外車のオイル交換の頻度や費用の相場はいくら?ディーラーとオートバックスはどっちがお得?

外車オイル交換頻度費用

車のエンジンオイル交換はとても大切な事です。

オイル交換をしないと、最悪の場合エンジンが壊れて交換しなければならないこともあります。

エンジンの中では金属が重なり合い、高回転で動いているので金属の粉が出て汚れます。

新品のオイルと古いオイルを見比べると交換して良かったなと思うくらい汚れているのです。

エンジンや車種によってはオイル交換費用が高くなってしまうものもあります。

良いオイルを使ってオイル交換して下さいとは言いませんが、定期的に必ずオイル交換をして下さい。

使用するオイルは車に合った粘度のオイルで、メーカー不明のオイルは使用しないようにして下さい。

これからエンジンオイル交換の必要性についてと、交換頻度の目安や料金のお話しをさせて下さい。

スポンサードリンク

外車のオイル交換の頻度や目安とは

エンジンオイル交換は何故する必要があるのか?

エンジンの中にオイルが入っていればいいんじゃない?と思う人のために少しだけお付き合い下さい。

エンジンオイルには5つの作用があります。

潤滑、密封、冷却、洗浄、防錆です。

このオイルの中にはこれらすべての効果があり、エンジンの機能を発揮するためや、エンジンが故障しないように守る役割があります。

オイル交換をしなかった場合に、オイルが劣化し5つの作用が役割を果たせなくなります。

そうなると潤滑不足による各部金属摩耗、密封不足による加速不良、冷却不足によるオーバーヒート、洗浄不足による金属の損傷、防錆不足によるサビ。

このような不具合が起きる可能性が高くなり、エンジンの調子が悪くなって寿命を縮めてしまいます。

そんな悲しいことにならないようにエンジンオイルを交換して欲しいのです。

外車のエンジンオイル交換では1万5000㎞~2万㎞又は1年とされていることが多いですが、それは海外の環境問題事情や走る環境からメーカーが推奨しているので、この期間内に交換すれば壊れにくいですという目安です。

外車は日本の環境で走るため、5000㎞又は1年で交換することをおすすめ致します。
1か月に1000㎞以上乗る方は3000㎞又は6カ月での交換をおすすめ致します。

外車のオイル交換の費用相場はいくら?

エンジンオイル交換の費用は3つあります。

まずエンジンオイルの選択です。

メーカーやオイルのグレードによって値段が変わります。

大体は1リッター缶や4リッター缶を使うのでエンジンに合ったオイル量を購入します。

オイル缶はオイルが余ることがあり、取っておいても酸素に触れると酸化が進むので3カ月以上使用しない場合は捨てて下さい。

ディーラーさんは200リッターのドラム缶で量り売りしているところもあります。

次にオイルフィルターの選択です。

純正と汎用があり汎用を選ぶと安いですが、品質が悪いものを付けてしまうと大変なことになります。

最後に工賃です。

オートバックスと正規ディーラーでは値段が4倍位違うところもあります。

この3つを合計した金額がオイル交換費用になるので正規ディーラーさんに問い合わせしてみて下さい。

費用が高いと思った場合は、オートバックスさんに問い合わせすれば正規ディーラーさんに比べて費用が安くなります。

外車のオイル交換はディーラーでいくら?

純正のオイルフィルターと純正のエンジンオイルを使用するため費用は高くなりますが、確実な作業をしてくれます。

外車はオイルドレンボルトを外すのに特殊工具を使用したり、オイルレベルも簡単に見ることができないこともあるので、カー用品店では作業してくれないところもあります。

オイル交換費用は、エンジンや車種によっては、オイルの量が約5~10リッター以上の容量になります。

オイルフィルターもエンジンによって変わりますのでメーカーの正規ディーラーさんに問い合わせるのが確実ですが、大体1万円~3万円以内です。

外車のオイル交換はオートバックスでいくら?

オートバックスさんでのオイル交換の目安の工賃は550円になります。

それからエンジンオイルを選択して量を決めます。

次にオイルフィルターの選択ですが正規ディーラーさん以外で純正パーツを持っているのは少ないので、使用するものは汎用パーツになると思います。

工賃が安く、エンジンオイル、オイルフィルターが物によっては安いので総合的に安くなります。

外車のオイル交換はガソリンスタンドでいくら?

ガソリンスタンドでは、オイル交換を受け入れてくれないところがあります。

例え作業してくれるとしても作業者が資格を持った経験者ではないことがあります。

ガソリンスタンドにオイルの種類やオイルフィルターが揃っていない事が多いと思われるので、よほど緊急でない限りはおすすめしません。

外車はオイル漏れが多いって本当?

国産車と比べてオイルにじみやオイル漏れをすることは多いですが、早い段階で気づいて対処すれば、簡単に修理出来るものもあります。

酷くなる前に修理することで2次的損傷を防ぐことが出来ます。

忘れちゃいけないオイル交換!

オイル交換は車のメンテナスをするのにかなり重要な項目になります。

長く大切に乗って欲しいからこそ必須項目だと思っています。

車にあまり乗らない人であっても、1年に1回はエンジンオイル交換するようにして下さい。