車の半練りワックスのおすすめは!使い方やメリットデメリット、塗り方/まとめ

半練りワックスのおすすめ

愛車のボディをピカピカな状態にするための自動車用ワックス。

ワックスには、固形やスプレーなどさまざまなタイプがあり、使い方や効果も違ってきます。

特に、髪に使うワックスに似た固形と液体の間のような、粘土のようなものが多く、それらを「半練りワックス」といいます。

この記事では、半練りワックスのメリットやデメリット、使い方などについて詳しく解説していきます。

おすすめの商品も紹介いたしますので、最後まで読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

カーワックスの半練りとは!

半練りワックスは、市販のワックスの中でも種類が多く、一度は使ったことがあるという方も多いと思います。

特徴としては、柔らかい粘土のようなワックスで、ワックスとしての性能はバランスが良いタイプです。

しっかりと艶を出すことができ、耐久性もそれなりに高く、なにより塗りやすいです。

また、半練りワックスの最大の特徴としては、研磨剤が含まれていることです。

そのため、ボディについてしまった浅い傷は研磨剤の効果で埋めて消すことができます。

しかし黒などの暗い色のボディの車に使用するとかえってボディに傷がついてしまう場合もありますので、商品の説明をしっかりと読み注意することが必要です。

半練りワックスのメリットデメリットは

半練りワックスのメリットは、固形ワックスや液体ワックスに比べて手頃な値段で購入することができる点です。

また、使い方も簡単で誰でも失敗することなく扱いやすいので、ワックスを使ったことがない人にもおすすめです。

デメリットとしては、艶や手軽さのバランスは取れているものの、艶なら固形ワックス、手軽さなら液体ワックスまたはスプレータイプのワックスに軍配が上がるというところです。

良く言えばバランスが良い、悪く言えば中途半端な性能であると言えます。

また、研磨剤が入っているため、黒や紺色など濃色のボディへの使用は避けるか、しっかりとした下調べが必要です。

かえってボディに傷が入ってしまう恐れがあります。

固形ワックスに関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗車の固形ワックスおすすめランキング!メリットやムラのない塗り方まで解説!

半練りワックスの正しい使い方や塗り方は

半練りワックスはまず、市販の丸いワックス用スポンジにいったん水を含ませ硬くしぼり、ワックスを少量取ります。

とにかく薄く伸ばすのがコツで、厚く塗ってしまうとムラになり仕上がりに影響してしまいます。

少ないくらいの量で始め、足りなければ足すようにしましょう。

塗り方は、縦と横に均一に伸ばしていきます。

円を描くようにくるくると塗るとムラになってしまいますので、縦方向か横方向にしか塗らないようにし、角までしっかり均一に伸ばします。

塗り終わったら10分ほど放置し、きれいなクロスで拭き取ります。

このとき拭き残しがあると、拭き残したワックスが白く固まってしまいますので注意しましょう。

半練りワックスの耐久性はどれくらい?

半練りワックスの耐久力は物によって多少の差はありますが2ヶ月ほどです。

長く保つものでも3ヶ月ほどであり、液体ワックスやスプレータイプのワックスなどよりは長持ちする傾向にあります。

しかし、やはり固形ワックスには敵いません。

用途や好みによって使い分けることが必要です。

半練りワックスは濡れたままでも大丈夫?

半練りワックスをボディが濡れたままの状態で使用できるのかは、使用する商品にもよりますが、基本的におすすめはできません。

水分が多く残っているとワックスの成分が薄れてしまったり、成分が分離して油膜となってしまったりとあまり良くないことが起きてしまう恐れがあります。

多少の水滴程度であれば問題はありませんが、あきらかにびしょ濡れの場合は水分を拭き取ってから使用するようにしましょう。

また、「濡れたまま使用可能」となっている商品であれば、ボディが濡れていても問題なく使用することができます。

拭き取りが面倒で時間をかけたくない方はぜひ使用してみてください。

車の半練りワックスのおすすめは

ソフト99コーポレーション 「ニューソフト99」

車の半練りワックスはたくさんの種類がありますが、その中でも特におすすめなのは、ソフト99コーポレーションが販売している「ニューソフト99」です。

価格は700円前後であり、カー用品店やネットショップなどさまざまなところで販売されています。

半練りワックスはその性能のバランスが良く、固形ワックスと液体ワックスの間を取ったような性能であると説明しましたが、この「ニューソフト99」はバランスの良さに特化しています。

やはり艶では固形ワックス、手軽さでは液体ワックスが勝ってしまうのですが、この商品は半練りワックスの中でも飛び抜けてバランスが良く万能です。

仕上がりの評判も良く、ワックス特有の過度なぎらつきや光沢がなく、自然な輝きとなってとてもきれいです。

車の油膜や水垢に関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗車の油膜取りで最強のおすすめは!油膜の原因やオートバックスでの料金はいくら?

🔗超簡単な車の水垢落としとは!原因や防止対策を解説!

半練りワックスはワックス初心者にもおすすめ!バランスの良い性能が特徴

半練りワックスは、固形ワックスと液体ワックスの間を取ったような特徴を持っており、価格も比較的リーズナブルであるためワックスを初めて使う方にもおすすめです。

ムラにならないように気をつけて使うことと、研磨剤が含まれていることが多いため、濃色のボディの場合は事前に調べることが大切です。

濃色ではない場合でも、使用する際は半練りワックスを薄く軽く伸ばすようにしましょう。