トラック運転手が熱中症対策でファンジャケットを着てみた感想と効果とは!

こんにちは、長距離運転手のイッシーです。

まだまだ暑い日が続きますね^^;

40度近い暑さの中、トラックの中で積み込み作業をするのは命に関わるほどの辛さです。

Tシャツなんて10分ももたずにびしょ濡れになり1回の積み込みで何枚も着替えます。

夏はほんとにドライバー泣かせの季節です。

そんな中、会社から突然 扇風機付き作業着を支給されました。

今回はファンジャケットを初めて着た効果や感想をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

【空調服】ファンジャケットとは!

ファンジャケットとは簡単にいうと小型の扇風機を装着した作業服のことです。

その扇風機を回すことで服の中に風を送り、暑い空気を循環させてくれます。

 

建設作業員の方がよく現場で着用していますよね。

僕は前から興味があったので欲しいなとは思っていたのですが値段もそこそこ高く、運送業界で着ている人はまずいないんですよね。

会社から有り難く頂戴したクールウェアの実際の効果をレビューしますね。

実際に着用してみたファンジャケットの効果とは

 

実際に現場でファンジャケットを着て電源を入れてみました。

すると扇風機のファンが回り、服の中で涼しい風が循環します。

ある程度密閉された服は風の影響で膨れ上がりプロレスラーのような見た目になります。

初めのうちは涼しくて気持ちよかったのです。

しかし炎天下の中、作業をするにつれ服の中は風が吹いていますが顔だけが尋常じゃないくらい汗がでてきました。

そこでチャックを少し下ろし首元からも風が顔に吹き抜けるようにしました。

すると顔に風があたり多少はマシになりました。

初めてファンジャケットを着て思ったのは、ファンジャケットの風の涼しさは外気温でかなり影響
するということです。

日陰や事務所の中では風はかなりヒンヤリと涼しい風がきます。

しかし暑い炎天下の中ではただの風があたつている感じです。

はっきりと言えることは、やはり扇風機でありクーラーではないということです。

クーラーならどんな炎天下でも体を冷やしてくれるでしょう。

しかしクールウェアには冷房機能はありません。

イメージとしては自分の着ている服で扇風機を覆った時の感触です。

意味がないとは言いません。

風はちゃんと服の中を循環してくれます。

あまり激しい動きをしない仕事なら良いでしょう。

でも暑い中雑貨のバラ積みで激しい動きをする時には、風が回ってくれたとしてもゴワゴワしたクールウェアを着るよりも僕は薄っぺらいTシャツのほうが動きやすいと思いました。

運転手の仕事でファンジャケットの効果を最大限発揮するのは!

僕が今回ファンジャケットを着てみて思った感想は暑い温度の中、雑貨のバラ積みで長時間動き回る仕事のときは動きやすいシャツ1枚のほうがいいと感じました。

しかしクールウェアは素晴らしい発想の服であることには間違いありません。

トラックの運転手がクールウェアの効果を最大限に発揮するには

・アイドリング禁止の現場

・パレットやカゴ輸送の仕事をするとき

・雑貨で荷物待ちのとき

です。

ようはあまり動かなくていい仕事のときや暑い中待たされるときです。

貸し切りの仕事をしているとアイドリング禁止の現場が結構あります。

クーラーの効いた待合室でもあれば別だがですが、エンジンを切ってトラックの中でも待たされる現場があるんです。

トラックの中はとんでもない温度になり、中には熱中症で倒れるドライバーもいます。

そのような仕事をされているドライバーさんにはクールウェアは絶大な効果を発揮するでしょう。

また雑貨での積み込み時も荷物待ちの時間が結構あるんです。

その時にはクールウェアは火照った体を優しくクールダウンしてくれます。

【2017年モデル マキタ在庫がある場合は対応可】マキタ(makita) FJ500DZ4L 立ち襟 4Lサイズ 綿+ポリエステル 充電式ファンジャケット(空調洋服/扇風機付き作業着/熱中症対策用品)【後払い不可】

ファンジャケットのデメリットとは!

熱中症対策に効果のあるクールウェアですが実際にぼくが着てみて思ったデメリットがあります。

それは

目立つんです。

これはデメリットというか恥ずかしかったです。

運送業界でも長距離のトラック運転手でクールウェアを着ているドライバーはほとんどいません。

これを着て積み込みをしていると皆んなから珍しそうに『それってどうなん?』と質問責めにあいます 笑

皆んな見てないようで見てるんですね。

服も少し膨れ上がってますしね。

ファンジャケットのモーター音は!

クールウェアには小型の扇風機が2つ付いています。

もちろんモーターを回すわけですが、そのモーター音はあまりうるさくはありません。

静かな場所だとたしかに音は聞こえますが、うるさい現場だとほとんど気にならないレベルの音です。

ファンジャケットは仕事以外でもかなり使える!

クールウェアは仕事以外でも使える場所がかなりあると思いました!

例えば休日に草むしりや家の外の掃除をするときです。

車の洗車をするときでもいいですし、子供のスポーツ観戦や応援のときもいいでしょう。

社長に『仕事で使え!』と怒られそうですね 笑

さいごに

今回はファンジャケットを初めて着てみた効果と感想を書いてみました。

トラック運転手でクールウェアを着ている人はほとんどいないので目立ちました。

しかしファンジャケットは熱中症対策には有効で、これから運送業界でも広がってほしいと思いました。

将来は冷房機能の付いたクールウェアを開発して欲しいですね。

将来性を感じた作業服でした。

スポンサーリンク