佐川急便ドライバーは稼げる稼げない?手取りを暴露!

佐川は稼げる?稼げない?

佐川急便はとにかく忙しいイメージがあり、その分稼げていると思う人も多いのではないでしょうか?

実際のところ、本当に稼げるのかどうか気になりますよね。

今回は、佐川急便は稼げるのか稼げないのか?手取りの給与額についても特別にお話していこうと思います!

スポンサードリンク

佐川急便ドライバーはぶっちゃけ稼げる?

稼ぐことはできます。

ただ要注意してもらいたいのが、インターネットの情報とは大きく異なるということです。

よく私もインターネットで年収1000万円という記事を見ましたが、これは現在の年収ではありません。

当然、役職がついて部長クラスになると1000万円に到達するかと思います。

昔、残業や長時間勤務で年収が高いこともありましたが、最近は働き方改革と同時に給料も整備されています。

年収は低いですが、月収はとても多い企業になります。

残業など当然しないといけないケースもありますので、残業が膨らむと残業代も出るので月収が増えるようになります。

しかし、注意が必要なことはボーナスが少ないということです。

月収が多いのでとてもいい企業と思いますが、ボーナスだけ見るとまだまだブラック企業と感じることもあります。

今となってはボーナスをもらえるだけで嬉しいことですが、働いている時は相当苦労しました。

ボーナスの時期になって、周りの他社の友人が浮かれている時は少し悔しい思いをしていました。

結果、年収で見ると稼ぐことができます。

役職が上がれば手当てなど増えるものがたくさんありますので、役職がつくようになると稼ぐことができます。

職務手当や勤務地手当など、給料制度は整っていることは非常に安心できました。

佐川急便ドライバーの手取りはいくら?

ドライバーの手取りは25万円で、入社1年目は20万前後でした。

その後、2年ほどで25万前後になりました。

また、場合によっては30万円前後になる時もありました。

これも上記のように残業が関与しています。

また、私たちの営業所で人員不足が発生した時もあり、それによって残業が増えたことで30万円前後いくことにもありました。

同期の中でも差があるのが実情です。

働く地域や残業関係でドライバーの手取りは変わってきます。

ベースとしては25万程度ですのでご参考ください。

ここから、残業をすれば残業代がつくようなシステムと、夜間など長距離になると金額が変わったり手当が出たりとどんどん加算されます。

同期の中で35万円ほどの人がいましたが、夜間など手当て代が多かったです。

自分は夜間などそこまで多くなかったので平均的な手取りだと思っています。

額面の金額ではないので非常に高収入の仕事と思います。

それなりの時間と労働をしているからではありますが、月収については満足をしていました。

大学の友人などは手取りで18万円とか20万円を切る人もいましたので自分は喜んでいました。

佐川急便の給料日っていつ?

給料日は20日になります。

特にこだわりなどなかったので、20日でも何の問題もありませんでした。

カードの締め日なども少し関係する人もいるかと思いますが特に問題ないと思います。

月末が土日曜日の場合は、前日の金曜日に前倒しになります。

年末だけは、銀行営業日の最終日になることが多いです。

大体30日かと思います。

佐川急便の給料明細を暴露

2019年2月  総給料明細 

       310,067円 

控除合計    66899円 

差引支給金額 243,168円 

となりました。

また、必然的に共済会で1,900円程引かれています。

ただ、私だけかもしれませんが、何に使われているのか全くわかりません。

当時働いていた社員として情けないですね。

周りの人に聞いてもよく知らない人がいましたし、強制的に引かれるという言われからは気にしないようにしています。

この時は残業を4~5時間程度しておりました。

普段もう少し多い時もありますが、この時期は少ない期間でした。

スポンサーリンク