車のキーレスが反応しない原因や対処法とは!電池交換の方法や交換しても反応しない場合はどうする?

キーレス反応しない原因

車のキーレスが反応しなかった経験がある方は、そこそこいると思います。

キーレスが反応しないとびっくりしますよね。

この記事では、車のキーレスが反応しない原因やその時の対処法などを解説していきます。

キーレスが反応しないと、鍵も開けれないしエンジンもかからないという状態になってしまいます。

この記事が、そのような場面になった時に慌てずに対処できるような手助けに少しでもなればと思います。

スポンサードリンク

車のキーレスが反応しない時に考えられる原因は

車のキーレスが反応しない時に考えられる原因は、キーレスの電池切れ、バッテリー上がり、リモコンキーの不具合、キーレスの受信部品の不具合などが考えられます。

1番よくあるものは、キーレスの電池切れです。

リモコンキーにはボタン電池が使用されており、日々の車の使用で電池を消耗していきます。

車を使用していなくても、リモコンキーに電池を入れているだけで多少は消耗していくので、スペアキーは使用していなくても電池切れを起こします。

最近では、親切にメーターパネル内に電池残量を表示してくれる車もありますね。

その表示があれば分かりやすいのですが、そんな機能がない場合は分かりにくいですよね。

次の項目で、その対処ついて解説します。

車のバッテリーが上がっている時もキーレスは反応しません。

バッテリーが上がっていれば、エンジンもかからないですね。

メカニカルキーで鍵は開けれても、ルームランプも点灯しない、メーター内にドア開のランプも点灯しないとなるとバッテリーが上がっている可能性大です。

リモコンキー本体の不具合、車両側の電波受信部品の不具合も考えられます。

何らかの原因で、リモコンキー内部でショートが起こってしまったりすると、リモコンキーが壊れてしまい反応しなくなります。

車のキーレスが反応しない時の対処法は

車のキーレスが反応しない時の対処法は、リモコン電池を交換してみましょう。

気付かないうちにリモコンキーの電池が消耗してしまい、反応しないといったケースはよくあります。

その場合は、電池交換を行えば元通り反応するようになります。

外出先で反応しなくなった時は、メカニカルキーで鍵を開け、リモコンキーでスタートストップボタンを押してエンジンを始動してください。

バッテリー上がりでなければ、その方法でエンジンはかかると思います。

それでも全く反応しない場合は、セキュリティが働いている可能性がありますので、レッカーでディーラーに運んでもらいましょう。

リモコンキーが壊れている場合も反応しないと思いますので、レッカーで運んでもらいましょう。

車のキーレスの電池交換の方法は

キーレスの電池交換の方法を解説します。

用意するものは、リモコンキー、ボタン電池(取扱説明書に電池サイズの記載あり)、小さいマイナスドライバー(精密ドライバー)、プラスドライバー(精密ドライバー)です。

キーレスの電池交換の方法

①リモコンキーに切り欠きがある場合は、そこにドライバーを入れ込むことで、キーの蓋の爪が外れ蓋が取れます。

(なるべく傷がつかないように注意してください)

切り欠きがない場合はメカニカルキーを取り出しその隙間からマイナスドライバーを差し込み蓋を開けます。

②電池が見えている場合は、そのまま電池を交換します。

電池に蓋が付いている場合は、プラスドライバーでネジを外し電池を交換します。

③電池交換が終われば、あとは蓋を閉めていくだけです。

パチッと音がなるようにしっかり閉めてください。

車のキーレスを電池交換してもダメな場合は

キーレス電池を交換してもダメな場合は、キーレス本体の不具合、バッテリー上がりの可能性などがあります。

バッテリー上がりの場合だと、ライト類が全く点灯せず、何もしても無反応なので分かりやすいと思います。

キーレス本体の不具合だと、車のライト類は点灯しますがエンジンがかからない可能性があります。

キーレス本体がダメになると交換するしか方法はありません。

キーレスの交換は、登録などの作業が必要になってくるためディーラーにお願いするのが良いでしょう。

車のキーレスの反応が悪い時の対処法は

キーレスの反応が悪い時は、キーレス電池が弱くなっている可能性があります。

少し離れてボタンを押して反応しなければ、キーレス電池を疑いましょう。

電池交換は、個人でできますので交換してみてください。

電池不足であれば、キーレスの反応は元通りになるはずです。

それでも反応が悪いとなると、キーレス本体や車両側に問題がある可能性があるので、ディーラーや整備工場で診てもらいましょう。

車のキーレスの電池の寿命はどれくらい?

車のキーレス電池の寿命は、車の使用頻度によって異なりますが2~3年ぐらいです

反応が悪くなってきてから交換しても良いと思いますが、全く反応しなくなると困ると思いますので、2.3年毎での交換をオススメします。

車の使用頻度が多い方であれば、1年半~2年での交換をオススメします。

キーレスが反応しなくなったら

まずは、キーレス電池切れを疑いましょう。

キーレスで鍵の開閉ができないだけで、プッシュボタンをリモコンキーで押してエンジンがかかれば電池切れで間違いないでしょう。

キーレス電池交換は、簡単で個人でできますのでチャレンジしてみてください。

キーレス電池は、2~3年毎に交換することをおすすめします。

キーレスで車が何も反応しない場合は、別の原因があると思いますのでディーラーや整備工場で診てもらいましょう。