益々便利になる日本の高速道路とは!

こんにちは^ ^

長距離トラック運転手のイッシーです。

近年、新名神や新東名など色んな道ができて便利になりましたね!

ひと昔前までは東京から大阪間の主な高速道路は名神高速と東名高速、中央道しかありませんでした。

スポンサーリンク

東名高速とは!

大阪と名古屋を結ぶ線が名神高速で名古屋から東京間を結ぶ線が東名高速です。

新東名とは!

愛知県の豊田から静岡の御殿場を繋ぐ道路です。

更に延長工事が進んでいます。

中央道とは!

また小牧ジャンクションから八王子を結ぶ道路が中央道(センター)です。

新名神とは!

京都の草津ジャンクションから滋賀の亀山ジャンクションを結ぶ道路です。

圏央道とは!

圏央道とは首都圏中央連絡自動車道といい、東京に入らずに関東の他の県同士を行き来できるようになりました。

これにより首都高の大渋滞を大幅に緩和することができました。

伊勢湾岸道とは!

伊勢湾岸道は滋賀の四日市から愛知の豊田までを繋ぐ海の上を走るとてつもなく長い橋のような高速道路です。

私が長距離に乗り始めたときはまだ繋がっていませんでした。

伊勢湾岸道ができる前は、名神を使うか、名阪国道から東名阪道、清洲線を走り名古屋にでていました。

追伸

私が長距離に乗り始めたこの20年間だけでも、かなりの新しい高速道路が誕生しました。

そして更に延長工事計画が進んでいます。

これにより事故などの回避ルートや帰省ラッシュによる大渋滞などの緩和にもなっています。

私たち長距離運転手にとっても大変ありがたい話です。

スポンサーリンク