車が一秒間に進む距離はどれ位?超簡単な計算方法と早見表!

車が1秒間に進む距離

車が1秒間に何メートル進むのか気になりませんか?

もちろん速度によって変わりますが把握はしておきたいものです。

この記事では車が1秒間に進む距離と簡単な計算方法をご紹介しています。

スポンサーリンク

車が1秒間に進む距離の計算方法

車の速度は時速で表します。

例えば時速100㎞なら1時間に100㎞進むということです。

1時間は60分、1分は60秒なので1時間は3600秒になります。

100㎞→100000m(10万m)なので

100000÷3600=27.777

時速100キロなら1秒間に約27.7m進むことになります。

こんな面倒くさい計算してられませんよね?

正直この計算だと面倒です。

キロメートルをメートルに変えて3600秒でいちいち割り算するのも大変です。

はじきの法則で簡単計算

上記の計算も当たり前ですがはじきの法則を使っています。

しかし計算が面倒なので先に1キロメートルを1秒間に進む時の速さを出しておきます。

はやさ=距離÷時間なので

はやさ=1000÷3600
   =0.2777…
   =約0.3

つまり速度に0.3をかければ近い数字が計算出来るということです。

難しく考える必要はありません。

1秒間に進む距離は速度×0.3で覚えましょう。

車が1秒間に進む距離の早見表

車が1秒間に何メートル進むのかを速度ごとに一覧表にまとめました。

時速 距離/1秒 時速 距離/1秒 時速 距離/1秒
1㎞ 0.29m 60㎞ 16.7m 120㎞ 33.3m
10㎞ 2.8m 70㎞ 19.4m 130㎞ 36.1m
20㎞ 5.6m 80㎞ 22.2m 140㎞ 38.9m
30㎞ 8.3m 90㎞ 25.0m 150㎞ 41.7m
40㎞ 11.1m 100㎞ 27.8m    
50㎞ 13.9m 110㎞ 30.6m    

小数第2位で四捨五入しています。
 

戦闘機の1秒間に進む距離は?

戦闘機の1秒間に進む距離

車の1秒間に進む距離は分かりました。

では戦闘機は1秒間に何メートル進むのでしょうか?

おそらく戦闘機は宇宙船以外では人間の乗れる乗り物の中で1番早い乗り物でしょう。

ここでは超有名なF15戦闘機で計算してみます。

F-15は最大速度がマッハ2.5です。

マッハ2.5というと時速約3000キロです。

銃弾の速度がライフル弾で初速で時速3000キロ強と言われているのでF15の最大速度はライフル弾の弾の速度とあまり変わらない速さになります。

1秒間に進む距離は上の簡単計算なら約900mになりますね。

単純計算です。実際にはマッハ1の速度は高度によって変わるので距離も変わります。またF15が最大速度で飛行できるのは約1分くらいが限度と言われています。
 

まとめ

まとめ

いかがでしょうか?

この記事では車が1秒間に進む距離の簡単な計算方法や一覧表をご紹介しました。

戦闘機ほどではなくても車でも時速90キロなら1秒間で25mプールくらい進みます。

たった数秒間の脇見運転でもいかに危険なのかがよくわかります。

皆さんもお気をつけて運転されて下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

よければシェアをお願いします(^^)

フォローする