車のエンジンが不調!症状や原因、修理費用はいくらかかる?

車のエンジン不調には、様々な要因が考えられます。

昨日までは、なんともなく普段通り調子よく乗れていたのに突然エンジン不調が起きると焦りますよね。

この記事では、一般的に起きやすいエンジン不調の症状・原因・修理費用についてご紹介します!

まず初めにエンジンが正常に動く為に大変重要な要素というものがあります。

それをエンジンの3大要素といいます。

エンジンの3大要素

  • 良い混合気
  • 良い火花
  • 良い圧縮

「良い混合気」=燃料系

「良い火花」=適切なタイミングで強い火花

「良い圧縮」=良い混合気を、しっかり圧縮

この3つが正常でないとエンジンは機嫌を損ねてちゃんと動いてくれません。

エンジン不調の原因はこの3系統のどれかに該当します。

それを踏まえてエンジン不調の症状・原因・修理費用についてみていきましょう。

スポンサードリンク

エンジンが不調な場合の症状は!

みなさんがエンジンの調子が悪いなと感じる症状はどんなものでしょうか?

一般的に多いエンジン不調の症状は以下です。

  1. エンジンのかかりが悪い!
  2. エンジンが、かからない!
  3. エンジンのかかりが弱い!
  4. アクセルを踏んでも、加速がおかしい(エンジンの回転数があがらない)
  5. 信号待ちなどで、エンジンの振動が大きい
  6. エンジンはかかるが、エンスト(エンジンか止まる)してしまう

他にもたくさんの症状はありますが、ここでは上記の6つのうちの3つ「エンジン始動」に関する症状

1 エンジンのかかりが悪い

2 エンジンが、かからない

3 エンジンのかかりが弱い

についてお話していきます。

車のエンジンが不調な原因とは?

上記の3つを詳しく説明していきます。

1 エンジンのかかりが悪い

具体的な症状

エンジンのかかりが悪いことを、クランキングが長いという認識でお話ししていきます。

考えられる不具合箇所は上記で出た「良い混合気」と「良い火花」の系統で何かがいたずらしている可能性があります。

原因

「良い混合気」「良い火花」この系統の不具合が原因の可能性がある

2 エンジンがかからない

具体的な症状

エンジンがかからないということを、スターターが動かないという認識でお話ししていきます。

この症状であればスターター本体またそれを動かすために必要なバッテリーや電気系統イタずらしているかもしれないと疑います。

原因

バッテリー・スターター・電気系統の不具合が原因の可能性がある。

3 エンジンのかかりが弱い

具体的な症状

エンジンのかかりが弱いという表現は、普段のエンジンのかかりと比べて弱弱しいという認識でお話していきます。

この症状ではればたいがいは、バッテリーが原因かと思われます。

原因

バッテリーの寿命・バッテリーの充電不足

寿命に関しては、交換するしか対処はありません。

バッテリー充電不足の場合、交換するのが一番手っ取り早いです。

そのほかに、バッテリーの充電性能が落ちてなければ充電作業をすればまた使用できるので参考にしていただければと思います。

車のエンジンが修理できる場所と時間は?

修理できる場所については、基本的にディーラーにお任せしましょう。

ディーラー以外にも整備工場を設けているお店はありますが、細かな調整作業や設定作業がディーラーでしかできないようなものもあります。

なので、エンジン不調に関する修理は特にディーラーに相談することをお勧めします。

修理時間は、すぐ不具合が解消するものは少ないでしょう。

数日修理工場に預けることを覚悟しておきましょう。

その際、代車が必要な方は遠慮なく相談してみましょう。

車のエンジン修理費用はいくらかかる?

まずは、ただ単純にバッテリーが原因で治る症状の場合の費用目安です。

軽自動車=1万円程度

乗用車=2万円から4万円程度

この程度の金額を目安にするのがよいかと思います。

あまりにも安価なものに変えても交換頻度が多くなり余計に費用がかさんでしまう場合もあります。

自身の使用頻度や使用用途などを相談したうえで、決めることをお勧めいたします。

高価なものすぎても使用頻度や使用用途によっては宝の持ち腐れになってしまいますのでお気を付けください。

大は小を兼ねるという考えで高価なものにするのも一つの手ではあるとは思います。

エンジン不調の原因がスターターだった時の費用目安です。

軽自動車=4万円程度

乗用車=5万円程度

スターター交換の場合、車種によってだいぶ費用の差があるのでまずは見積もりをお願いしてもらいましょう。

また、該当メーカー保証に該当する場合があるのでそのあたりの相談もしておきましょう。

保障の対象であれば無償で修理してもらえます。

保障対象かそうでないか確認することをお勧めします。

まとめ

まとめ

エンジン不調の主な要因はユーザーの使い方や普段のメンテナンス不足によるものが多いです。

車検はちゃんとうけている法定点検もうけている自動車でも不具合はおきます。

点検したばかりなのに、調子が悪い、壊れたなどでクレームをされる方がとても多いのが正直なところです。

人間に例えるなら、健康診断はしているが健康に配慮せず病気になった場合だれが悪いと思いますか?

自動車を長く安全に使用するには、普段からのメンテナンスを心がけることによって不具合の防止になります。

ディーラー任せではなく、ご自身で情報収集をしてメンテナンスをしたうえでいいカーライフを過ごしていってもらえれば幸いです。

もちろん修理の場合はプロに任せましょう。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク