結婚できない職業のトラック運転手!その理由と解決方法とは!

トラックの運転手って時間も不規則だし出会いも少なく結婚できにくい職業ですよね。

実際僕のまわりでも40代、50代で独身の運転手もたくさんいます。

しかしほとんどのドライバーは結婚願望はあるようです。

今回はトラック運転手が結婚できない理由から実際に僕やまわりのドライバー仲間が実践した様々な解決策を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

トラック運転手が結婚できない絶対的な2つの理由!

トラック運転が結婚できない理由として2つの大きなハードルがあります。

僕自身もこの2つに悩まされ1人寂しい期間を余儀なくされました(^^;)

出会う機会が少ない

トラックの運転手は特殊な仕事環境にあります。

最近では女性のドライバーも増えてはきてますが、まだまだ男の職場と言えるでしょう。

当然の出会いも少なく結婚へのスタート地点にすら立てないわけです。

せっかく出会っても取引先の事務員さんに声をかけるのはリスクもあるし、口下手な運転手なら難しいですからね。

積極的に声をかけるのは慣れも必要になってきます。

勤務時間が長く遊ぶ時間がない

トラック運転は勤務時間が非常に不規則です。

特に長距離ドライバーになると一旦出発すると3日から1週間は帰ってこれません。

昼と夜の生活も逆になるので普通の生活をしている女性だけでなく男友達とも時間が合わなくなってきます。

たまの休みでも体が疲れていて寝て終わりという悪循環になりがちです。

若いうちはいいですが歳をとると尚更きつくなるんですよね。

気持ちと体がついていかないジレンマに陥ります。

スポンサーリンク

僕やドライバー仲間が実践した結婚への対策や体験記とは

では独身のドライバーが結婚するにはどのような解決策があるのでしょう。

僕の実体験や仲間のドライバーが実践して結婚まで至った方法をご紹介します。

インターネットを活用する

今の時代インターネットを活用しない手はないでしょう。

実際僕もネットで知り合い付き合ったことも何回もあります。

ある調査ではネット経由で結婚した割合は全体の3分の1にもなり、ネット経由で結婚した夫婦のほうが結婚への満足度が高く離婚率も低いという結果がでています。

昔からしたら考えられないことですが現代では当たり前になってきています。

インターネットを活用して婚活をすることは全然ありだし、出ずっぱりのトラック運転手にはありがたいシステムだと思います。

友達に紹介してもらう

昔からよくありますが友達に紹介してもらう方法です。

お互いに共通の知り合いという絶対的な安心感があります。

積極的に飲みに行く

実は僕が結婚できたのはこれでした (笑)

僕の奥さんは居酒屋の店員さんでした。

そこで声をかけ電話番号を聞いたのがきっかけでした。

居酒屋に限らずイベントやレジャーには意外と出会いがあります。

勤務時間が不規則な職業の運転手ですが、たまには積極的に外にでることも大事です。

結婚相談所での婚活

30代後半から40代のドライバーに多いのが結婚相談所での婚活です。

つい最近でも会社の40代の同僚が結婚相談所で知り合った女性と結婚しました。

10年来の付き合いのドライバーで僕も何度か紹介してあげたりしたのですが中々結婚には至らず気がつくと40歳を越えていたドライバーです。

久しぶりに会うといきなり「結婚が決まったので結婚式よろしくお願いします」とのこと。

「どこで知り合ったん?」と聞くと「結婚相談所で知り合いました」という返答でした。

なんでも半年ほど結婚相談所で婚活しており数人の女性の中から1番気の合った人と結婚に至ったようです。

最近は色んな結婚相談所があり自分のライフワークに特化した相談所もあります。

勢いで結婚してしまうケースが多い恋愛結婚よりも冷静に相手を選び結婚へのステップを踏む結婚相談所を介しての結婚は離婚率も少ないといいます。

まとめ

今回は結婚できない職業のトラック運転手の理由と解決方法を書いてみました。

トラックの運転手は普通のサラリーマンと違い時間も非常に不規則です。

出会う機会や時間も少なく限られています。

独身のドライバーが多いのも仕方のないことです。

しかし昔と違い今はSNSもあるし結婚相談所もバラエティーに富んだサービスも充実してきています。

僕のまわりの先輩や後輩のドライバーも積極的に活用しています。

便利な時代になりましたが最後はやはり行動が決めてになるでしょう。

スポンサーリンク