幼稚園の送迎バスドライバーの仕事内容とは!給料や年収、必要な資格は何?仕事がきついって本当?

幼稚園送迎バスドライバー

みなさんが幼稚園に通っていたころ幼稚園に行く際にバスに乗って言った経験はありませんか。

幼稚園に通う際にバスを利用していたかたも多いのではないでしょうか。

バスの運転手にはいろいろな働き方があると思いますが、その中で、幼稚園の送迎バスドライバーについてまとめました。

意外と知られていないお仕事ですので、さまざまな疑問をまとめています

スポンサードリンク

幼稚園の送迎バスドライバーの仕事内容とは!

幼稚園の送迎ドライバーは朝と夕方、幼稚園生が通園する際にバスを運転して、送迎を行います。

朝の決められた時間に待っている園児を迎えに行って、園に送り届け、夕方には園児を自宅に送り届けます。

そのため幼稚園の送迎ドライバーの実働時間は4時間~5時間程度になっています。

また契約の内容によっては、空いた時間で用務員業務を兼任する場合もあります。

送迎の間の時間で園内の掃除や、草取りなどの雑務を中心としたお仕事をします。

他にも園内の見回りを行ったり、園内の遊具のメンテナンスを行ったりと、様々なお仕事を担うことになります。

幼稚園の送迎バスドライバーに必要な資格について

幼稚園バスの運転手になるためには、大型自動車第二種運転免許の取得が求められることが多いです。

大型自動車第二種運転免許は、21歳以上で取得が可能になります。

さらに普通第一種免許、中型第一種免許、大型第一種免許、大型特殊第一種免許のいずれかを取得して3年以上経過していることが条件になります。

幼稚園によっては小型のマイクロバスで送迎を行っているところもあり、定員が幼児12名と大人が2名の小型バスでしたら、普通運転免許のみで運転することが可能です。

幼稚園で所有しているバスならば第一種免許で運転が可能ですが、緑ナンバーのバスの場合には第二種免許が必須になります。

大型自動車第二種運転免許を取得すればどこの園でも働くことが出来ます。

幼稚園で働くお仕事になりますが、幼稚園教諭の免許は必要ありません。

求人内容をよく読み、その幼稚園で使用するバスの種類を把握しましょう。

幼稚園の送迎バスドライバーの仕事はきつい?

幼稚園の送迎ドライバーは定年退職後に働く人もいるため、体力がなくてもできるお仕事です。

そのため、体力的にはきつい仕事ではないでしょう。

しかし、たくさんの子供の命を預かるお仕事になりますので運転に自信がないと精神的にきついお仕事になります。

また、先ほど述べた通り、送迎業務以外にも用務員としてのお仕事を兼任する場合には、ある程度の体力も必要になります。

全体的に見るとあまりきつくなく、働きやすいお仕事といえるでしょう。

幼稚園の送迎バスドライバーの給料や年収はいくら?

雇用形態や働く幼稚園によって差はありますが、正社員として働いた場合おおよその年収は250万円~350万円程度です。

アルバイトとして働く場合には、時給が850円~1,000円程度で、1日4時間程度のお仕事です。

運転手の仕事だけを行う場合だとあまり高い給与とはいえないでしょう。

そのため、定年退職後などに勤務時間の少なさや仕事のやりがいなどに魅力を求めて働く方が多くなっています。

このお仕事で安定した収入を求める方は、正社員として送迎だけでなく用務員のお仕事も兼務で募集しているところを探すといいでしょう。

幼稚園の送迎バスドライバーに向き不向きな人とは

毎日子どもの笑顔をみることができ、子どもが大好きだという方にはぴったりのお仕事です。

また、高い給与を求めず、自分の時間を大事にしつつ働きたいという方にもぴったりのお仕事です。

定年退職後で時間に余裕はあるが自分の時間も大切にしながら働きたいという方に向いているお仕事です。

逆に、このお仕事で働いて稼ぎたいと思う方には不向きで、物足りないと感じてしまうお仕事かもしれません。

庭のお手入れや、遊具のメンテナンスなども行う場合には園芸や、大工仕事が得意な方にも向いているお仕事です。

あなたは送迎バスドライバーに向いてる?

送迎バスドライバーには向き不向きがあります。

向いていないと絶対に長続きはしません

向き不向きが分かる性格診断テストはこちらから簡単に受けれます。

送迎バスドライバーを目指すなら一度は受けましょう!

🔗自分が送迎バスドライバーに向いているかチェックしてみる

幼稚園の送迎バスドライバーの口コミ評判とは

時間に余裕があるお仕事のため、自分の時間を充実させることが出来る。

丁寧な運転が必須になるため、運転技術が年々向上していく。

子どもの笑顔を見ると頑張れる。

などの意見が見られました。

逆の意見で給与が安く、収入に満足していない。

という意見もありましたが、比較的によい意見が多く、働きやすいお仕事だと感じました。

安心安全の運転を

子供の成長を毎日見守ることが出来るとても素敵なお仕事です。

余裕を持って働くことが出来るお仕事のため、定年退職後で時間を持て余している方におすすめです。

ですが、最近増えている高齢者ドライバーによる事故などの問題があるため、確実に安全運転をすることができるという自信がない方はやめておきましょう。

幼稚園の送迎ドライバーとして働く際には、人の命を預かっているという責任をもって丁寧で安全な運転をしましょう。

幼稚園によって、募集の内容、雇用形態も様々になりますので、幼稚園の送迎ドライバーとして働いてみたいという方は色々な募集内容を比較して自分に合った働き方を探してみるといいでしょう。