ピアノ引越しの費用や相場はいくら?おすすめ業者ランキングを公開!

ピアノ引っ越し

誰でも触れたことのあるピアノですが、「引越しなどの場合どうするの?」や「あんな重たそうなピアノどうやって運ぶんだろうか?」と疑問を一度は持った事もあるのではないでしょうか。

というわけで今回は、そのピアノについて引っ越しする場合の費用や相場などを見ていきます。

また皆さんも気になる事柄としては、「安くする方法」から「自分でもピアノ運搬は可能か?」についても触れ、ピアノ引っ越し業者のランキングの方も気のなる項目として見ていきます。

スポンサードリンク

ピアノ引っ越しの費用や相場はいくら?

ピアノは他の楽器との大きな違いが重量にあります。

もちろん大きさ(寸法)も同じく言える事ですが、「とにかく重い」ということが運搬するにあたって最大のネックとも言えます。

アップライトピアノ(奥行のあるグランドピアノと違い、奥行のないタイプのピアノ)でも普通に考えて大きいですけどね…

という事でピアノの運搬は重量があることから一般的に考えると容易ではありません。

となるとピアノを引っ越しする際に、専門の運送業者に依頼した場合においても運搬にかかる費用というものが気になるところ。

そこでピアノの引っ越しを見積もった料金(運送料金)を費用相場として以下に記してみました。

 ※ただし下記はあくまでも参考値としての相場です
———————————————————————————————-
●近距離(同一県内)

アップライトピアノ    グランドピアノ       エレクトーン
25,000円          55000円          23000円
———————————————————————————————-
●遠距離(県外)

アップライトピアノ    グランドピアノ       エレクトーン
34000円          78000円          32000円
———————————————————————————————-

簡単ではありますが、ピアノの基本的な配送料金の全国相場となります。

尚、引越しの場合だとこの料金に引っ越し料金を上乗せするという形で考えてください。

ちなみに引っ越しにおいて電子ピアノの場合は基本的に「引っ越し荷」の物扱になるようです。

その理由として、ピアノのように繊細な調律やメンテナンスを必要としないことが挙げられ、電子ピアノの運搬などはピアノ運送業者では無く、「引っ越し業者」に依頼することとなります。

ピアノ引っ越しを安くする方法とは

この場合は結論として通常の引っ越しを行う場合、ついでにピアノの方も運搬してもらう事でピアノの引っ越しを安くする事もできます。

ピアノの引っ越しをする場合は「ピアノ専門の運送業者に直接お願いする場合」と「通常の引越し業者に一括してお願いする場合」という2つの方法があります。

通常の引っ越し業者では基本的にピアノの運送は専門としてないため、その引っ越し業者のほとんどがオプションサービスとして、別途連携してるピアノ運送業者に作業を依頼しているという形になります。

これらを見比べた場合、普通に考えて「ピアノの運搬だったら専門の業者に直接頼んだ方が安心」「何よりもその方が安く済むのでは?」と思いますよね。

実は「引っ越し業者に一括してお願い」すると、ピアノの運送日も引っ越しの総額で見積もりを計算しているのでかなりの割引率となる場合が多く、その場合確実に「引っ越し料金」としての金額が安くなりお得です。

逆にピアノ専門の運送業者に依頼した場合、ピアノを搬入する経路や搬出入において家屋に傷などを付けないよう養生なども自身で行わなければならない場合もあり、別途料金などが発生し割高にもなりかねません。

という事で「ピアノの引っ越し運搬」であれば、「引っ越しの時にまとめて同じ引っ越し業者にお願いする」ほうが断然安く済ませることができる場合が多いです。

ピアノの運搬は自分でできる?

皆さんの中にも「ピアノを自分で運搬することは可能か?」という考えの方もいるかもしれません。

ですが、素人である自身でのピアノの運搬作業はやめましょう!

通常の一般家庭などで多く所有されてる「アップライトピアノ」でも「約250kg」あり、コンサートなどでみられる「グランドピアノ」であれば「約350kg」にもなります。

重量的な扱いからして家屋内で傷を付けずに運搬するのは困難で、何よりも事故の危険性が大き過ぎるという点から是非、専門業者にお願いすることをお勧めします。

何度も言いますがリスクが大きく絶対に危険ですからやめた方がいいです!

ピアノ引っ越しのおすすめ業者ランキングとは!

ピアノの引っ越し運搬を専門業者に任せたからといって、搬入設置されたピアノ自体がもともとのコンディションを保たれているとも限りません。

あまり嬉しくない現実ではありますが、実際には運搬による負荷によっての「歪み」や「温度変化」などの影響により、のちの調律が必要なほどの音の狂いが出るケースがほとんどと言われてる大変デリケートな楽器です。

そんなデリケートで大切なピアノをできるだけ丁寧に扱って頂ける、おすすめの業者3選をランキング別で見ていきます。

1位 ヤマトホームコンビニエンス「ピアノ・楽器の輸送」

クロネコヤマトが受付となっており、全国にあるピアノ配送業者への取次を行ってもらえるサービスです。

運搬において何か問題が生じた場合でも運送業者の想定内で保証も受けられる他、ピアノの買取も行っています。

馴染みのあるクロネコヤマトが窓口なだけに「安心できる」という意味での1位ですね!

2位 ピアノ運送株式会社

こちらの業者ではピアノの運搬方法にこだわりを持っており、独自で開発したピアノ専用の台車や温度調整機能を搭載したトラックでの運搬など、ピアノのことを第一とした配慮がされています。

それもそのはず、あの「ヤマハ楽器が認定した業者」であるため実績と信頼を売りとしているので、こちらの依頼も安心できます。

こちらでもピアノの買取の他、調律などのメンテナンスを行っています。

3位 日本ピアノ運送株式会社

こちらの業者は前者と名前は似ていますが全くの別会社です。

ピアノ運送の他、調律やメンテナンス・買取などといった基本的なサービスは他の業者と同じです。

こちらではピアノの「一時預かりサービス」といったものを設けており、「ピアノの所有者にとっては引っ越しの際の搬入設置が出来ない事態に!」などという状況もなきにしもあらずです。

そんな時でも安心できると言えますね!

ちなみに価格の方は1日で210円から315円とリーズナブルとなってます。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

人ひとりが自身の手によって持ち運べる楽器とは違い、ピアノというのは特別な重量物でありその分の大きさもある楽器です。

音色は素晴らしいのと反面、取り扱いによっては引っ越しや運搬などは所有者泣かせでもありますが、今の時代はピアノ運送専門業者にすべてを任せておけば安心というもの。

通常の引っ越し業者も今はピアノ引っ越しが付帯するサービスとして当たり前となっています。

とはいっても業者によっては「搬入後のピアノの調子が想定以上に悪かった!」など、取り扱いには「差」があるのも事実です。

「自身の大切なピアノは自身で守る」という意味でも、確かな業者選びが結局は一番大切なポイントとなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク