ハイブリッド車のオイル交換の時期や頻度は!値段の相場やおすすめのオイルはどれ?

ハイブリッド車オイル交換時期

ハイブリット車のエンジンオイルの交換時期はいつかわかりますか?

ハイブリット車は、モーターとエンジンで車を動かしているため、オイル交換時期を遅くしてもいいなどさまざまな情報が出回っています。

今回は、ハイブリット車のエンジンオイルの交換時期やタイミング、相場、おすすめオイルなどを解説しています。

是非最後までご覧ください。

スポンサードリンク

ハイブリッド車のオイル交換の時期やタイミングは?

ハイブリット車のオイル交換時期やタイミングは、5000キロもしくは6か月、10000キロもしくは1年など設定がさまざまあります。

そして、交換時期やタイミング、使用しているオイルによって異なります。

車の説明書などでは、6か月もしくは5000キロ、1年もしくは1万キロなどさまざまな記載があります。

しかし、エンジンオイルの交換時期の記載には「シビアコンディションでは異なる」場合がほとんどです。

シビアコンディションとは、車の走行にあたりストレスのない環境の事です。

道路のデコボコがなかったり、信号がなく一定の速度で走れる場合はシビアコンディションではありません。

しかし、公道ではそうはいきません。

信号が必ずありますし、道路のデコボコもあります。

ですので、普段の走行は「シビアコンディション」といえます。

ハイブリット車のオイル交換時期や、タイミングはシビアコンディション時にいつ交換すればいいかを見ていく必要があります。

それは、オイルの性能によって異なりますので、使用オイルの性能を確認しましょう。

おおよその目安はこちらです。

鉱物油   ⇒  3か月もしくは3000キロ

部分合成油 ⇒ 6か月もしくは、5000キロ

化学合成油 ⇒ 6か月もしくは、5000キロ

以上が、目安となります。

ハイブリッド車のオイル交換の値段相場はいくら?

ハイブリット車のオイル交換の値段相場は、使用するオイルの種類で異なります。

エンジンオイルには、

・鉱物油

・部分合成油

・化学合成油

以上の3種類があります。

どのオイルを使用するかで、値段が大きく変わります。

鉱物油    ⇒ 3,000円(税別)~5,000円(税別)

部分合成油  ⇒ 4,500円(税別)~6,500円(税別)

化学合成油は ⇒ 7,000円(税別)~10,000円(税別)

各オイルの種類によっての値段の相場になります。

この値段は、工賃も入っての値段になることが多いです。

参考にしてみてください。

ハイブリッド車のオイル交換は高いって本当?

ハイブリット車のオイル交換が高いのは、一昔前までは本当でした。

ハイブリット車はオイルの粘土数に推奨があり、その推奨オイルがまだ一般的ではなかったために値段が高い時期もありました。

しかし今では推奨粘土数が一般的になり、どの車でもハイブリット車に使用するオイルが定番となってきたため、安いオイルも出回ってきている事実もあります。

一昔前では確かに高いオイルでしたが、今となっては主流になったのでそこまで金額の差はでてきていません。

オートバックスとディーラーどっちが安い?

オートバックスと、ディーラーでオイル交換値段を比べると、各店舗によって金額は異なるもののオートバックスの方が金額は安いです。

オートバックス会員であれば、値引きが受けられたり各キャンペーンなどで安く出している時期もあるので、このキャンペーンなどを利用するとさらにお値打ちに交換もできます。

ディーラーの場合は、オイル交換のみの作業だと金額はオートバックスより高めです。

しかし、ディーラーもまとめ売りやメンテパックなど入ると、割安でオイル交換をすることが可能です。

ですので、オイル交換はオートバックスの方が安くオイル交換が出来るのと、オイルの種類も豊富なのでさまざまなオイルを選ぶことができます。

ディーラーと値段を比較すると、ディーラーの値段の1割~2割安でオートバックスではオイル交換できます。

ハイブリッド車におすすめのオイルは、CASTROL MAGNATEC HYBRID 0W-20 と MOBIL 1 0W-20

ハイブリット車におすすめのオイルはこちらです。

・CASTROL MAGNATEC HYBRID 0W-20 化学合成油

・MOBIL 1 0W-20 化学合成油

以上の2つがおすすめオイルとなります。

この2種類であれば、DIYでオイル交換される方もホームセンターに販売がありますので比較的購入しやすいオイルになります。

オートバックスや大手量販店でもどちらかは取り扱いがありますので、試しやすいオイルになります。

鉱物油と化学合成油では、エンジンオイルの性能の差が大きいのでおすすめは化学合成油となります。

エンジン内部をクリーンに保てますし、シビアコンディションでも5000キロの長寿命ですのでお勧めです。

ハイブリット車のエンジンオイルもガソリン車と同じ

いかがでしたか?

ハイブリット車のエンジンオイルの交換時期やタイミング、相場、そしておすすめオイルを解説させていただきました。

エンジンオイルの役割は、ガソリン車もハイブリット車も変わりません。

ハイブリット車の場合は、モーターとエンジンで手分けして車を動かしていますのでエンジンオイルは何でもいいと思われがちですが、大事な役目を担っていますので良質なエンジンオイルを使用しましょう。