ハイブリッドとガソリン車の車検費用を徹底比較!ハイブリッド車は車検が高い?費用相場はいくら?

ハイブリッド車検費用相場

ハイブリット車の車検費用はなんとなく、高いイメージはありませんか?

点検項目が多いのではないかとか、バッテリーが大きいから高そうと思っていませんか?

実はそんなことはありません。

ハイブリット車の車検は、ガソリン車よりも安くなることがほとんどです。

この記事では、このような疑問に細かく解説し疑問を解消できる内容になっています。

是非最後までご覧いただき、参考にしてください。

スポンサードリンク

ハイブリッド車の車検は高いって本当?

ハイブリット車の車検代は基本的にはガソリン車と変わりません。

どちらかというと、重量税の免税や減税措置があるので、ガソリン車と比べると安くなることのほうがほとんどです。

ハイブリット車でもガソリン車でも車検時の点検項目は変わりません。

ですので、車検時に点検する内容が変わらないので金額も変わりません。

ハイブリッド車の車検費用の相場はいくら?

ハイブリット車の車検費用の相場は約8万円~10万円です。

車検時に、下廻りなど含め異常がなければ8万円前後でおさまります。

しかし、車検時に下廻りや車検に引っかかる項目に異常が出ている場合は、異常箇所を修理しなければ車検には通りませんのでその分費用は高くなります。

ですので、ハイブリット車の車検の相場は8万円~10万円みておけば問題ありません。

ハイブリッド車の車検はディーラー以外がお得?

車検はディーラー以外がお得なの?と疑問になることあるかと思います。

そして、ディーラーは高いと聞くことも多いでしょう。

それには、理由があります。

まず、車検には、3種類の整備があります。

やらなければ車検に通らない項目

そのままの意味で、車検を通すには必ず整備が必要になります。

やらなくても車検には通るが緊急性の高い項目

例えば、バッテリーが挙げられます。

車検時にはエンジンがかかれば、バッテリーが劣化していても車検に通すことが可能です。

費用を重視し、バッテリーを整備しないと車検後にすぐバッテリー上がりになる場合も考えられます。

このように、車検では関係なく通すことが出来たがその後すぐトラブルにつながる可能性の高い項目のことです。

やらなくても車検に通り緊急性の低い項目

予防整備とも呼ばれます。

車検後2年間を予想しトラブルが出そうなところを車検時にまとめて交換する車検です。

車検には以上3つの整備があります。

ディーラーでは、この3つの整備をほとんど整備するため費用が高くつきます。

しかし、ディーラー以外の場合では3つ目の項目の整備がなかったりと、車検時の整備内容が大きく異なるため、お得に車検を受けられていると感じます。

ですので、同じ整備内容にすると意外と金額の誤差は少なくなる場合もあります。

車検基本料は、ディーラーのほうが1万円ほど高く設定されている場合が多いので、同じ整備をした場合にどちらが安いかを比べるとお得さがわかりやすいです。

ハイブリッド車の車検時の重量税は初回と2回目以降が違う?

ハイブリット車の車検時の重量税は、車両によって異なります。

新車初回は免税もしくは減税となっています。

初回が免税ですと、2回目以降は本則税率となります。

初回から2回目以降も本則税率の場合もあります。

ですので、重量税は初回と2回目以降で違う場合もあれば同じ場合もあります。

ガソリン車とハイブリッド車の車検費用の比較は

ガソリン車とハイブリット車の車検費用の目安はですが、細かく見ていきます。

今回はわかりやすいように、ハイブリット車と同じ、中型車両(1トン以上1.5トン未満)でみていきます。

ガソリン車の場合

重量税    24,600円

自賠責保険料 20,010円(24か月で作成する場合 2021年12月1日現在)

印紙代             1,600円

車検基本料  15,000円~30,000円

合計     62,710円~79,210円

ハイブリット車の場合

重量税    15,000円

自賠責保険料 20,010円(24か月で作成する場合 2021年12月1日現在)

印紙代      1,600円

車検基本料  15,000円~30,000円

合計     53,110円~69,610円

以上となります。

ご覧いただくとわかる通り、ガソリン車よりハイブリット車のほうが安くなります。

その他整備が出てくると車検費用は前後します。

ハイブリット車の車検はどこがいい?

いかがでしたか?

ガソリン車とハイブリット車を比べると、ハイブリット車の車検のほうが安くなります。

では、どこで車検を受けるのがいいのかは、お車の整備内容や車検の内容を説明してくれるところで受けるのが一番です。

今では、説明もなしに金額提示のみする企業が増えています。

ですので、車検費用はディーラーでもそれ以外でも大きな差はありませんので、どの整備が必要で車の状態がどんな状態にあるのかを説明してくれるところで車検するのがおすすめです。

今回の記事が少しでも、参考にしていただけると幸いです。