エンジンマウントの交換費用いくら?交換の効果や劣化をチェックする方法、壊れるとどうなる?

エンジンマウントは、クルマの車体とエンジンを繋ぐ重要なパーツです。

しかし消耗品であることはあまり知られていません。

これは、クルマの設計でも交換を考えた作りになっていないことも挙げられ、普段の走行ではエンジンマウントの効果が知られていないからでしょう。

もし劣化すると車内に異音や振動が発生し快適性が失われるほか、エンジン脱落など大きな事故にもつながります。

ここでは、エンジンマウントの劣化の見極め方と交換費用について詳しく解説します。

スポンサードリンク

エンジンマウントとは!構造や仕組みについて

エンジンマウントは、車体とエンジンを固定するパーツですが、ただ固定しているだけでなく、エンジンの振動を抑制して車内を快適にするほか、エンジン自体に走行中の衝撃を伝えないようにする役割があります。

車体とエンジンは、通常3カ所から4カ所で接続されていますが、その接続部分にエンジンマウントを挟み込みとめられています。

エンジンマウントは、金属製のハウジングの内部にゴムブッシュが装着されており、中心の穴にボルトを通してエンジンと車体をとめる構造です。

ゴムブッシュがエンジンの振動や走行中の衝撃を吸収して、車内への不快な振動などの発生を抑制する効果があるので、一般市販車には当たり前のように使用されます。

しかし、レーシングカーなどは、エンジン出力をダイレクトに伝えるため、金属製のエンジンマウントが使用されます。

また、一部のチューニングカーなどにも金属製ではありませんが、通常のエンジンマウントよりゴム質が硬い、強化エンジンマウントを装着してレスポンスを高めています。

ただし、走行音がうるさくなるほか、一般道路では衝撃をダイレクトに伝えるので、各部の劣化が早まるでしょう。

エンジンマウントが壊れるとどうなる?

エンジンマウントは、ゴム製なので経年劣化で潰れたり引きちぎれたりします。

もし劣化が始まると、エンジンは既定の位置に静止させられなくなり、エンジンは大きく揺れるようになります。

エンジンが揺れると、エンジンパワーを100%タイヤに伝えられなくなり、パワーロスが発生します。

また、大きく揺れるのでエンジンがほかの部品やボディに干渉するようになり、ダメージを各部に発生させるでしょう。

さらにエンジンマウントが劣化するとゴムが完全に切れてしまい、止めているボルトに負荷が大きく加わることから、最悪ボルトが折れてエンジンが脱落することもあります。

エンジマウントの劣化をチェックする方法は

エンジンマウントが劣化すると、アイドリング中でもエンジンが大きく揺れるようになります。そのため、エンジンをスタートさせてボンネットを開けると、エンジンが大きく振動しているか、揺れていることが見て取れます。

このほか、劣化が進むと走行中に今までより大きな音や振動を感じられるようになるでしょう。

特に、信号待ちなどで停車中に車がぶるぶると震えて、車内にも違和感ある振動が伝わるようなら、エンジンマウントの劣化が考えられます。

 

エンジンマウントのカタカタ音や異音がした時の対処法

 

エンジンマウントの劣化で、カタカタ音などの異音が聞こえた場合、早急にエンジンマウントの交換が必要です。

エンジンマウントは、車種により3個から4個使用されていますが、全部交換するとかなりの費用になることから、異音が発生しているエンジンマウントを交換します。

ただし、エンジンマウントの状況や、異音の発生源は、熟練した整備士でなければ判断が難しいので、整備工場で異音の発生を正確に伝えることです。

エンジンマウント交換の効果は?

 

劣化したエンジンマウントを交換すれば、シャキッとした走りが蘇るほか、今まで感じられた振動や異音がなくなり、快適な走行が戻ってくるでしょう。

このほか、問題ないエンジンマウントでも強化エンジンマウントに交換すれば、走行フィールがダイレクトになり、サーキット走行を主にする方にとっては楽しいクルマに仕上げることもできます。

エンジンマウントの交換費用いくら?

 

エンジンマウントは、昔からあるハウジング内にゴムを取り付けた商品から、液体注入したもの、そして最近では硬さを電子制御で変えられるエンジンマウントまであります。

そのため、交換費用は車種により大きく変わってくるでしょう。

一般的なエンジンマウントは、1個3,000円程度ですから、3個使われていたとして9,000円が部品代です。

そこに工賃が加わりますが、取り付けている場所によって工賃が大きく変わり、軽自動車であれば装着しているすべてを交換して20,000円前後が工賃です。

しかし、FF車の場合でエンジンマウントが後方にあると、脱着工賃で1カ所20,000円になることがあるほか、高価なエンジンマウントでは1個10万円を超えることもあるので、交換費用は整備工場で確認しましょう。

エンジンマウントを交換して快適なドライブを

 

エンジンマウントは、車内を快適にするほか、走行を安定させるために重要な部品です。

停車中に大きな振動が発生している場合は、エンジンマウントの劣化が考えられるので、早めに交換しましょう。

また、エンジンマウントは、10万kmで交換を考えたほうが良い部品です。10万kmを超えている場合、アイドリング中にエンジンが大きく揺れていないか確認し、エンジンマウントが切れて大きな事故に発展しないよう注意することも大切です。