トラック運転手の給料ってこれだけ?相場より安い会社はやめとけ!

色んな運送会社の運転手と話をしていると、とんでもなく安い給料で働いている運転手がいます。

だいたいがこの業界に初めて転職した初心者ドライバーが相場を知らずに働いている場合が多いです。

今回は運送業界の相場の給料を下回る会社はやめとけ!という話をします。

スポンサーリンク

とんでもなく給料の安い運送会社が存在する!

僕も色んな運送会社を知っていますが中にはびっくりするような会社も存在します。

丸々一カ月家にも帰れずこき使われて給料が20万円以下だったり、荷物事故や車両事故を全額自腹で払わされて給料がもらえないとか、ありえないブラック企業があります。

本人は運送業界はそんなものだと勘違いしていて諦めているドライバーがいます。

いやいや、それ労働基準違反ですから(^^;;

労働基準監督署や弁護士に訴えて後から残業代や給料未払い金などで数百万を会社から払ってもらった話をなどもよく聞きます。

トラック運転手の給料の相場はどれくらい?

さてではトラック運転手が給料の相場はいくらくらいなのでしょう。

僕は長距離の運転手なので長距離というジャンルで話をさせて頂きます。

あくまで僕のまわりの会社の相場ということでご了承ください。

出勤日数20日 東京大阪間を10発

・総額 37万~45万
・手取り 30万~38万

出勤日数24日 東京大阪間を12発

・総額 44万~50万
・手取り 35万~40万

僕のまわりの相場ではだいたいこれくらいです。

この相場より低ければ僕ならやめときます。

出来ればこれ以上の会社を探したいですよね。

僕の給料明細を全てお見せしています。

>>月収50万以上稼げる?大型トラック運転手の給料明細をマジ暴露!

併せてお読みください。

ブラック企業に就職してしまった時の対策とは!

もし不幸にして入社してから自分の会社がブラック企業だと判明した時の対処法は…

すぐ辞めること

です。

はっきり言って運送会社なんて星の数ほどあります。

そんな会社にしがみつく必要なんて一切ないんです。

ダラダラとありえない給料で働かされた挙句に事故をして自腹を払わされて一生かいごろしになるより百倍マシです。

労働基準監督署に駆け込んだり弁護士。頼んだりとややこしい話になる前にとっとと辞めましょう。

大丈夫です。

もっと良い会社はいくらでもありますから!

少なからずそこよりは。

【運送会社の自腹請求について労働基準監督署に問い合わせてみました】

運送会社の荷物や車両事故の自腹は法律違反?労働基準監督署に相談した結果とは!

併せてお読みください。

※絶対に失敗したくない会社選び!

本気で運送会社を探すならこの業界に20年携わっている僕がお勧めする求人サイトをご活用下さい。きっとお役に立てると思いますよ。

>>おすすめ転職サイト完全ガイド

さいごに

今回は入社した会社が異常に給料が安かった場合の対処法や長距離運転手の給料の相場を書きました。

あくまで僕のまわりの会社で総合判断しています。

しかしこの金額を下回るような会社であればもっと探してみることをおすすめします。

運送会社の求人案内には給料や仕事内容、労働時間に非常にウソが多いです。夢を持って転職しても話が違う会社が現実にあります。この記事では嘘を見抜くコツやポイントを解説しています。
スポンサーリンク