ルート配送はやめとけ!ルート配送を辞めたい人が多い理由とは!

ルート配送ドライバーはやめとけ

ルート配送ドライバーに興味はありますか?

ドライバー業務にもさまざまな種類があるので、自分のタイプを考えて何が向いているか見極めることが大切になってきます。

今回はメリット・デメリットや、おすすめしない理由などについて解説していきます。

トラック運転手で年収アップするのは簡単です。
こちらの記事でくわしく解説していますのでご覧ください。

「給料があと5万円あったらなぁ」 トラックドライバーなら誰しも思ったことがあると思います。 たかが5万円、されど5万円、簡単そうで難...

スポンサードリンク

ルート配送への転職はやめたほうがいい理由とは!

ルート配送を辞めた方がいい理由は、ルーティン業務になるからです。

自分のタイプを考えて転職することが望ましいです。

メリットとデメリットがありますので、それぞれ紹介していきます。

《メリット》

◎仕事を覚えればとても楽に仕事ができる

⇒ ルーティン業務なので仕事を覚えると非常に楽に仕事をすることができます。

同じ仕事を続けることができる人はルート配送にぴったりな人です。

もう一つは、真面目でもらった仕事をすることが得意な人です。

自分のアイデアを出して革新的なことを生み出すというよりか安全で安定した仕事を望まれています。

毎日、刺激がいらないよやのんびり働きたい人におすすめな仕事になっています。

《デメリット》

◎自由がない

⇒ 好きな時間で好きなことをすることを望んでいる人には向いていない仕事になります。

時間はある程度決められていますし、1日の仕事量も決まっていますので自由に働くことができません。

◎運転技術が求められる

⇒ 高度な技術というよりも安全性や臨機応変さを求められることが多いです。

住宅街など、狭い道路を走行することがほとんどになりますので、運転が苦手な人は地獄を見ることになると思います。

最近では、工事などが増えていますので運転が難しくなります。

また、ルート配送だからこそ運転に対してクレームなども受けることがよくあります。

ルート配送は地獄?

私は、何事も楽しくやるをモットーに楽観的に働いていました。

しかし、ルート配送は地獄だと感じる場面がありました。

毎日同じことの繰り返しになりますので、楽しいことがありませんでした。

初めは頑張って早く仕事を終わらせて帰ろうなどと考えていましたが、慣れてくるとどうでも良くなってきてなぜこの仕事しているのかわからなくなりました。

目標を喪ったような感覚になりました。

同じことをして同じような文句を言っている日々でした。

このような仕事が好きな人は問題がないのですが、自分はもっとマネジメントがしたい、荒らしいことを考えたいなど改善をしたいという気持ちが強かっただけにこの仕事を暇と捉えることになりました。

その結果、仕事が楽しくないとなり地獄と感じるようになりました。

あなたはルート配送に向いてる?

ルート配送には向き不向きがあります。

向いていないと絶対に長続きはしません

向き不向きが分かる性格診断テストはこちらから簡単に受けれます。

ルート配送を目指すなら一度は受けましょう!

🔗自分がルート配送に向いているかチェックしてみる

ルート配送ってつまらない?

私は逆に楽しんでいました。

固定ルートが決まっているからこそ、できることがあると自負していました。

いつものルートや人に届けたり受け取ったりする仕事です。

新しい刺激があるのかと聞かれるとそれはないと思います。

しかし、私は同じことをしているだけでなく、どうすれば効率よく回ることができるのか遊び心を持って仕事をしていました。

1分でも早く仕事を終わらせようと考えながら働いていましたのである意味楽しく過ごすことができました。

毎日、刺激や変化が欲しい人新たな挑戦をしたい人はつまらないと感じると思います。

ルーティーンになりますのでただ仕事をこなしていると感じる人はいると思います。

そういった人にはルートドライバーをお勧めしません。

ルート配送になると多少お客様と親しくなりますので多少の融通やクレームに対応しないといけないのである意味大変でした。

無茶な要望など言う人もいます。

再配達など繰り返されると腹が立ったこともありました。

ルート配送を辞めて良かった理由とは

初めは楽で楽しい毎日でした。

しかし、自分の将来のことを考えたりすると、自分で物事を考えて新しいサービスを生み出したいと考えるようになりました。

また、現場を知っているからこそ改革してほしいことが出てきました。

これはマネジメント職にならないと実現できないと感じルート配送をやめました。

同じこと同じだけすることが得意な人はいいのですが、刺激が欲しい人は『改善したい、もっと人のために働きたい』というような人は辞めるべき職かなと思いました。

ルート配送を辞めたあとの転職先で多いのは?

転職先で多いのは、刺激を求めて営業職に行く人と同じようなルーティン業務職に行く人がいます。

刺激を求める人は営業職に行きます。

特に目立つのは、スーパーなどの小売業界の営業が目立ちました。

接客をしたい人や成果評価制に憧れを持った人は保険会社に転職が増えていました。

同じ業務の人は、流通業界の倉庫業務に転職する人がいます。

Aオンラインの発達によって、どの業界も倉庫を持っていたり倉庫整理に人が必要になっていますので人材の取り合いになっています。

給料面や福利厚生によって転職する人がいました。

ルート配送ドライバーへ簡単に転職する方法とは

リクルートエージェントアドバイザー

決まった仕事で慣れると楽なルート配送ドライバーは人気のドライバー職です。

自分の時間も作りやすくお客さんも顔なじみになってくると仕事もしやすくなるのでメリットは多いです。

さらに正社員ならボーナスや退職金もあり安心です。

しかし会社選びは慎重にしなければなりません。

未だにブラック企業の多い運送業界で個人の面接のみで会社を決めてしまうのは危険を伴います。

そこで良い会社を見つけるコツがエージェントの利用です。

現在では転職エージェントからドライバーに転職するケースが主流になっています。

そのなかでもおすすめのエージェントがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは日本最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントではプロのアドバイザーが企業と給料や労働時間の交渉までしてくれます。

いちいち面接に行かなくても事前にアドバイザーが確認してくれるので時間の節約になります。

お金の話や自分の要望など面接官に話しをするのが苦手な方は特に利用したいサービスです。

例えば「勤務時間は○○時から○○時まで希望です」とか「給料は○○円以上欲しいです」「日曜日は休みたい」などです。

わざわざ自分が面接に行かなくてもアドバイザーが事前に確認、交渉してくれるわけです。

短い期間にたくさんの企業に確認をすることができ効率もいいです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。

非公開求人にする理由は企業が社内の採用情報を外部に漏らしたくないのと採用コストを抑えるためです。

あなたがネットで探してもいい企業が見つからないのはこの非公開求人になっている可能性が高いです。

大手を狙うなら非公開求人数が日本でダントツ1位のリクルートエージェントを利用しましょう。

非公開求人の中に希望する企業が隠れているかもしれません。

福利厚生や休み、退職金がしっかりしている大手企業なら安心して長く勤めることができますからね。

もちろん無料で利用できますし絶対に転職しないといけないわけではありません。

時間をかけて相談しながら転職したい方は是非ご利用下さい。

5分で簡単に登録ができます。

エージェントに無料相談する>>