運送会社の面接を落ちる人の特徴とは!不採用の理由や対策を解説!

運送会社未経験

運送会社で働いてみたいという希望があっても、業界未経験は採用してもらえるのか不安になりますよね。

まして、トラックを運転することになるのでトラックを運転したことがなければ尚更です。

そこで今回は、運送会社の面接に落ちてしまう人の特徴や、不採用になるその理由や対策について解説していきます。

※未経験者でも採用してくれる運送会社の相談はこちらのエージェントが最適です。

登録は簡単で一切料金はかかりません。
登録しても絶対に転職しないといけないわけでもありません。

情報収集にもお役立てください。

>>未経験者の求人がある運送会社の相談はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

運送会社の面接を落ちる人の特徴とは

運送会社で働いている人のイメージはどんなイメージがありますか?

髪色や髭、ピアス、長髪など会社によって厳しいところもある一方で、仕事さえきっちりこなしていれば容姿に関しては緩い会社もあったりと様々です。

かと言って、面接も自由な身なりで行っていいのかと言えば、そんなわけがありません。

いくら緩い会社だとしても初めの第一印象が肝心です。

第一印象は相手に8割の印象を与えます。

当然面接なのですから、清潔感のある身だしなみが大事です。

髭は剃る、髪もすっきり整える、アクセサリーは外す、派手な髪色は避けるなど最低限やるべきことです。

履歴書については、全て埋めるのが鉄則。

志望動機もはっきりしっかり書くこと。

そして自分の写真もしっかり貼付けます。

意外とこの部分が適当な人がいるので、そういった人は不採用となるでしょう。

仕事面に関しては、複数の免許を持っている人は優遇されやすいのと、やる気、責任感、挨拶がちゃんとできる、そして交通ルールをしっかり守る、違反歴がない人が好まれます。

ここまでで挙げた社会人として最低限のマナーを守れない人や、その項目に該当しない人(真逆の人)は不採用となる確率が高いでしょう。

運送会社未経験者が不採用になってしまう理由とは

不採用の理由は多種多様にあります。

個人の問題や企業の問題などあらゆることが考えられます。

まずは、個人で言うと運転技術についてです。

違反ばかりしている、運転が嫌いという方は場合によって断られるケースがあります。

近頃は、自転車などで配送することもありますが、運送業界で問題になっているのはドライバー不足です。

少しでも安全に車を運転する人材を確保したいと思っています。

また、仕事に対しての姿勢も大切になります。

人の荷物を預かって届けると言うことですので、ものを丁寧に扱う人などが求められます。

特に、雑な性格な人は不採用になります。

運送業界は多少体力も使う業界になりますので、志望動機で楽をしたいなど向上心がない人は不採用になります。

一方で、企業都合の場合もあります。

働く場所・時間の兼ね合いが合わないなど企業が求めた規定に該当しないケースがあります。

一番大きいのが時短勤務を望むことや残業をしないなど求めている人は不採用になります。

運送会社未経験でもオッケーな会社はある?

運送会社未経験でもオッケーな企業はたくさんあります。

今日、多くの運送業界が人手不足に困っています。

この問題は運送業界だけの問題ではありませんが深刻な問題となっています。

だからこそ、未経験でも採用し教育することを目指している企業はたくさんあります。

特に、今の時代は若い人が運送業界に入社しないこともあり、多くの企業は未経験でも安心して働けるように様々な工夫をしています。

例えば、教育制度を整えたり、休暇制度を整えたり、または福利厚生を充実させている企業もあります。

また、寮を完備するなど様々なケースがあります。

これだけサポートが充実していれば、未経験でも安心して仕事をすることができますよね。

以前の運送業界では見受けられなかった女性に対しての福利厚生制度を整える企業も増加しています。

女性が活躍できるように業界全体で良い動きをしています。

運送会社での仕事未経験者が転職に成功するための対策とは

まずは、運送業界で何をしたいのか、どういったことを目指すのかを明確にすることが大切になります。

今や運送業界は生活になくてはならないものとなっています。

運送がなければ生活をすることができません。

自分たちが人々の生活を豊かにしているという思いを持って働くことができるかが大きなポイントになります。

その一方では、人々を豊かにする上で大変な一面があることも理解しないと転職は成功しません。

長距離移動の可能性や勤務時間の多様化など自分が思っている以上にフレキシブルに動かないとならないことを忘れてはいけません。

また、運送業界はドライバーなど運転のみではありません。

荷物を運び届けることや積み降ろしなどがあります。

運転以外にも仕事があることを理解して転職に臨むとより成功に近づくことになります。

ヤマト運輸が不採用の場合の対策

人気のヤマト運輸で面接を受けたけど、もしも不採用になった場合はどうしようか悩んでしまいますよね。

そんな場合は、ヤマト運輸の庸車がおすすめです。

庸車とは、他の運送会社からトラックが足りないときなどに下請けや協力会社に依頼する事を言います。

ヤマト運輸は自社便の他に、庸車を利用して仕事を回しています。

そして、そのヤマト運輸の庸車が路線便の中でかなりの人気であり、求人を探す人が多くいます。

ヤマト運輸は他の運送会社と比べてカゴ輸送が8割以上を占めています。

ひとつひとつ手作業で荷物をトラックに積み込むことがほぼないため、仕事内容は楽だと言われていてそれが人気の高い理由のひとつです。

>>ヤマトの庸車が人気の理由についての詳細記事はこちら

そもそも、庸車とは協力会社のことをいいます。 そして、その路線の傭車ドライバーの間で人気の仕事がヤマト運輸です。 ヤマトの仕事がしたくて...

未経験者の求人募集がある運送会社を探すコツとは!

リクルートエージェントアドバイザー

人手不足の運送業界は今どの会社も人材を欲しがっています。

今はドライバーが会社を選べる時代と言っても過言ではありません。

そこで未経験者でも転職できる運送会社を見つけるコツがエージェントの利用です。

現在では転職エージェントからドライバーに転職するケースが主流になっています。

そのなかでもおすすめのエージェントがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは日本最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントではプロのアドバイザーが企業と給料や労働時間の交渉までしてくれます。

たった一言「未経験者でも入社できる運送会社を探して欲しい」と伝えればオッケーです。 

未経験者を雇ってくれるかどうかいちいち面接に行かなくても事前にアドバイザーが確認してくれるので時間の節約になります。

お金の話や自分の要望など面接官に話しをするのが苦手な方は特に利用したいサービスです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。

非公開求人にする理由は企業が社内の採用情報を外部に漏らしたくないのと採用コストを抑えるためです。

あなたがネットで探してもいい企業が見つからないのはこの非公開求人になっている可能性が高いです。

大手を狙うなら非公開求人数が日本でダントツ1位のリクルートエージェントを利用しましょう。

非公開求人の中に希望する企業が隠れているかもしれません。

福利厚生や休み、退職金がしっかりしている大手企業なら安心して長く勤めることができますからね。

もちろん無料で利用できますし絶対に転職しないといけないわけではありません。

時間をかけて相談しながら転職したい方は是非ご利用下さい。

5分で簡単に登録ができます。

エージェントに無料相談する>>