで交換可能かと思います。

スタビライザーの必要性

スタビライザー及びスタビライザーリンクは、カーブを曲がる時などの安定性や乗り心地、段差の上下振動への対応などに関して重要な役割を持っています。
また、スタビライザーリンクのブーツ破れは車検に通らないので、破れたら必ず交換しましょう。
スタビライザーを交換セッティングすると、得られる効果も変わってきますので、自分のベストなセッティングをさがしてみるのも良いかもしれませんね。