10t大型トラックの平均燃費はどれくらい?実際に走って計算してみた!

こんにちは^ ^

現役長距離ドライバーのイッシーです。

ところで皆さん、大型トラックの燃費ってどれくらいか分かります?

普通の乗用車で燃費10/ℓ、ハイブリッド車で20/ℓくらいでしょうか。

では大型トラックだといくらなのか?

この記事では大型トラックの平均燃費や燃費向上対策について詳しく解説しています。

また2トン車、4トン車の燃費についてもご紹介しています。

スポンサーリンク

大型トラックの平均燃費とは!

実際に私の場合でのリアルな燃費を計算してみますね!

私のコースでは1往復で1100キロ走ります。

そして使用する燃料はなんと300ℓです。

計算すると燃費は3.6km/Lとなります。

メーカー側はリッター4は伸びるといいますが、実際には燃料は走行時以外にも使っているのでこのような計算になります。

大型トラックの燃費を向上させる方法とは!

トラックの燃費は荷物の重量によってもかなり変わってきます。

空車の時と10トンの荷物を積んでいるときは燃費もかなり変わってきます。

荷物が重いと速度もたれるし、坂道でもシフトダウンして走るのでたくさんの燃料を使います。

更にトラックは止まっていてもエンジンをかけているだけで、1時間あたり約1.5ℓの軽油を消費します。

10時間かけっぱなしだと、それだけで15ℓの燃料を使うわけです。

なのでメーカーのリッター4という数字は一概に言いにくいです。

さらに燃費はスタッドレスタイヤを履くとかなり悪くなります。

地面との摩擦係数が上がるためです。

私のコースでもプラス30Lくらい悪くなります。

燃費向上対策

  • 無駄なアイドリング
  • 適切なシフトチェンジ
  • 適切なタイヤの空気圧
  • クーラーやエアコンのかけすぎ

トラックの簡単な燃費の計算方法とは!

トラックの燃費の簡単な計算方法は満タン法を用います。

燃料を満タンにした時の距離を覚えておき次回に燃料を満タン入れた時の燃料数で走った距離を割ると簡単に燃費が計算できます。

積んだ重量でどれくらい燃費が変わるのか、残りのメーターでどれくらい燃料が消費されているのかはプロドライバーとして把握しておくべきでしょう。

大型トラックの燃料タンクの容量は!

大型トラックの燃料タンクの容量は300Lから400Lです。

長距離用のトラックは燃料タンクを増設している場合が多いです。

私のトラックも300Lタンクが2つ付いていて合計600Lです。

増設はいくらでも出来るわけではなく消防法で1000L以下と決められています。

燃料タンクにはコックが付いていて明らかに燃料の減りが早いと感じたときはこのコックが閉じていて片方の燃料タンクしか使われていない場合がありますので燃料コックの確認をしてみて下さい。

軽油代数円アップでも大被害!

先ほども書いたように私のコースでは1往復約300ℓ使います。

仮に燃料代が10円上がると、それだけで3000円変わってきます。

月に10回だと30000円も差額だけで変わってくるのです。

トラックを100台持っている運送会社なら、なんと差額だけで300万円です。

運送業界では燃料の高騰はまさに死活問題なのです。

2tトラックの平均燃費は!

2tトラックの平均燃費はどれくらいなのでしょうか?

メーカー別で調べてみました。

【三菱ふそう】キャンターの燃費→12.8

【日産】アトラスの燃費→11.8

【トヨタ】ダイナの燃費→13.6

【いすず】エルフの燃費→11.8

【マツダ】タイタンの燃費→11.4

【日野】デュトロの燃費→13.6

燃費は荷物を積んで一般公道を走ると実燃費が4程度まで落ちる場合もあります。

走り方や運転の仕方によって燃費はかなり変わります。

4tトラックの平均燃費はどれくらい?

次は4tトラックの平均燃費を見ていきましょう。

メーカーの車種別でまとめてみました。

【三菱ふそう】ファイターの燃費→7.30

【いすず】フォワードの燃費→7.40

【UD】コンドルーの燃費→7.40

【マツダ】タイタンの燃費→7.30

4tトラックのアイドリングの燃費とは!

大型トラックのアイドリングの燃料消費量は1時間に約1.5Lと言われています。

4トントラックでは1時間で約1Lとされてます。

エアコンを使うとさらに20%ほど悪くなります。

長時間のアイドリングの燃料消費量はかなりの量となります。

追伸

まとめ

今回は大型トラック2t、4tトラックの燃費について書いてみました。

燃費はドライバーひとりひとりの心がけで変わってきます。

私もエコな運転で燃費の向上に貢献したいと思ってます。

スポンサーリンク