セールスドライバーに向いてる人とは!向き不向きを徹底解説!

セールスドライバーの向き不向き

セールスドライバーってどんな仕事かわかりますか?

配達だけじゃなく、集荷や集金、営業までもこなすのがセールスドライバーです。

ただ荷物を届けたり引き取ったりだけではなく、営業の顔も持っていないといけません。

今回はセールスドライバーに向いている人向いていない人の特徴を見ていきたいと思います。

皆さんはどれくらい当てはまるかチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

セールスドライバーとは

セールスドライバーとは、運送会社において、荷物を配達及び集荷して、営業などの業務を行うドライバー職のことを指しています。

荷物の輸送を行うだけでなく、相手の企業から料金の回収を行ったり、新しい取引先を開拓していくといった、営業と同じ仕事も担当していくのが通常ドライバーとの最大の違いとなっています。

ネットが進化すると同時に、普及率も飛躍的にあがった事により、宅配便などの利用が急激に増加したことから、トラックドライバーの仕事は人手不足に直面しているといわれており、多くの企業が会社のトラックドライバーとなる人材を現在募集しています。

普通自動車運転免許を持っていれば未経験から働くことができるケースが多く、比較的転職しやすい職種としても知られています。

セールスドライバーに向いてる人ってどんな人?

お客さんのところへ荷物を届けたり集めたりするのがドライバーの基本的な仕事です。

常識のある一般的なコミュニケーションが取れればまずは問題ないと思いますが、営業や集金もこなすのでそれなりの人柄や信頼度も重要になってきます。

そこで、セールスドライバーに向いている人はこんな人です。

《向いている人の特徴》

◎接客が得意・好き(人と話すことが好き)

◎単調な作業ではなくやりがいのある仕事が好きな人(ノルマ達成など)

◎運転が好きな人

◎感情的にならない人

◎清潔感のある人

◎笑顔が素敵な人

◎周りからの信頼が厚い人

《向いていない人の特徴》

◎人と接することが苦手な人

◎不愛想な人

◎不潔そうな人

◎意欲・向上心のない人

やっぱり人と接する時には話のしやすい人の方が良いですよね。

ムスッとした顔の不愛想な人には誰も近づきたくないですし、話しても嫌な気持ちになるだけ。

清潔感の感じられる前向きで意欲的な人となら誰でも一緒に仕事をしたいと思うはずです。

セールスドライバーの志望動機の例文は

セールスドライバーの志望動機の一例を紹介していきます。

ぜひこれを参考に、ゼールスドライバーの面接をがんばってください!

「私は以前にもトラック配送関係の仕事をしており、ドライバーとしての豊富な経験を存分に活かしていける会社を探していたところに、貴社のセールスドライバー求人を拝見し、すぐさま応募させていただきました。
以前の会社ではお客様や他企業様とのコミュニケーションがあまりない仕事で、個人の頑張りがなかなか反映されない仕事の内容に疑問を感じていたので、今回の転職を決意することになりました。
貴社のセールスドライバーの仕事であれば、他企業様やお客様とのふれあいやつながりで、だれかの役に立つことができると感じたことが応募するきっかけとなりました。
貴社は運転面の安全管理とお客様や他企業様とのふれあいや交流などを重要視しており、多くの営業面に秀でたセールスドライバーが所属しているとお聞きしました。
私は以前、事故やトラブルが無いように安全運転を心がけており、配送先でのお客様や他企業様との雑談やビジネス面での交流などを大事にして働いていました。これらの過去の経験と、営業スキルや運転スキルが、貴社でも役に立つと確信しています」
 

さいごに

まとめ

皆さんはどれくらい当てはまりましたか?

自分がどんな印象を持たれるか、それを決めるのは自分自身です。

顔や態度に感情が出やすい人はあまり向いていないかもしれません。

どんな人からも話しかけやすい雰囲気や表情を常に心がけていきましょう。