車のエアコンフィルターの交換時期は!交換しないとヤバいことに!交換費用やどこでできる?

エアコンフィルター交換

カーエアコンから嫌な臭いがしたらエアコンフィルターの交換時期を過ぎている可能性があります。

エアコンフィルターは現在ほとんどのクルマに標準装備なので、定期的に交換が必要です。

ここでは、エアコンフィルターの重要性や交換するときの値段、そして掃除の方法などについて詳しく解説します。

スポンサードリンク

エアコンフィルターとエアフィルターの違いとは

エアコンフィルター1

車の「エアコンフィルター」と「エアフィルター」は名前だけみると大変似てる部品ですが、全く別の部品です。

どちらも同じように空気を取り入れる箇所のフィルターで、空気中のチリやホコリを取り除くといった、大まかな役割は同じですが、その装着箇所が異なります。

「エアコンフィルター」は名前の通り「エアコン」のフィルターで、「エアフィルター」は「エンジン」のフィルターです。

また後者の「エアフィルター」は「エアクリーナー」とも呼ばれます。

メーカーやショップにより若干呼び方も異なるので、どちらか分からない場合は確認しましょう。

性能の違いとしては、エンジンのエアフィルターは、チリやホコリを取り除くのが役割ですが、エアコンフィルターはその機能に加えて、脱臭や対花粉機能、抗ウィルスといった機能があります。

フィルターのメーカーや種類により期待できる機能は異なるので、確認の上選ぶようにしましょう。

車のエアコンフィルターの交換のメリットとは

車のエアコンフィルターの交換メリットとしては、臭いの除去があげられます。

活性炭入り脱臭タイプなどを装着すれば、排気ガスの臭い、またタバコなどの車内の臭いに対して効果が期待できます。

ほかにも、エアコンフィルターには花粉の除去といった役割もあります。

なのでアレルギーを持っている方は、エアコンフィルターを交換することで、ドライブ中の鼻水や鼻のムズムズが軽減することも期待できます!

車のエアコンフィルターを交換しないとどうなる?

最近のクルマには、エアコンフィルターと呼ばれる部品が取り付けられています。

このフィルターは、エアコンの吸入口に取り付けられており、外気からの埃や花粉、ばい煙などを除去して、車内の空気をキレイに保ちます。

しかも最近では、ウィルスまでキャッチするフィルターも登場しており、かなり有効なアイテムといえるでしょう。

エアコンフィルターは、エアコンを作動しているとフィルターが埃などをキャッチするので次第にフィルターは汚れてきます。

そして、汚れているのにそのまま使用を続けるとエアコンの効きが悪くなるほか、埃が沢山フィルターにたまり雑菌が繁殖します。

すると、エアコンを作動すると嫌な臭いがするようになりさらにそのまま使用し続けると、車内に雑菌をまき散らしてしまうでしょう。

エアコンの不調に関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

車のエアコンが効かなくなるととても不便だと思います。 ここでは、車のエアコンが効かなくなる原因やその際に出来る応急処置の方法、修理をす...

車のエアコンフィルターの交換時期は

エアコンフィルターの交換時期はエアコンの使用頻度にもよりますが、概ね1年もしくは走行距離が1万kmに達したら交換を考えるとよいでしょう。

もちろん、空気が悪い大都市を走行している場合は、もう少し早く交換時期がやってきます。

大都市などでは、塵や埃が多いので、半年に1回フィルターを確認して汚れていたら交換しましょう。

車のエアコンフィルターの値段はいくらくらい?

エアコンフィルターの価格は、メーカー純正であれば2,000円程度です。

しかし、最近は非常に多くのメーカーからエアコンフィルターが販売されており、価格も1,000円に満たない商品から5,000円を超える商品まで数多くあります。

商品の価格の違いは、機能の違いですが、抗ウィルスタイプになるほど価格が高くなる傾向です。

また、車種による価格の変動はそれほど見られないのも特徴で、軽自動車でも高級車でも同じ商品ならそれほど価格に差がありません。

車のエアコンフィルターの掃除の仕方は?水洗いは大丈夫?

エアコンフィルターは、基本的に交換が原則であり掃除や水洗いすると逆に効果が失われる商品があるので注意が必要です。

とくに水洗いはフィルターのろ紙を傷めてしまい、フィルター本来の性能を発揮できないことから、埃やちりを集塵できなくなります。

また、清掃はエアーコンプレッサーを所有していれば圧縮エアーで埃などを吹き飛ばすときれいになりますが、一時的な効果しかなく、臭いの原因は取り去れません。

しかし、アフターパーツの中には水洗い出来る商品もあるので、すべての商品が水洗いできないわけではありませんが純正品は水洗い不可が一般的なので注意しましょう。

車のエアコンフィルターの交換はどこで?ガソリンスタンドでもできる?

クルマのエアコンフィルターの交換は、ディーラーや整備工場だけでなくカーショップでも可能です。

また、ガソリンスタンドでも有人スタンドであれば、在庫を置いていて交換してもらえる場合があります。

ただし、すべてのガソリンスタンドですべての車種に対応しているとは限らないので、事前に電話確認などが望ましいでしょう。

エアコンフィルターは、クルマのメーカーや車種により形状が異なるため、車種専用品を購入しなければ取り付けられません。

自分のクルマのエアコンフィルターの種類を調べる場合は、最低でも年式と車名を伝えるようにしましょう。

車のエアコンフィルターはどこで買う?

クルマのエアコンフィルターは、大手カー用品店やホームセンターのカー用品売り場で購入できます。

また、ネットショップでも多くの商品を扱っているので、自宅や移動中もネットにつながればネットショップで購入可能です。

実店舗で購入する場合は、陳列棚の場所にフィルター適合表が備え付けられていることが多いので、それを見ながら自分のクルマに合うフィルターを探せばよいでしょう。

しかしネットショップでは、適合表がないことが多いので、商品を選ぶ際は自己責任になります。

そこで、ネットショップで間違った注文をしないために、事前に自分のクルマの会う品番を実店舗で調べておくとスムーズでしょう。

クルマのエアコンフィルターを定期交換しよう

クルマのエアコンフィルターは、現代のクルマのほとんどに装着されており、取り換え方法も取扱説明書に記載されています。

また交換も特別な工具が必要ないことがほとんどなので、自分でも気軽にできます。

エアコンフィルターを1年以上交換していない場合や、エアコンから嫌な臭いがするならエアコンフィルターを交換してみましょう。